セラピストが上手くなるための3つ!【指名をもらう効率的な方法】

ども!マッサージ大好きマサです。

いつかはセラピストして独立を目指しているが、まずは技術を磨いて上手くなる方法を知りたい。そして、指名をもらうようにするには何から学べば良いんだろう・・・

このような疑問に答えます。

セラピストが上手くなるための3つの方法&指名をもらうには

この記事を書いている私は、都内人気マッサージ店にて経営及び採用担当し、在席する40人のセラピストが働きやすい環境をつくりつつ、売上を20%アップを実現させてきました。

また、和もみセラピスト講座にて、300人以上の学びの現場を見てきました。

「セラピストが上手くなる」について、500人以上のセラピストを見てきた実体験に基づいて解説します。

技術を学ぶ前の基礎知識は本から学びましょう!

●セラピストが上手くなるには3つのことが大切です

結論として、練習に「量」「質」「心」が大切です。

なぜかというと、独立して成功しているセラピストは、練習の量が多く、練習の質にこだわり、練習に対する心構えがしっかりしていたから。

実際に、具体的に書くと。

□練習の量が多かったセラピスト

私が店舗管理をしていたお店でのこと。

そのお店は、経験者のみの採用でした。採用されるのは店長やリーダー職を経験したセラピストが多く、基本の技術は持っていました。

ただし、その中で指名が増えていったのは、暇な時間を練習に当ててたセラピストさん。

もちろん、練習をしないセラピストさんでも指名が多い人はいましたが、指名数が増えることはありませんでした。

「質より量」という言葉がありますが、どんな業界でも練習をしない限り技術が上手くなることはありません。

できるだけ練習に時間を当ててたセラストさんが、技術が上手くなり指名が増えていました。

□練習の質にこだわったセラピスト

昨年の講座に来たセラピストさんのこと。

セラピスト練習会の時、すごく成長していると感じたセラピストさん。

そのセラピストAさんは、分からないことを先生に聞きまくり、受け手に感想を求め、いろいろ変化をさせるの繰り返し。

私は、練習会にくるセラピストさんの手技を受けるのですが、Aさんのは未熟ながら心地良さが伝わってきました。

多くのセラピストさんは、強すぎるか弱すぎるの両極端なんですけどね。。

Aさんに、どんな練習をしてたのか聞いたところ、「身近な人を捕まえて、聞きながら確認してた」と。

ただ単にマッサージをするのではなく、「実践」➡「検証」➡「改善」➡「実践」を繰り返してたようです。

前段で「質より量」と書きましたが、セラピストは「質」にもこだわると、早く上手くなっていました。

□練習の心構えが素晴らしかったセラピスト

一昨年の練習会にきたセラピストさんのこと。

今は独立をし、月商40万円をめざしているセラピストさん。

今までいくつかの技術を習得をし、既に基礎技術は備わっていましたが、新しい技術にもかかわらず、謙虚な姿勢で学びを受けていました。

「せっかく時間とお金を使っているんだから、その分は学んでやる!」という意識。

当時は、セラピストとして続けれるか?不安だったようですが、今は店舗を持ち独立を叶えました。

練習に挑む心構えをしっかりすることで、更に上手くなっていました。

ただ単に練習しているだけなら、セラピストが上手くなるには遠回りです。

なぜなら、同じ練習をするのでも、「量」「質」「心」を意識すると、他のセラピストさんより上達するスピードが速くなるから。

500人以上のセラピストさんを見てきた中でも、独立の夢を叶え成功へ歩んでいるのは数人だけ。そのセラピストさんは、練習を多くし、練習の内容にこだわり、練習用に意識を変えてた。

なので、いずれ独立をしたいなら、練習で「量」「質」「心」を大切だと思います。

■セラピストが上手くなるのと同時にやるべきこと

セラストが技術を上げると同時にするのは、「会話力を上げる」です。

なぜなら、技術力だけではお客さんは来ないから。

同時にセラピスト40名を見てきて、指名が多かったのは、かわいい女子、さわやかな男子、そして「聞き上手な人」でした。

お客さんが指名するには、多くの店舗の中から一店舗を選び、そこにいるセラピストさんから一人を選びます。

まずは、選ばれるセラピストにならないと独立は難しい。

容姿に関係なく、指名されるためには「会話力を上げる」が大切です。

●会話力を上げる方法

結論から先にいうと、休日に他店舗でマッサージを受けた方がいい。

なぜかというと、会話力には、お客様の心理を理解することが重要だから。

意味のない会話ばかりすると、かえって不快にさせることがあり、それが嫌で会話はしないとなる。

そうすると、指名につながりません。

お客様の心理を理解する手っ取り速い方法は、自らがお客になること。

良い会話を盗むのも良し、悪い会話を参考にするも良し、タイミングを計るのも良し、自ら話しかけるのも良し。

いろんなことを試しては、自分のものにしていく。

そうすれば、必然と会話力が上がります。

多店舗でマッサージを受けるのは、会話力を上げるのに良い方法です。

セラピストが上手くなるのは、技術と会話を同時におこなうのがおすすめ。
それが、独立への近道になります。

私は、「セラピストは独立すべき」だと思っています。

そうすれば、時間・お金に余裕ができ、更に上手くなる為の勉強ができるから。

多くのお客様に信頼されるセラピストが生まれることで、世の中が幸せになる。

セラストには、そんな力があると考えています。

関連記事

  1. セラピストにはインスタグラムがおすすめ!

  2. リラクゼーションセラピストが独立すべき理由【おすすめの方法】…

  3. マッサージに毎日行くのは良い?【失敗しない選び方】

  4. セラピストが開業して失敗する原因【リラクゼーション・マッサー…

  5. セラピストで年収1000万円は可能か?【副業なし】

  6. マッサージの効果はどこで決める?失敗しない方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。