がたいの良い(大きい)男性もほぐせる!?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
ガタイの良い人(大きい人)やガチガチの人でも、和もみ®でほぐれますか?という話です。

ガタイのいい人や大きい人をほぐすのが苦手…何か解決策はないかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

がたいの良い(大きい)男性もほぐせる和もみ®

先日、講座の後、サロンに戻られてお客様に、実践してみたようで、嬉しいメッセージをいただきました!

万里さ~ん

今日、夕方にいらした初回のお客様に、万里さんから今日教えていただいた指の感覚を意識しながらやってみました!

凝りを感じること、ゆらしてみたりとか、私なりにやってみたら終わったあとに
『いやぁー、気持ち良かった!』と首かしげながら言ってました^^
『何でこんなに気持ち良いのか?』という感じの首かしげでした。

がたいの良い男性で、強もみのお店にも良く行っていたそうなのでどんな反応になるかな?とも思っていたのですが、良い反応を頂けて嬉しかったです。
また来てくださるとのことでした♪

これからもよろしくお願いいたします。

Yさんより

おお!気持ち良さ感じていただけたようで、よかったです^^

強もみが好きな方でも、触れ方と圧の入れ方で、気持ち良さを感じられるんですよね。

他の部位でも、違う手技でもできるように、指の感覚を磨いていきましょう!

必要なのは、『強さ』じゃないのですよ。

■強くないのに、なんで?

ガタイの良い人(大きい)やガチガチの人でも、和もみ®でほぐれますか?

そんなことを聞かれることが度々ありますが、

もちろん!
ほぐれますよ。

むしろ、強くするよりも、ほぐれていきます。

Yさんのように、受講生さんたちも実感されている方は多いですよ。

和もみ®の施術の効果は、

  • 血流を良くしていく
  • 力を抜いていく

だから、コリがほぐれたり、不調の改善につながったりするのです。

強くしないのに、なんで?と、疑問に思うかもしれませんが・・

『強くしないから』

『押さないから』

そうなるのです。

■強もみしないでほぐす仕組み

身体の仕組みを知ったら、納得できると思うのですが、

実は・・『強くする』から、『押す』から、

ほぐせないし、ゆるまないし、奥深くへのアプローチができないのです。

和もみ®の場合は、強くせずに、押さずに、身体の中に触れていきます。

だから、お客様の身体にも、セラピスト身体にも負担なく、身体の奥からほぐれる施術ができるのです。

これを身につけるには、

身体の仕組みを理解して、ほぐれる仕組み、基本の手技を学んでから

色んなお客様に対応でできるように、指の感覚を磨いていきましょう!

■悩まないでオンライン質問会へ

先日のオンライン質問会にご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

はじめましての方とも、お久しぶりの方とも、お話ができて嬉しかったです^^

「万里さんの講座を受けてから、手頸の痛みもなくなり
身体への負担がなくなって、嬉しかったですよ!」

と、話してくれました。

こういうのを、改めて聞けると嬉しくてホッとします。

「手はこうしたらいいよ!」
「もっとこうして、もっと強く!」

そう言われて必死にやっていたら、指が、、手が、、腰が、、痛くなってしまった・・

そんなセラピストさんに、和もみ®を役立てていただけたら嬉しいな。

『セラピストさん応援企画!オンライン質問会』

次回は5月29日10時~です。

また、メルマガでご案内をお送りしますね。

無料メルマガ登録はこちら↓

関連記事

  1. 痛い施術への違和感…「痛がるから、ほぐせなかった」・・ん?

  2. 強もみの被害、減らしていこう!

  3. セラピストとしてできること【和もみ®を伝え続けている理由】

  4. セラピストを長く続けていくためのステップ【講座の感想】

  5. 効いてる実感が命!セラピストができること。

  6. セラピストは自分を犠牲にしたら続かないよ!