和もみで大切なお客様に強もみをやめてもらうには

和もみ®セラピストの万里です。

2021年、はじまりましたね~♪

今年は、いったいどんな年になるのかしら・・

不安は様々ありますが、だからと言って何かをしない理由にはなりません。

私は、やりたいことがまだまだたくさんあるので一つずつやっていきます!

身体のことについて、もっと学びを深めていこうと思っています。

今興味があるのは、解剖学や東洋医学、筋反射、精神についてです。

そして今年のチャレンジとしては、

・サロンオーナーさんにも和もみを伝えていくこと
・YouTubeのライブ配信をすること

和もみに共感してくれるセラピストさんやサロンオーナーさんが増えたら、ヘタな強もみで身体を壊されるお客様をもっと減らせる。

そして、施術をするセラピストも、身体を壊すことなく長く続けていける。

お客様にも、セラピストにも、良いことばかり!

そんな幸せが循環するような世界を作っていきたいのです!!

和もみをこれからもどうぞよろしくお願いします。

さて今日は、
「やりたいなら、やりたいことやろうよ!」と言う話。

●和もみ理論を確信したセラピストさん

先日、個別レッスンに来たセラピストさんのこんな言葉を思い出しました。

「間違ってないんだ!って確信しました!」

なんて・・嬉しい言葉!

私が伝えていることが伝わったという嬉しさもありますが、何より彼女が、自分で確信できたことがとっても嬉しい!

自分が「これだ!」と思えるものをやっていけるって、とっても幸せなことですよね。

和もみを伝えていると、ときどきこんな風に言われることがあります。

「今までやってきたことと違い過ぎて、どうしたらいいか・・」

ベテランのセラピストさんの方がこう思うようです。

和もみをやりたいのに、やろうとしないのでは、私には何もできませんが、

「やってみたいけど、どうしたらいいのか分からない」

のであれば、色んなアドバイスができます。

●強もみをやめさせるにはセラピストの覚悟が必要

強もみが良くないことに気づいていながら、それを続けなくてはいけない現状。

そんな現状を変えたいのです。

だって、どう考えたっておかしいじゃない?

そのために、こうして発信をし続けています。

強もみ中毒になったお客様をそこから抜け出させるには、セラピストの方もそれ相応の覚悟が必要です。

だから、セラピストとしてのあり方がとっても大事。

目の前のお客様の言葉に、しっかり向き合うためには、しっかりとした理論がなければいけません。

だから、施術の基本の考え方から伝えているのです。

習った通りにやっているだけでは、お客様に合わせた施術は出来ません。

セラピストさんの感想はこちらでも紹介しました♪↓

●まずはセラピスト自信が笑顔に

和もみは、強もみに疑問を感じている、お客様のことを本気で考えているセラピストさんに届けたいのです。

「もっと強く」と言ってくるお客様に、強くする以外の手段を身に付けてほしい!

あなたが関わったお客様を、本当の意味での健康へ、導いてあげてほしい!

そうしたら、笑顔になる人がどんどん増えていきますよね。

そのためには、まずはあなたが笑顔にならないとね^^

指が痛い、身体がつらい・・

強もみのお客様が怖い・・

そんな状態からは、今すぐに抜け出しましょう!

私で良ければお手伝いしますよ^^

「あ~気持ちよかった~」とお客様を笑顔にして、

「またお願いね!」とお客様から笑顔にさせてもらえますよ。

そんな幸せな笑顔が循環する世界を作っていきましょう!

関連記事

  1. セラピストとは・・治療家のマネでいいの?

  2. あなたの施術、10年受け続けて大丈夫?

  3. 和もみにも治療効果がある!?

  4. 和もみは、やわやわ~じゃないよ!セラピストが使える技術です

  5. 押されても感覚のないお客様への対応

  6. ほぐしで痛いと効いているは違う!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。