強もみ好きにしたのは誰?ほぐれない原因はセラピストに…

和もみ®セラピストの万里です。

お客様が通ってくれるけど、何故か?強もみがエスカレートしている…
お客様の要望通り強もみして満足してもらっているのに、コリが更に固くなっている…

こういったセラピストさんの疑問にお答えします。

●お客様を強もみ好きにしたのは誰?

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、強もみしてもほぐれてないことに気づいてますか?と言う話しをしようと思います。

『強く出来ることが上手い』

『お客様にも喜ばれてリピートになる』

そんなことが当たり前になっているリラクゼーション業界ですが・・そろそろ根本的に考え方を見直した方がいいと思います。

だって、長く通っているお客様の身体は、どんどん固くなっていませんか?

強もみに慣れてしまい、どんどん強さがエスカレートしていませんか?

「あのお客様、はじめはあんなに強もみじゃなかったんだよね・・」

「今日もまた硬かった!すぐ戻っちゃうから、あれくらい強くやらないとね・・」

そんなことを言っている施術者がいたら、

それって、あなたのせいじゃないんですか?
あなたがお客様の身体をそんな風にしてしまったのではないですか?

って聞きたい。

強もみしてもほぐれてないことに、薄々気づいていますよね?

どんどん強もみがエスカレートしていることに、施術をする自分の指がどんどん辛くなっていることに・・

気づいていますよね?

施術中や施術後のお客様のリアクションも大事ですが、何度も来ているお客様の身体の変化にもしっかりと目を向けませんか?

●強もみが苦手なセラピストでも

  • 自分自身が強もみや痛いのが苦手
  • 強い刺激は良くないことは何となく知っている
  • 負荷がかかるので親指が痛い
  • 強もみもお客様の要望だから応えた方がいいのかな

こんな風に悩んでいるセラピストさんは多いんじゃないかな?

先日の基礎講座に来てくれた、Yさんもその一人でした。

和もみを取り入れた時の感想です(^^)

和もみの基礎講座を受けて、
まりさんの考え方に筋が通ってるなー!と強く感じました

強く押してもほぐれない
それは、
『受け入れてもらってないから』

実際に90分コースのお客様に試してみたところ

表面ほぐす→点押しする→だんだん受け入れて貰える→起立筋がある!

今までよく分からなかった起立筋を捉えることができ、

お客様に「押されてどうですか?」
とお聞きしたところ

『上手いですね』

と、お言葉を頂けました!

まだまだ未熟ですが、これからも意識して施術していきます!

基礎講座ありがとうございました!

Yさんより

受け入れてもらえると、するする~と深いところまで指が入っていくのです。

その感覚が、Yさんも分かったようですね!

そして、お客様からも『上手いですね』の言葉。

嬉しいですね!

和もみセラピスト基礎講座で学んでから、少しずつですが今までにない変化を感じているようです。

この先は、色んなお客様に合わせてアレンジできるように指導していきますね^^

●強もみでほぐれない理由

施術をしていて、硬いな~ほぐれないな~指が入っていかないな~と感じたときは、

Yさんも実践してるように『自分の手技が受け入れてもらえているか』を見直しします。

押す、圧を入れるには、お客様の身体に

押されてもらう、入れさせてもらわないと

押せないし、圧は入らないから。

施術をしてほぐれていくというのは、セラピストとお客様の共同作業なのです。

受け入れてもらえてないのに、押そうとすると筋肉が緊張し抵抗されます。

この抵抗されている状態で、押そうとするから指が入らない。

無理に押そうとするから痛くなる。

無理に押されると筋肉や細胞が傷つく。

傷ついたところは頑丈に修復されて硬くなる。

自分の指も痛い上に、お客様の身体を硬くしている・・

う~ん。。

何をしているんですかね。。

あなたは、セラピストとしてどうしたいですか?

自分のためになって、お客様のためになる施術を身につけたい!

強もみは良くないということを、お客様に伝えていきたい!

そんな方はぜひ!会いに来てくださいね♪

実際に学んでみたい場合は、こちらの講座や動画で。

●セラピストにとっても、お客様にとっても

4月の仙台講座には、新潟からもセラピストさんが来てくれるようです!

こんなメッセージをいただきました。

YouTubeの動画も拝見させて頂いております。
親指の痛みがかなり軽減されました!!

自分のためになって、お客様のためになる施術を身につけたいです。
よろしくお願いします。

指の痛みが軽減したとのこと、よかったです!

お客様に喜んでいただくにも、まずは自分がいい状態でいないとね^^

基礎講座では、指や身体が痛くならない方法はもちろん

ほぐれるとはどういうことなのか?どうしたらほぐすことができるのか?

そんな身体の仕組みや施術の効果の仕組みを知るところから学んでいただきます。

その上で、自分の施術はどうなのか?強もみになっていないのか?本当にほぐれているのか?チェック見直ししていきます。

さらに、和もみが一番大切にしている、お客様との向き合い方についても一緒に考えていきます。

強もみのお客様の心理やセラピストの仕事についても理解を深めていくので、

「私は、こんなセラピストを目指してやっていく!」
「早くお客様にやってみたい!楽しくなってきました!」

自分にとっても、お客様にとっても、より良いことができるようになります。

先の不安も減り、日々のお仕事も楽しくなりますよ^^

楽しみにしていてくださいね!

和もみセラピスト基礎講座はこちら↓

●おわりに:和もみセラピスト大阪講座を終えて

日曜日から大阪出張で火曜日の深夜に戻ってきました。

3名のセラピストさんの個別レッスンと、メンバーさん5名のスキルアップ講座をしてきました。

何度も繰り返し練習し見直ししていると、だんだんと技術が安定してきますね。

はじめは指摘されないと出来なかったことが、自分で気づいて出来るようになる。お客様の反応も良くなっていく。

こうして繰り返していくことで、頑張っている自分を認められるようになり、ちょっとずつ自信がついていく。

急に上手くなったり、突然自信がついたり・・そんなことはないですからね。

現場に戻って、やっているウチに分からなくなってしまったら、スキルアップ講座でまた見直しして練習しましょう♪

関連記事

  1. 強もみがダメって、みんな知っている!?

  2. 強もみができない・・イメージ変えるだけで圧が入りますよ!

  3. バカじゃないの??

  4. 強もみのお客様の心理と対策について

  5. 私、間違っていました・・

  6. 強もみに慣れてしまった方でも、ちゃんと押されている感じがする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。