セラピストさんの講師として大切にしていること7つ

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
私が『講師として大切にしていること』についてお話ししたいと思います。

セラピストとして仕事を続けたい、いずれは講師としても教えてみたい。そう考えているセラピストさんへ。

私は、講師じゃないし・・

そう思った方も、セラピストの仕事にも応用できるので、何かヒントにしていただけたら嬉しいです。

セラピストさんの講師として大切にしていること7つ

先週、ある方のセミナーのお手伝いに行ってきました!

セミナー講師になるために学んでいる方に向けて・・

私が、開業してからどんな経緯で講座をはじめたのか?

サロンと講座をどう両立させているのか?

そして、『セミナー講師として大切にしていること7選』などをお話してきました。

独立を考えているセラピストさんなら、知っている方も多いんじゃないかな。

まだまだ、ぼんやりとしていた『和もみ®』を理論として構築していくときに、とてもお世話になった方です。

こうして、講座で皆さんに伝え続けられているのも奥さんのアドバイスが大きい!

で、、

このセミナーで話しした『セラピストさんの講師として大切にしていること7つ』を、今日はこちらでもシェアしていきます。

1、発言しやすい雰囲気づくり

→私自身が積極的に発言をしたり質問をするのが苦手で、帰ってから「あ、コレ聞けばよかった・・」ということが多々。

だから、雰囲気作りは大切にしています。

こんなこと聞いていいのかな?これはあえて言わなくてもいいかな・・って言うことを避けたいためです。

これは、サロンワークでも同じように大切にしていますよ。

2、方法よりも考え方を伝える

→冒頭にも書いたように、和もみ®で伝えたいのは考え方です。小手先の手法ではありません!

情報に振り回されてしまうのも、自分の軸ができないのも、方法ばかりを学んでいるからなのです。

和もみ®の場合は、考え方を伝えることで自分で考えられるセラピストになってほしいと思っています。

3、実践、行動できるように

→考え方を学んだセラピストさんが、現場に戻ったときに実践しやすいように伝え方を工夫しています。

学んで終わりではなく、実践で使えなかったら意味がないですからね・・

例えば、お客様へストレッチのアドバイスをするときも、「こうしたらいいですよ!」だけでなく、

「お風呂上りに、筋肉がチーズのようにトロ~っと伸びるようなイメージでやってみてくださいね」

そう伝えると、ちゃんとやってくれますよ^^

4、想い、ビジョンを語る

→なぜ、この講座をやっているのか?どんな世界を作りたいのか?

講座に来てくださった方は分かると思いますが、語っていますよね。実は、お客様にも語っています^^

これを語ることで、お客様といい関係で長いお付き合いができていると実感しています。

5、講座の内容を事前に知らせる

→講座に来る方のイメージとのズレをなくすために、講座の内容はセラピストさんにほぼほぼ公開しています。

それでも、直接指導を受けると気づくことがたくさんあるし、実際に体感してみることで身に付いていくものですからね。

分かった!と、できた!は、雲泥の差。

6、セミナー、講座を受ける

→セラピストになって20年近くになりますが、常に新しい勉強をしています。

とくにこの仕事は、学びを止めたら続けられません。

学ぶ内容も大切ですが、受講生の立場になることも大切だと思っています。

受講生目線、お客様目線、第三者目線、色んな角度から見ることで、気づくことがたくさんありますね。

7、毎回必ずアップデートする

最後です。

1~6まで書いてきましたが、実は、講座をはじめた当初は、なかなかこれらができませんでした・・

施術も講座もそうですが、実践して振り返りをして、修正して・・また、実践。

常にこの繰り返しです。

できない自分に落ち込むこともあります・・

だからこそ、毎回必ずアップデートすることで、1ミリでもいいから前に進んでいくのです。

私が一番怖いと思っているのは、「できているつもり」なること。

以上、『講師として大切にしていること7選』でした。

何かヒントになったら嬉しいです^^

セラピストとしてこうしたい!を実現させるには

先日、セラピストさんからメールをいただきました。

今は痛めた親指を労りつつ、弱いという印象を持たれないように、人によっては要所要所に強めを織り交ぜながら施術をしています。

やはり、人の作った仕組みの中でやっていくには、言うことを聞かないといけません。

自分はこうしたい!をやるために、独立したいです。

14年前、開業・独立を考えていた頃の私も同じような思いでした。

いつか・・と思っているのなら、今から準備をしておいた方がいいですよ!

完全独立もいいですが、半独立からはじめるのもおすすめです。

セラピストさんの独立・半独立を応援しています。

■おわりに:個別レッスンに来てくれたセラピストさん

昨日は、個別レッスンに千葉からセラピストさんが来てくれました!

サロンにお勤めなのに、店長やオーナー以上にお店のこと、お店に来てくれているお客様のことを真剣に考えていました。

すごい!すご過ぎる!!

なぜ、チラシを配ってもお客様が来ないのか?

キャンペーンや割引をしないと来ない状況になっているのか?

メニューの作り方、キャンペーンの打ち方、リピートの仕組み作りについてなどの話もさせていただきました。

私は、サロンワークをしながら、セラピストさんの技術の見直しをしています。

『技術』と言うと、多くの方が施術の手技をイメージされると思うけど、それだけではありません。

お客様との会話や向き合い方、セラピストとしての身体の知識、不調へのアプローチ方法、独立して長く続けるため必要なことなど、

やり方だけでなく、考え方や、セラピストとしてのあり方から見直していきます。

  • どんな価値観の人なのか?
  • どんな思いでやっているのか?
  • どんな世界を作ろうとしているのか?

そういうことが、セラピストを長く続けていくには、とても必要だと私は思っているから。

それが学べるのが、和もみ®です^^

関連記事

  1. 和もみ®セラピスト養成講座は東京と大阪で開講しています

  2. お腹マッサージの効果について【やり方のコツ】

  3. セラピストの指や身体に負担がかからない方法

  4. マッサージでほぐれる力加減の調整とは

  5. 強もみで目先の指名を取っても・・

  6. YouTube動画では、伝えられないこと