マッサージの力加減でイタ気持ちはダメ!

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
マッサージの力加減について書いてみたいと思います。

マッサージの力加減はどのくらいがいいの?イタ気持ちいいで良いのかな?

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

マッサージの力加減でイタ気持ちはダメ!

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、400人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、リラクゼーションマッサージにおける力加減について書きます。

結論から先にいうと、リラクゼーションマッサージで「イタ気持ちいい」力加減は強すぎです。

「気持ちいい」や「ちょっと物足りない」くらいが丁度良いです。

■リラクゼーションマッサージの力加減はどれくらい?

マッサージは強くするのではなく、どの深さの筋肉にアプローチするのか?なので力加減の調整は、

『強い/弱い』ではなく『浅い/深い』ですよ。

その時に使う圧の重さは、多くても3キログラム。

そんなことを前回のブログで書きました。

・セラピストの指が痛くなる原因は?
https://aromare.jp/yawamomi-28/

何度も書きますが、

強もみしなくてもほぐれるのです!と言うか、強もみしない方がほぐれるし、効果が長持ちします。

ですが・・実際に和もみ®でやってみると、物足りないと感じる人も多いです。

20年近く色んな身体に触れてきましたが、身体の感覚が鈍くなっている人が本当に多い!

この2年で酷くなってきている感じがします。

というのも、ストレスなどが溜まっているからでしょうね。

その鈍くなった感覚に、力加減を合わせてしまうと、大変なことに!

身体は、どんどん鈍くなり強もみの悪循環にハマっていきます。

和もみ®では、マッサージの力加減の目安はこんな感じです。

×イタ気持ちいい
〇気持ちいい
◎ちょっと物足りない

身体の感覚が敏感な方は、『気持ちいい』力加減でいいですが、

凝っていて鈍くなっている場合は、『ちょっと物足りない』力加減がいいです。

「もう少し強めでも良いけど、これはこれでじんわり気持ちいいかも~」そんなイメージです。

和もみ®のやり方だと、マッサージをしていると、ほぐれてきて感覚が戻ってくるので、だんだん気持ち良く感じてきます。

この技術を持っていたら、「もっと強く」と言うお客様にも、強もみしないでほぐすことができますよ。

自分もつらい・・お客様のためにならない・・
そんな強もみは、もう辞めませんか?

マッサージをする時の力加減は注意して下さいね。

講座では力加減以外も学べますよ

先日、講座の申し込みと共に、こんなメッセージが届きました。

強揉みをされていつも、もみ返しがきていました。

万里さんの和もみを体験してみて、優しいのにちゃんとほぐれていて、
2日後にスゴく身体が軽くなり、この感覚をお客様にも感じてもらいたいと思ったので講座に申込みしました。

今の悩みは、どのくらいの強さ、深さで押していいのかわからない。
自分では強く押してるつもりじゃなくても強くなっちゃっているのかも。って事です。

Iさんより

Iさん、講座へのお申込みありがとうございます。

和もみ®の『優しいのにほぐれる』その感覚を感じられて良かったです^^

自分の手技がどうなのか?気になりますよね。

講座のときにチェックしますね。楽しみにしていてください♪

マッサージの力加減に限らず、いま困っている問題を解決できるように。

■和もみ®のセラピスト講座で学べるもの

施術やカウンセリングの技術を見直ししたいなら、個別レッスンがお勧めです。

単発の3時間だと、和もみ®を学びこんな見直しができます。

  • 指が痛い身体がしんどい
  • 自分がやっている手技が、これで良いのか分からない
  • 「もっと強く」と言われると、ビクビクしてしまう

60~90分の施術を流れも含めて見直したい!指名をもっと増やしたい!独立の準備も今からしておきたい!

そんな場合は、個別レッスン5回セットがお得になっています。

ちなみに、基礎講座では、

  • 和もみってどんな考え方なの?
  • 今やっているのとどう違うの?
  • 強もみしないでほぐすってどんな仕組みなの?

和もみ®の土台となる基礎理論を学び、基本手技のやり方とほぐれる仕組みが分かります。

少しですが、実際に、和もみ®の圧を体感したり、一人ずつ手技を見直ししたりします。

そして、基礎講座や個別レッスンで学んだセラピスト同士で練習できる、スキルアップ講座も目白サロンでは毎月やっています。

更に4月からは、上級コースとして、和もみ®セラピスト養成プログラムと言うのが新しくスタートします。

メッセージにをくださったIさんのように、講座を受ける前に、和もみ®を体感してみるのもいいと思います。

施術を受けながら、聞きたいことは何でも聞いていただいて構いませんよ^^

もちろん、マッサージの力加減も学べます。

・少し興味がある!という方はこちらからどうぞ♪

■サロンワークもしています

今日は、51回目と167回目のお客様が来店。

それぞれ、5年、12年以上のお付き合いになります。

お2人とも150分のコースで、じっくりお話しを伺いながら身体のメンテナンスをさせていただきました。

お客様が帰られて、片付けやら洗濯やらをしていて気づいたのですが・・

今日まだ何も食べてないわ!

忙しいとこう言うことよくあるんですよね。

このブログを書き終えたら夕飯にしよう!

食べることが大好きなのに、それよりも常連さまとのお話しは楽しい♪

長く来てくださっているので、色々話してくださるのも嬉しくて・・この仕事をしていて良かった~^^

関連記事

  1. 強押しではほぐれない理由

  2. バカじゃないの??

  3. 強もみに慣れてしまった方でも、ちゃんと押されている感じがする…

  4. 私、間違っていました・・

  5. 強いマッサージで辛い思いをしてませんか?

  6. 「強く揉まない」と言っても、弱くて物足りないマッサージとは違…