強もみと痛いマッサージは違う!セラピストはやっちゃダメ

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
強もみは良くないと言っているけど、どれが『強もみ』なのか?

和もみ®が言っている、私が問題視している『強もみ』について書いてみます。

強もみは痛いマッサージとは違うの?お客さんに求められたら強もみをしてたけど…

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

強もみと痛いマッサージは違う!

先日、和もみ®を学んだお勤めセラピストさんから、こんな嬉しい報告が届きました♪

まりさん、こんばんは!

ちょっと嬉しいことがあって、報告したくてメールしました^^

1年に2~3回ほどしか来られないお客様で、
ご本人から「施術は弱めで…」と言われる弱揉み希望の方でした。

まりさんから教えてもらった、指の角度や立ち位置、向きなどを意識しながら、お客様にも強さの感覚を伺いながら施術をして、
お会計のときに、
「すごく気持ちよかった。頭痛も出るからしばらく続けて来ようと思う」
とおっしゃって頂けました!!!

きっと今までの揉み方だときっと聞けなかった言葉だと思います。

和もみのおかげで、弱揉みさんも強揉みさんも自信持って揉めるようになりました。

ありがとうございます^^

Sさんより

こういう、お客様からの言葉って、すごく嬉しいですよね!

Sさんのお客様への対応も、今までと変わってきているようです。

お客様の身体の変化も楽しみですね^^

Sさんは、15年以上リラクゼーションサロンにお勤めで、強もみのお客様の要望にも、しっかりと対応してきた方です。

とあるきっかけで、和もみ®を見つけたときは、すごく驚いたみたい。

個別レッスンに来たときに、「もっと早く知りたかった~!!」と言っていました^^

でも、スタッフがたくさんいて、何店舗もあるチェーン店にお勤めだと、色々なお客様に対応しなくてはなりませんよね。

だから、弱もみさんにも、強もみさんにも、自信を持って対応できるのは、精神的にも必要なことかもしれません。

・無料メール講座から始めるセラピストさんも多いです

■和もみ®が考える「良くない強もみ」とは?

『強もみは良くない』

私は絶対にやらないし、出会ったお客様にも絶対にお勧めしません。

あくまでも、私はこう考えるよ。って話なので、

強もみの施術を受けたい人は、やってくれるところに行ったらいいし。

強い施術が良いと思うなら、自信を持ってやったらいいよ。

自分が心から『良い』と思えるものを、やるのが一番だからね^^

ちなみに、和もみ®が考える強もみとは・・

  • お客様に言われるままに強くする
  • 硬いから柔らかくするために強くする

こういう理由で強もみをすることを、「良くない!」と言っています。

特にセラピストさんは注意です。

■強もみは×だけど痛いマッサージは否定しません

強もみは良くないですが、痛いマッサージは全否定はしません。

ん!?どういうこと?と思いますよね。

『強もみ』と『痛みを伴う刺激』は違います。

身体のことを分かっていて、どうしたら良くなるのかを、短期的・長期的に考えた上で、必要な刺激をする。

痛い=効いている
痛い=治る

ではありませんが、上手な治療家さんは、考えてやっていますね。

「もっと強く」と言われたから強くする。

そうしないと満足してもらえないから・・

硬いところは、強い力じゃないとほぐれないから・・

それって、お客様のことを考えてないですよね?

・セラピストと治療家の違いはこちらで書きました

■お客様と一緒に、強もみの悪循環から抜け出そう

身体のこともよく分からずに、不調がどうやって良くなるのかもわかってないのに、お客様の言われるままに強くしてしまったら・・

お客様が・・

それに、強もみはエスカレートしていくから、もっと強もみしなきゃいけなくなるから・・

セラピストもしんどい・・

「もっと強く」と言うお客様と、どう向き合うか?が、セラピストを長く続けていくにはとっても大事!

お勤めサロンだと、思うようにできないこともあると思います。

その中でも、メッセージをくれたSさんのように、このお客様のために何ができるかな?

そう考えてお客様と向き合うのか?言われるままにやるのか?は大きな違いです。

強もみ希望のお客様も、身体の感覚がおかしくなっているから強くないと感じないんですよね。

お客様に言われるままに強くしますか?

鈍くなった身体の感覚を戻してあげますか?

あなたは、セラピストとしてお客様と、どう向き合いますか?

■和もみ®は強もみはしません!

最近、YouTubeやインスタに、こんなコメントをいただきました。

「んなもんでほぐれたら苦労せんわ」
「本当に硬い人は、強くないとほぐれないと思います」
「強もみが良くないとか、決めつけるようなことは言わない方がいいですよ」

否定的なコメントって、正直いい気持ちはしません。。

でも、よくよく考えてみたら・・考えの違う発信もチェックしているなんて、すごく勉強熱心!!

そう思いません?

私も、自分の好きなものばかりに目が行ってしまうから、気を付けなきゃ!と思いました。

和もみ®を伝えていると、和もみ®のような考え方が好きな方が集まって来るので、嬉しくて居心地が良くて忘れてしまうけど・・

こういう違った意見があることも、ちゃんと把握しておかないとね。

と言うことで、改めて言わせていただきます。

『強もみは良くないよ!』

私は絶対にやらないし、出会ったお客様にも絶対にお勧めしません。

関連記事

  1. もう強もみをやめませんか?

  2. セラピストさんへ♪強もみのお客様への対応方法を紹介します

  3. 強いマッサージで辛い思いをしてませんか?

  4. コリのほぐし方には力加減が重要です【目安は?】

  5. 強いマッサージ【痛い=効いている】は、間違ってる!?

  6. セラピストに痛いって言えない・・その原因は強もみから