リラクゼーションで効果のある施術とは

和もみ®セラピストの万里です。

効果のある施術はどんなのを言うの?強もみの効果ってどうなの?

このようなセラピストさんの疑問にお答えします。

●リラクゼーションで効果のある施術とは

この記事を書いている私は、強もみをしたくないという思いから独立して14年、サロンの収益だけでやってきました。

サロン経営の実体験を基に、効果のある施術について書きます。

はじめに言っておきますが、あくまでもリラクゼーション的なアプローチからです。

●お客様の声:もう他のマッサージには行けない

先日、来てくださったお客様がこんな嬉しいことを言ってくれました!

万里さんに施術を受けてしまうと・・
もう他のマッサージには行けないのよね~

時々出張先でマッサージに行ったりするけど、
次の日には戻ってるし、下手な人だとだるくなったりするからね~

万里さんだと全然違うんだよね~
他だともって1週間。

万里さんだと1カ月も以上調子がいいんだよね~

時間的にもお金的にも、ありがたいです!!(笑)

Kさんより

Kさんとは、不定期ですが、8年以上のお付き合い。

1週間の出張で、マッサージに2回くらい行ったりすることもあるくらいお疲れのお客様です。

そんな方に、「もう他のマッサージには行けないのよね~」なんて言ってもらえるなんて。

(そんなことを言いつつ、他にも色々行っているようですが・・笑)

●力加減が違うと施術の効果も変わる!

どうしてそんな違いがあるのかというと・・そもそもの考え方に違いがあるんだと思います。

和もみには、こんな5つの特徴があります。

1、身体が喜ぶ気持ち良さ
→頭の欲求に合わせるのではなく、力加減は身体に聴いていきます

2、翌日さらに身体が楽
→その場だけの気持ち良さではなく、その後の変化も考えています

3、コリにくい身体になる
→本来その人がもっている力を引き出しますので、根本から変わっていきます

4、自分の身体が分かってくる
→身体の感覚が敏感になり、自分の身体の声が聞けるようになります

5、セラピストの体調も良くなる
→1~4のことが、施術をしているセラピストにも同時に起こります。

施術をされる方だけではなく、する方も一緒に体調が良くなっていく・・それが和もみの考え方です。

●和もみはほぐれる仕組みが違う

多くの施術者が、硬いコリを見つけると力で揉みほぐそうとします。

硬いコリに対しては、強い力で押すことで柔らかくなると考えるようです。

和もみの場合は違います。

硬いコリは、押したり揉んだりすることではほぐれない。

かえって硬くしてしまい、ほぐれなくなるので、力加減は細心の注意を払う必要があると考えます。

じゃあ施術で何をしているのかと言うと・・

身体の緊張を緩めています。

本人も自覚していない無意識に入った身体の力や、深層部にある筋肉の緊張を抜いているのです。

これは、力ずくでは出来ません。

かえって緊張させてしまいますからね。

この身体の緊張が緩むことで、血液やリンパが流れ、疲労物質や老廃物の排泄も促されます。

その結果、コリがふんわりとほぐれてきます。

そして、血流が良くなると言うことは、自己治癒力の働きが促進され、ダメージを受けていた部分が修復されていきます。

さらには、自律神経にもホルモンにも影響します。

●ほぐれる仕組みが違うと効果に繋がる

和もみの施術を受けると、こんな風に変化することが考えられますよね!

  • 身体の緊張が緩む
  • 自然治癒力が働き、免疫力がアップ
  • 自律神経、ホルモンバランスが調う
  • 胃腸の働き、便通が良くなる
  • 新陳代謝がアップする
  • 肌の調子が良くなる
  • 眠りが深くなる
  • 朝スッキリ起きられる
  • 冷えにくくなる
  • 疲れにくくなる
  • むくみがスッキリ
  • 目の疲れがスッキリ
  • 呼吸が深くなる
  • 若々しく元気でいられる
  • やりたいことがやれる

こんな効果が期待できるから、いいことたくさん♪

はじめの方に書いたように、これが施術をしているあなたにも起こるのですよ^^

●和もみ施術で力加減を聞く目的

お客様の好みも知りたいですが、『身体の状態を観察する』ために、力加減は聞いています。

この力加減で押したら、どんな感じがするのか?で、身体の状態を把握しその状態に合わせて施術をしていきます。

コリをほぐすことや不調を改善もしていきますが、お客様に自分で身体の声を聞けるようになることも目的としています。

施術をすることによって、お客様にもセラピストのも良い効果がある、それが和もみの考える世界です。

●おわりに:セラピストさんの独立支援

セラピストさんの指が痛い、腰がつらい、力加減を聞くのが怖い・・

そんな強もみに関するお悩みを解消し、長く続けられる独立のサポートもしています♪

こんな質問をいただき、2007年12月の開業した頃の自分を思い出しています。

万里さんが、独立する前に準備しておけばよかったことや、独立してみて思ったこととは違った
というようなお話も聞きたいです。

私自身、施術や知識に関しては勉強もしてきていたし、そこそこの自信はありました。

しかし、サロン経営の知識はほとんどないまま

「強もみしないで自分がやりたいことをやるための、自分のサロンがほしい!」

この想いだけで開業してしまいました(笑)

独立してからは、お勤めの頃には考えたこともなかったことを、考えるようになりました。

「どうしたらお客様に来てもらえるのか?」

ホームページを作っただけでは、ブログを書いているだけでは、お客様は来てくれません・・

クーポンサイトにもいくつか掲載したことがありましたが、ほぼゼロでした・・

色んな集客方法を試しましたが、ほとんど上手くいきませんでした。

でも、サロンの収入だけで続けて来られています。

なぜ上手くいかなかったのか?その理由と、何をして今まで続けて来られたのか?そんな話をこちらでします。

・お客様と長く付き合えるサロンを開業したい方に

お勤めセラピストの中には、コロナの影響で収入が減っている・・そんな話も聞きます。

1年目2年目でも、自分でも稼げる力をつけていくといいですよ!

関連記事

  1. 『対照的な感想をいただきました』

  2. 施術が上達しない理由【スグに見直せる2つ】

  3. アドバイスは私に当てはまることばかり・・

  4. あなたの施術、10年受け続けて大丈夫?

  5. 効いてる実感が命!セラピストができること。

  6. セラピストの仕事を通じて、子育て生き方のヒントを学ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。