セラピストの仕事に必要なこと【選択肢を増やす】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストの仕事は選択肢を増やすこと!と言うテーマで書いてみたいと思います。

セラピストとして施術は上手くできるようになってきたけど…何となくしっくりこない。セラピストの仕事って施術以外に大切な事ってあるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストの仕事に必要なこと

以前、こんなことを書いたのを覚えていますか?

和もみ®では、どんな風に施術をしているのか気になるようですが、施術自体の効果はそれほどないと思っています。

これを言うと、セラピストさんは複雑な思いになるようですが、

施術以外のことが、ほぐれるためには

すごく!すごく!大切なのです!!

でも、なかなかそれを教えてくれるところはないみたいね・・

私が、どうやってコリをほぐしているかと言うと

  1. 自分の状態を整えておく
  2. 身体の仕組みや症状の意味から考える
  3. お客様を尊重し信頼する
  4. 自分の身体と向き合うための会話
  5. 治癒力を引き出す施術をする
  6. 変化を感じてもらう
  7. 前に進める提案をする

10数年、セラピストの仕事をしてきて、お客様と向き合ってきて感じているのは、

施術以外にもお客様の身体がより良くなるためには、こういうことが必要だと言うことです。

その場しのぎや短期的な効果を出すなら、施術だけでもどうにかなります。

ですが、根本的に改善したり5年後10年後まで考えると、施術だけでどうにかすることはできません。

分かりやすく『コリのほぐし方』と書きましたが、冷えや頭痛、腰や膝などの痛み、様々な身体の不調も同様に考えます。

和もみ®では、セラピストの仕事の一つとして、こんな根本的な『コリのほぐし方』を教えています^^

■セラピストの仕事はお客様の身体以外の変化も起こす

先日のメルマガで書かれていた、血圧が高くなるしくみとアドバイスをお客様に対する説明が衝撃的でした!

と、セラピストMさんからメールをいただきました。

普段から相当勉強してないとさらっと説明できないですよね…私もがんばらなくてはと思いました。

先日私の友達が施術を受けに来てくれたんですが、夏に受けてくれたときはコレステロールが高く薬を飲み始めていました。

薬だけで数値を下げるのは他に弊害もあるよと言ってみたんですが、急に脳梗塞になったりすると怖いから…と言ってました。

今回また身体の調子を聞いたところ、病院面倒で行かなくなり、薬も飲んでないそうで 笑
コレステロールの数値が高めのほうが長生きしたり、癌にかかりにくいデータもあるよと伝えてみました。

万里さんの血圧の話も交えて、身体にとって必要で数値が出てるんだよと伝えたら納得した様子で、

「これからは自分のからだのこともっと考える」と言ってました!

嬉し過ぎて長い文章になってしまいました。

Mさんより

Mさん、よかったですね^^

私もお客様が、自分の身体のことに意識を向けるようになったのが分かるとすごく嬉しいので、Mさんの気持ちすごく分かります!

身体の変化だけでなく、気持ちや考え方にも変化が起こると、「セラピストの仕事をやって来てよかったな~」と改めて思います。

私が、お客様にアドバイスをするときに気を付けていることは、

  • お客様の考えを尊重する
  • できそうなことを伝える
  • お客様の身体を信頼する

です。

血圧のこと、詳しく知りたい方はブログも読んでみてくださいね♪

セラピストの仕事は選択肢を増やすこと

Mさんの場合も、「こういう考え方やデータもあるよ」と言うように、相手が受け取りやすく伝えたのが良かったようですね。

「こうしたらダメだよ!」とか、「良くないよ!」と否定的な言い方だと、いい気持ちはしないですもんね。

こちらの話を聞いてもらえる状況をつくってから、詳しい説明をしたので、

納得した様子で、「これからは自分のからだのこともっと考える」と言ったのでしょうね。

コリがほぐれるためには色んな事が必要なので、お客様の考え方の幅が広がるような、見る視点が増えるような、
そんな会話やアドバイスをするのもセラピストの仕事だと私は思っています。

強もみ以外の選択肢も持っておくと、セラピストの仕事を長く続けていけますよ。

3月は、大阪と名古屋にてセラピスト講座をします♪

この機会にお会い出来たら嬉しいです^^

■和もみ®講座を受けたセラピストさんの声

やりたいことを素直に実践できたらいいけど、なかなかそうはいかない現状。

その中でも、和もみ®の要素を取り入れてやっているセラピストさんの声を聞くと、私も励みになります。

今週のスキルアップ講座に来てくださったセラピストさんもこんな風に言っていました。

お客様に「もっと強く」と言われて、今までは強くするしか出来なかったけど、

和もみ®を取り入れてみたら、

  • 300分以上揉んでも指も身体もつらくない
  • お客様の反応も良くなって、「気持ち良かった」と言ってもらえることが増えた
  • 少しずつ自分のやっていることに自信が持てるようになってきた

強もみ以外の選択肢があるっていいですよね。

スキルアップ講座は、和もみ®の基礎を学んだ方が参加できるセラピスト講座です。

今回は、施術のはじまりと終わりをどんな目的を持ってやるのか?

コリの種類によって、今の手技をどうアレンジしたらいいか?

お客様の身体に合わせた施術の方法についてお伝えして、実際に体感してみんなで練習をしました。

同じような価値観のセラピストさん同士で練習したり話をしたり、仲間ができて楽しいですよ♪

和もみ®を学びに来ている方は、皆さんやさしくて自分もまわりも大切にしている方ばかり。

みんなの練習風景ややり取りを見ながら、いつもほっこりしています^^

また、練習しましょうね!

※3月のスキルアップ講座は、満席になりました。

和もみ®セラピスト講座2月と4月の予定は、無料メルマガの最後に載せています。

お久しぶりの方も大歓迎ですよ!

関連記事

  1. 強押ししないでほぐす和もみ®の基本手技について

  2. セラピストを長く続けていくためのステップ【講座の感想】

  3. セラピストは自分を犠牲にしたら続かないよ!

  4. 強もみせずにほぐす【お客様に満足してもらう方法】

  5. 凝りがほぐれるイメージと仕組み♪ベッドに押し付けるだけじゃな…

  6. これで、強もみのお客様は満足してくれる?