マッサージに毎日行くのは良い?【失敗しない選び方】

ども!マッサージ好きマサです。

今日は、マッサージに毎日行くのは良いのかを知りたい。
身体が疲れていてマッサージを受けたいけど、毎日行きたいが良いことなのだろうか?

マッサージに毎日行くは、身体に良いのか?悪いのか?を知りたいです。

このような疑問に答えます。

マッサージに毎日行くのは良いこと

この記事を書いている私は、マッサージ店経営に携わり、マッサージ師の採用を担当。

現在は、セラピスト養成講座のお手伝いをしています。

このような経験を基に、マッサージに毎日行くのは良いこと?について書きます。

結論として、身体が辛いのであればマッサージに毎日行くべきです。

というのも、マッサージはリハビリと同じようなものだから。

ちゃんと身体が動けるようになるまで、マッサージが必要なら助けてもらいましょう。

つまり、リハビリセンターのように、歩けるようになるまでとか、会話ができるようになるまでとかと同じです。

自分自身で健康を維持できるようになるまで、助けてもらうようなものだと思います。

ただし、こんな場合は別です。

□マッサージ直後の気持ち良さを求める場合

マッサージ直後の気持ち良さを、求めて行くのはおすすめしません。

なぜかというと、マッサージは補助であり身体を良くするのは自分自身だから。

マッサージ直後の状態は、マッサージによる影響が大きいです。

なので、直後の気持ち良さを求めるのは、その感覚に依存する傾向だと言えます。

悪い言い方をすれば、麻薬のようなもの。

あの快感が欲しい…では、身体に良いとかではなく快楽にいってしまうことが多いです。

つまり、マッサージ直後の気持ち良さは求めて通うのは良くないです。

□マッサージで痛みをやわらげてもらう

痛いのが辛いので、マッサージに毎日行き、痛みをやわらげてもらうは良くないです。

これも前段と同じで、マッサージに依存してしまうから。

マッサージが無ければと…思ってしまうと、マッサージ無しでは痛みをやわらげる手段を探しません。

つまり、その場しのぎで痛みをやわらげてもらうと、マッサージに依存してしまいます。

ですので、健康な身体を得る為には、マッサージで痛みをやわらげるという習慣にならない方がいい。

結論、マッサージに毎日行くのは依存でなければありです。

なぜかというと、マッサージは身体を良くするための助けと考える方がいいから。

マッサージに依存してしまうと、自分で身体を良くすることができなくなります。

マッサージは短期的に毎日行くのはいいが、いずれは回数を減らすようにするものです。

頻度はこちらで書きました

■毎日行くマッサージ店の探し方

ここまで、短期集中的にマッサージに毎日行くのはありだと書きました。

ただし、マッサージを受けるのは選ばないといけません。

というのも、マッサージ店選びを失敗すると、かえって身体を壊すことがあるから。

□注意すべきマッサージ店

例えば、こんなマッサージ店は身体を壊すことが多いです。

①誰がマッサージするか分からない
②マッサージ後がやけに楽に感じる
③痛いが効くと言ってくる

それぞれを順番に解説します。

①誰がマッサージするか分からないお店

誰がマッサージするか分からないお店(指名してない店)は、技術差が大きいので行かない方がいいです。

というのも、身体の状態を把握するのは、人によって全く違うから。

同じように身体に触れたり、強さ加減を調整したりするのは、人によって全く違います。

もちろん、痛いとか気持ちいいの感覚も同じ。

なので、安いからとか近くだからとかで、マッサージに行くのはやめが方がいいです。

②マッサージがやけに楽に感じるお店

マッサージ後がやけに楽に感じるお店は、少し身体に負担をかけてることが多いので行かない方がいいです。

マッサージは身体の治癒力をサポートするぐらいがいいのに、強制的な力で修正させてジワジワしていることが多いから。

ジワジワとかボワンボワンの感覚があると、身体を傷つけていることがあります。

そのようなマッサージは、毎日行かない方がいいです。

③痛いが効くと言ってくるお店

痛いが効くと言ってくるのは、治療系に多いので毎日は行かない方がいいです。

なぜかというと、痛いはマッサージによって身体を傷つけている可能性があるから。

特に「痛いの我慢して下さいね」は、一時的に動かすためのものが多く、毎日やるものではないと思う。

痛いが効くというマッサージを受け続けると、身体の感覚がバカになる可能性が高いです

痛いけど我慢して下さいねとかいうマッサージ店は、毎日行かないほうがいいです。

結論、毎日行くマッサージ店は、しっかり選んだ施術者がいるお店が良いです。

身体を傷つけないマッサージで、マッサージ直後より夜や翌朝の体調が楽になるお店を選ぶ。

安い、通いやすい、直後が気持ちいで選ばないおうにすることが大切です。

そして、ある程度マッサージに行った後は、間隔をあけるようにすると自己治癒力が上がります。

毎日行くマッサージ店は、マッサージ師の腕で選びましょう。

関連記事

  1. マッサージ店の比較【失敗しないお店の選び方】

  2. 強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

  3. セラピストにはインスタグラムがおすすめ!

  4. セラピストで年収1000万円は可能か?【副業なし】

  5. リラクゼーションセラピストが独立すべき理由【おすすめの方法】…

  6. 腰痛持ちのセラピストって普通?解決する方法とは