マッサージスクールの選び方【失敗しない方法】

ども!マッサージ好きのマサです。

マッサージスクールで失敗しない選び方ってあるの?できるだけ、時間とお金を無駄にしたくない…

このような悩みにお答えします。

間違えない!マッサージスクールの選び方

この記事を書いている私は、月に1300人以上のお客様がくる人気マッサージ店で、マネージャーをしていました。

現在は、マッサージスクール運営のお手伝いをしています。

このような経験を基に、マッサージスクールの選び方について書きます。

・セラピスト講座についても書きました

選び方①マッサージが受けれるスクール

結論からいうと、学ぼうとしてるマッサージを受けてからスクールを選ぶです。

というのも、自分で受けて「これをやりたい!」とか「お客様に提供したい」と思うことが大切だから。

マッサージを受けてもいないのに、スクールを選ぶセラピストが多いこと。

これって、国家資格者も同じだと思う。

国家資格を持った治療家がリラクゼーションマッサージをして、治療とリラクゼーションをごっちゃにしたりする。

結果、リラクゼーションに「痛い=効く」なんて間違った考えが生まれちゃう。

国家資格を持った治療家は、治療で頑張れよ!と思う。。リラクゼーションに要らないでしょ!ってね。

ちょっと話が逸れたので戻すと、マッサージスクールで受けたことのない手技を学んだとしても、何が良いのか?再現するのが難しいですよね。

だって、再現するものを知らないんだから。

マッサージを受けることができなくて、教えることに特化したスクールが多々あります。

そのようなスクールに限って、卒業生が多いとか、アフターフォローがしっかりしてるとか魅力的(宣伝が上手)だったりする。

残念だけど、ここに通う人が多いんだな。

でもね、自分が受けたこともないマッサージを学んでも、何が正解なのか分かりませんよね?

マッサージを生業とするのであれば、自分が受けて気持ちいいと思ったり、これを誰かにやってあげたいと思えないとダメでしょ。

つまり、マッサージを受けてないスクールに通うってなし!

結論、マッサージスクールの選び方で大切なのは、これから学ぼうとマッサージを受けることです。

お店の無料スクールはどうなの?

ちなみに、マッサージが受けれるお店には無料で学べるところもあります。今は、セラピストが不足しているので多いかな。

でもね、そこで学んでも厳しかったりする。

というのも、1週間やそこらで現場に出されることがあるから。ちなみに、国家資格者は3年は勉強します。

なかには無料研修だけでマスターしたりするけど、そう多くはないですね。

あとは、お客さんを揉みながら学んでってね。。。セラピストとして不安でしかない。

お客さからしてみたら、お金を払ってますから先生(ちゃんとしてる)と思われるから。

なので、ちょっとでも違うと思ったら、マッサージスクールを探した方がいいです。

ちゃんと教えてくれるところがありますから。

ちなみに、ちょっと宣伝になりますが、私がお手伝いしている先生(カミさん)はおすすめです^^

選び方②施術者とマッサージスクール講師が同じ

次に、マッサージを受けて学びたいと思ってスクールを選んだ後の注意すべき点。

それは、マッサージをしてくれた施術者から学べるスクールを選ぶです。

なぜかというと、マッサージ師とスクールの講師が違うことがあるから。

マッサージはするのは好きだけど、教えるのは苦手っていうセラピストが多かったりします。名選手が名監督になれないみたいな。

あとは、スクール運営の効率化を考えてもあるようです。

学びにきたセラピストさんに聞いたところ、

マッサージを受けて「これが学びたい!」と思ってスクールの申し込んだは良かったけど、授業はアシスタントに教わったなんてことが。

マッサージスクールの選び方で、誰が教えてくれるか?とうのも重要なポイント。

マッサージスクールを申込む前に、誰が教えてくれるか?は確認した方がいいです。

結論、マッサージスクールを選ぶ時は、誰が講師か?を確認すべきです。

選び方③マッサージスクールの生徒数

結論、マッサージスクールは生徒数が少なければ少ないほどいいです。

というのも、生徒数が多いとばらつきがでてしまうから。

例えば、塾とかも同じで、同時に大人数が学べる塾よりマンツーマンの家庭教師の方が学ぶ効率がよかったりします。

理想はマンツーマンだけど、多くても4.5名のスクールがいいです。

受講料が安いからって大人数のスクールへいくよりは、少し高くても少人数でしっかり学べるスクールの方がいいです。

だって、中途半端な学びをしても生業にするには難しいですからね。

結論、小人数のマッサージスクールを選びましょう。

まとめ:マッサージスクールの選び方

間違えないマッサージスクールの選び方は、

  1. スクールに通う前にマッサージを受ける
  2. マッサージを受けた施術者と講師が同じ
  3. マッサージスクール生徒数が少ない

この三つを外さなければ、失敗することは少ないでしょう。

中でも、「1.スクールに通う前にマッサージを受ける」は外さないで下さいね。

自分がやりたい!と思ったマッサージじゃないと、何を基準にして勉強したら良いか分からくなるから。

逆にいえば、講師のマッサージが受けれないスクールは選ばない方がいい。

そんなスクールに行くんだったら、手技や手法を本や動画で学んだ方が効率的です。

リラクゼーションマッサージって、自分の感覚を相手に伝えることが大切で、相手(お客さん)がどんなふうに感じているかも分からないとダメ。

せっかく時間とお金を使うのだから、失敗しないマッサージスクールの選び方をして下さいね。

・無料メルマガ講座から学ぶのもありですね♪

関連記事

  1. セラピストが開業して失敗する原因【リラクゼーション・マッサー…

  2. マッサージの頻度は週1回がいいの?【無駄金使わないように】

  3. マッサージは意味ない!と思う理由とその勘違い

  4. マッサージしてスグ楽になるのは注意!お金を無駄にしないで

  5. 安いマッサージ店ってどうなの?【メリットとデメリット】

  6. 強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】