セラピスト講座の選び方【失敗しない方法】

ども!マッサージ好きマサです。

セラピスト講座を受けたいけど何処がいいか分からない…選び方のコツとかあるのかな?

セラピストとして、レベルアップできる講座を受けたいです。

このような疑問に答えます。

失敗しない選び方!セラピスト講座

この記事を書いている私は、リラクゼーション店の経営に参加し月商1400万円を達成。セラピストの面接も担当していました。

現在は、セラピスト養成講座を手伝って4年目です。

セラピスト用マッサージ講座の選び方に関して、実体験に基づいて解説します。

セラピストのスキルアップについても書きました♪

■こんなセラピスト講座を選ぶべき

結論、教える先生の施術・マッサージが受けれるセラピスト講座を選ぶべきです。

なぜかというと、セラピスト自身がマッサージを受けて、やってみたいという技術を学ぶべきだから。

流行りや新しい技術だからとか、あの人がおすすめしてたから等の理由で選んでも、実際に使えないケースが多いです。

今、私がお手伝いしているセラピスト養成講座の生徒さんも、同じような失敗をしていました。

学んでみたけど使えない、、とか、受けたことないから感覚が分からない、、とか。

メディアに出て人気だろうが、その人のマッサージを受けなければ、良いか?悪いか?は分かりません。

受けてもいないマッサージ方法だけを学んでも、気持ちいいのか?効くのか?を実体験しないと再現はできません。

ですので、教える先生のマッサージを受けてから、その技術を学びたいか?を判断すべき。

結論、先生の施術・マッサージが受けれるセラピスト講座を選ぶべきです。

■セラピスト講座選びで失敗する理由

ちなみに、セラピスト講座選びで失敗する理由は、主に3つです。

  1. 知名度で選ぶ
  2. 知り合いの紹介で選ぶ
  3. 通いやすいところで選ぶ

これは、実際に私が手伝っているセラピスト養成講座で聞きました。

1.知名度で選ぶは、

大手チェーン店の名前とか協会名が入っているとか、WEB検索で卒業生数とかで選んだ場合。

知名度があったり大手のところは、通り一辺倒な教え方が多いようで、個人のレベルに合わせてないのが多いみたい。

きっと、安心感で選ぶセラピストさんが多いんでしょうね。

結果、手技のやり方だけを学び、実践では使えないことがあるみたいです。

2.知り合いの紹介で選ぶは、

職場の先輩などが通ってた講座を紹介してもらい選んだ場合。

紹介してもらった先輩は上手くいったけど、通った本人には合わなかったということが多いみたいです。

先輩は他人、感覚は違いますからね。

先輩好みを学んだとしても、自分自身がやりたいとか気持ちいいとは限りません。

3.通いやすいところで選ぶは、

そもそもセラピスト講座として成り立ってないところが多いようです。

マッサージの合間に教えるみたいな感じで、どうやったら技術習得ができるか?をしっかり考えている講座が少ないようです。

結果、ほとんど学べずに終わるようです。

講座でなくても本で学べます♪

■こんなセラピストさんもいました

手伝っている講座で技術修正をしている時に、「この技術は受けたことがないので体感が分かりません」というセラピストさんがいました。

そのセラピストさんは現場に出ていて、どんな体感か分からないものをお客さんに提供しているそうです。

リラクゼーションの現状は、手順だけ覚えたらスグに現場ってのが多いようです。

これって、、どうなんでしょうね。

私は、そんなセラピストさんに身体を触って欲しくないです。

自分が受けて良かったものを提供する。

当たり前のことだと思うのですが、違うんでしょうか?

■まとめ:セラピスト講座の選び方

結論、セラピスト講座を選ぶ時は、そこて提供してる技術を受けてから判断すべきです。

なぜかというと、どんな技術を提供しているか?自らで確認した方が学びも早いし、提供できるものが明確になるから。

知名度や紹介、通いやすいとかだけで選ぶと、何を学ぶべきか分からなくなります。

受けたことないマッサージを学ぶということは、食べたことない料理を学ぶのと一緒。

どんな味か分からないのに、お客さんに提供してお金はもらえませんよね。

学び始めてから「私には合わない」とか「あまり気持ち良くない」とかにならないように、講座の先生のマッサージを受けてから、講座の申込をすべき。

お金と時間の無駄にならないためにもね。

がんばるセラピストさんを応援しています!

関連記事

  1. 安いマッサージ店で失敗しない方法【上手な人を探す】

  2. 強もみが良くない5つの理由【私の実体験から】

  3. マッサージスクールの選び方【失敗しない方法】

  4. リラクゼーションセラピストが独立すべき理由【おすすめの方法】…

  5. マッサージの頻度は週1回がいいの?【無駄金使わないように】

  6. マッサージの効果はどこで決める?失敗しない方法