セラピストがきつい仕事となっている理由【もみほぐし】

ども!マッサージ好きマサです。

セラピストってきつい仕事なの?働いてみたけど続けれるか心配、、ずーっときついのだろうか…?

これから、セラピストとして働いたいきたいけど、先々にきついんじゃないか?を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

セラピストがきつい仕事となっている理由【もみほぐし・マッサージ】

この記事を書いている私は、都内人気リラクゼーションで経営マネージャーを2年。

自らもタイ古式マッサージの資格を取りました。

現在は、セラピストさんの技術見直し講座を手伝っています。

もみほぐし・マッサージセラピストの仕事に関して、実体験に基づいて解説します。

結論として、セラピストの仕事がきつくなっている主な理由は二つ。

一つは、リラクゼーションで強押しが効くとされていること。そして、もう一つはセラピストが身体の使い方を教えてもらっていないから。

その結果、新人セラピストの多くは指や腰が痛くなり、きつい仕事となり、続けることができなくなります。

更に現場では、「根性論」を出す先輩セラピストも出てくる、、「気合」「根性」の体育会系で。。

これらがセラピストの仕事がきついとされる理由です。

具体的に話すと。

□きつい理由:もみほぐしでは強押しが人気

もみほぐしやマッサージでは、強押しできるセラピストが人気です。

なぜかというと、強押しができるセラピストが指名を受けることが多く、それを欲するお客さんも多いから。

強押し(強い刺激)は中毒性があるんですよね。

その中毒性で、お客さんは麻薬のように欲するようになる。

これ、10年前の私がそうでした。

強押してもらうと、マッサージ直後は軽くなって気分になってました。「効いたーー!」とかね。

でも、その感覚はスグに無くなり、次の日にはつらくなってマッサージを受けたくなっている。

つらくなった私は、スグにマッサージを受けにいく、超リピーターでした。

お店としては、こんなお客さんが沢山いると売上げが安定するんです。

だから、経営者は強押しをすすめる。

私が経営サイドにいた時は、強押しできるセラピストが多くの報酬を得れるような仕組みを作っていました。苦笑

□きつい理由:身体の使い方を教わらない

セラピストのスクールでは、押すポイントや押し方を教わるけど、指や身体が痛くならない使い方まで教わりません。

なぜかというと、身体が痛くなるのを我慢してやってきた先生や先輩が多いから。

「慣れれば大丈夫」とか「痛いのは最初だけ」など、言われることが多いようです。

普通に考えて、人の身体をリラックスさせるのに、自分の身体を犠牲にするって、おかしな話なんですけどね。

また、その教える人は、自分で上手くやれた方法しか知らないというのもある。

セラピストそれぞれ、体型、筋力、手の形などが違い、押し方も違ってきます。

教えることに特化してないのもあるけど、もし教えることができても、そこに時間を使えないというのもある。

だって、セラピストには現場に出てスグに稼いでほしいから。

その結果、現場でセラピストは、お客さんに強押しを求められ自己流で頑張って押している。

必然と、セラピストは指や腰を痛めてしまう。

ペットボトルを開けることができない…そんなセラピストも多いと聞きます。

おまけに、給料も安い。※これは後日に書きます。

このような理由で、お店で働くセラピストはきついとなる。

でも、指や身体の負担を最小限にして押す方はあるんです!

こちらでは、そんなやり方を教えています♪

■楽しくセラピストをするには

結論、独立もしくは半独立した方が良いです。

なぜなら、強押しをしない選択もできるし、収入も良くなるから。

具体的な話をすると。

□強押ししないセラピストになれる

独立をすれば、強押しを強要してくるお客さんがいなくなります。

なぜなら、自分のお店なので、「できません」と断ることができるから。更に、来ないようにすることもできます。

そうすれば、「強押しをしない➡お客さんを中毒にすることがない➡本来の癒しを提供」となります。

結果、お客さんと長いお付き合いができる関係になる。

もちろん、指や腰を痛めることもなくなる。

セラピストにとっても、お客さんにとっても、良いことがばかりです。

□セラピストの収入も良くなる

レンタルサロンを利用し半独立すれば、収入も増えます。

独立をすれば、マッサージ料金は自分で決めれます。60分6000円であれば、時給4000円以上になることも。

なので、もしアナタが激安店で働いていたら、スグにでも辞めて単価の高いお店に移るのをおすすめします。

激安店で働いても、時給2000円以上のサービスを学ぶことはできません。

それよりも、10分1000円以上のサービスを勉強した方が良い。

もしかしたら、そこのお客さんが独立した時に来てくれる可能性もありますしね。

セラピストさんは、60分6000円以上の技術や話術が身に付くお店で働くのがおすすめ。

そうすれば、独立・半独立した時に役立ちます。

こんなのも書きました♪

最後に、

セラピストの仕事がきつい…そう思っているなら、今の環境を変えることをおすすめします。

つらいと思ったら、時給換算してみて下さい。

もし、2000円以下なら独立・半独立を考えた方が良いです。

セラピストがつらい…と思ってたら、お客さんを癒すことは難しいです。

自らがちゃんとしているのが大切。

そうすれば、セラピストの仕事が「つらい」から「楽しい」変わる。

そんなところに時間を使って下さいね。

本で学ぶのも大切です♪

関連記事

  1. セラピストさんにはアメブロがおすすめ!【失敗しない方法】

  2. 資格なしのセラピストが稼ぐ方法【学校よりも大切なもの】

  3. 腰痛持ちのセラピストって普通?解決する方法とは

  4. セラピストで年収1000万円は可能か?【副業なし】

  5. セラピストのスキルアップ方法3つ!おすすめはコレ♪

  6. 下手なセラピストの特徴3つ【上手になる方法】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。