セラピストとは・・治療家のマネでいいの?

和もみ®セラピストの万里です。

現在製作中の和もみ基礎講座の動画。

指の当て方、手の形、姿勢と動き、圧の入れ方の動画を撮って、

スライドを映しながら、解説していく音声を録って、やっと、部品が8割くらい揃いました。

これから、それぞれのシーンを繋ぎ、余分なところをカットして、テロップを入れていくなどの編集です。

見やすく、分かりやすくと注文をしたら・・

編集担当の夫から、「一回目の編集だけで、3~5日くらいかかるよ」と言われてしまいました。

それから、チェックをして手直しして・・

ま。頑張ってもらいましょう^^

動画についてはこちら⇒和もみ基礎動画を作ります!

セラピストとは・・治療家のマネでいいの?

時々、治療家のなりそこないがリラクゼーションと思っている方がいるようですね。

私も以前、国家資格を持っている方が偉くて、免許無しでやっている偽物のように言われたことがありますが・・

役割が違いますので。

今日は、和もみが考えるセラピストとは!ついて書いてみます。

即効性がある施術をしたがるセラピストも多いようですが、

リラクゼーションなのに治療家のマネをしていたら、お客様と長いお付き合いは出来ません。

なぜなら、不調(マイナス)を無くす(ゼロ)にするのが、治療だからです。

リラクゼーションは、どこを目指しているのかな?

セラピストを長く続けたいなら、お客様とどう向き合っていくのかを明確にしておくといいですよ。

●エステ、治療院、リラクゼーションの違い

明確に線引きをするのは難しいですがイメージとして。

エステサロンに来るお客様の要望は、「痩せたい!」「キレイになりたい!」

治療院に来るお客様の要望は、「痛みを取ってほしい」「歩けるようにしてほしい」

こんな感じでしょうか?

お客様が、どうなりたいのかがハッキリしている場合がほとんど。

だから、結果が出ているのか?お客様が満足しているか?も分かりやすい。

だから、お客様もリピートしやすい。

それに比べて、お客様の目的が多様なのがリラクゼーション。

「身体を楽にしたい!」「気持ちいい時間を過ごしたい!」
「リフレッシュしたい!」

というお客様もいれば、

「時間があったから」「たまたま通りがかって」
「なんとなく・・」

そんなお客様もいますよね。

そのため、リピートになりずらいのよね・・

●セラピストがお客様の要望に応えてない?

お客様との関係にも違いがあって、どちらが主導権を握っているのか?と見てみると、

エステサロンや治療院だと、施術をする方に主導権がありそうじゃないですか?

「痩せたい!」「キレイになりたい!」
→「それでは、こうしていきましょう!」

「痛みを取ってほしい」「歩けるようにしてほしい」
→「それでは、こうしていきますね!」

こんな感じで、お客様の要望を叶えるために、提案をしていると思います。

一方、リラクゼーションはと言うと、お客様の要望に、応えている場合がほとんどではないでしょうか?

●和もみが考えるセラピストとは

セラピストと言っても、色々な考えや価値観があって、やっているセラピーの種類もたくさんありますよね。

そんな中、和もみが考えるセラピストとは、スポーツ選手のトレーナーな存在です。

セラピストの仕事は、「やってあげる」のではなく、その人が自分で出来るように「導いていく」ことだと考えます。

和もみで期待できる効果は、身体が楽になるだけでなく、やりたいことがやれること。

その人の人生に笑顔が増えることを目指しています。

和もみの基礎講座では、この辺のお話しもしていきますね。

違いが分かると、セラピストとしてどうしていきたいのか?お客様とどう向き合っていきたいのか?

それが、明確になっていきます。

そうしたら、セラピストの仕事がもっともっと楽しくなるし、長く続けていくことができます。

もちろん動画の方でも、解説していますよ。

●セラピストさん!迷子から抜けだしましょう!

そうそう!前回の内容に、お返事をいただきました。
前回⇒セラピストをやめる理由は、「対応できる術」を教えてもらえないから

とても暖かい気持ちになったので、ご紹介しますね。

万里さんこんばんは!

愛知県からセラピストさんいらしてたんですね。

和もみを知ってセラピストを続けようと思ったなんて他人事とは思えません!

本当によかった(*^^*)

自分も、なぜセラピストを続けてきたか・・思い返していました。

仕事帰りに強押しで痛くなった手で、振るえながら携帯で強もみについて検索し、万里さんのHPにたどり着いたのを思い出しました。

あのときは辛かったんだなあ~と、藁をもつかむ思いでしたね。

今は、手だけじゃなく気持ちも楽です。

ひとりでも多くの人に、和もみのことを知ってもらえたらなと思います。

いつもありがとうございます(*^^*)

Mさんより

メールをくださったMさんも、セラピストとして迷子になっていたことがありました。

お客様の身体を良くしてあげたいけど、指が痛い・・

指が痛くなるほど、強く押して大丈夫なのかな・・

セラピストとして、これからどうしていったらいいのか・・

このメールを読んでいるあなたも同じように悩んでいたら、和もみが力になると思いますよ。

迷子から抜け出しましょう!

関連記事

  1. あなたの施術、10年受け続けて大丈夫?

  2. 強もみを続けて、お客様と10年付き合えますか?

  3. 私の理想の世界~セラピストもお客様も健康のな人が増える~

  4. 強もみ好きマッサージのお客様に満足してもらうには

  5. リラクゼーションは治せない。だから不調が良くなる!

  6. 普段の3分の1の力加減で!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。