セラピストが指名をもらえない最大の理由

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストが指名をもらえない最大の理由は?そんなテーマで書いてみたいと思います。

セラピストが指名をもらうにはどうしたら良いのだろう…どんなことを勉強したら指名がもらえるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

・新米セラピストさんは、こちらの記事も参考にして下さいね

セラピストが指名をもらえない最大の理由

先日、セラピストさんの個別レッスンでのこと。

お客様は、あなたをどんな理由で指名をするのかな?

どんな風に指名されたら嬉しい?

そう質問したところ・・

「身体が楽になった!」
「あなたと話していると、落ち着くのよね~」
「ちゃんと話を聞いてもらえて嬉しい^^」

そう答えてくれたセラピストさんがいました。

それであれば・・

「身体が楽になった!」
→そう思ってもらえるように、施術の技術を磨こう!身体のことももっと勉強しよう!

「あなたと話していると、落ち着くのよね~」
→安心してもらえる、リラックスしてもらえるように、言葉遣いや振る舞いも見直さないと!

「ちゃんと話を聞いてもらえて嬉しい^^」
→そう思ってもらうには、コミュニケーションやカウンセリングの技術ももっと磨かないと!

やること学ぶことが明確になりますね。

皆さんは、お客様にどんな理由で自分を指名してもらいたいですか?

まずは、ここから考えるのがおすすめです。

■セラピストが指名をもらうには指名すること

指名がもらえないセラピストさんのお悩みを伺っていると、自分目線とお客様目線のバランスが偏っていることが多い。

例えば、こんな疑問がある場合は、自分目線が強くなっているかもしれません。

  • 硬いコリを柔らかくするには、どうしたらいいのかな?
  • お客様に「気持ち良かった~」と言ってもらうにはどうすればいいのかな?

身体のことしか考えてなかったり、嬉しい言葉を言ってもらうことが目的になっていたり・・

お客様を置き去りにしてない?

指名がもらえない最大の理由って何だと思いますか?

300人以上のセラピストさんを見てきて、私が感じるのは、

『指名をしてない』ことです。

自分は、お客様から指名をもらいたいのに、自分は誰かを指名した経験がない。

それでは、指名するお客様の気持ちは分からないですよね?

自分がしていないことは、してもらえないのよ・・

ちなみに、指名が多いセラピストさんや、自分のお客様を持っているセラピストさんは、必ずやっています。

自分目線と、お客様目線。どちらも大切です!

すでに誰かを指名している方は、なぜその人を指名しているのか?考えてみてください。

自分を指名してくれているお客様と、長く付き合っていくためのヒントがあると思いますよ^^

■なぜ指名するか?を考える

指名したことがないと、なかなかイメージしにくいかと思います。

マッサージ店やエステ、美容室、飲食店、カフェ、スーパー、コンビニ、洋服屋など

  • なぜ、そのお店に行くのか?

そこから考えてみましょう。

安いから?
近くだから?
雰囲気がいいから?
店員さんが素敵だから?

理由は色々あると思いますが、自分が指名してもらいたい理由と比べてどうですか?

以前、好きだった店が閉店してしまい、すごく反省したことがあります。

だって、私がもっと通っていたら、閉店しなかったかもしれないじゃない?

もちろん、本当の閉店理由は分からないですが。

好きだったのに、もうない・・もう手に入らないのです・・

それから、自分が好きな店には、頻繁に行くようにしています。

自分が支払ったお金は、誰かの売上やお給料になるのだから、どこで誰に使うかはとても大事。

私が和もみ®を作ったのも、技術を教えるようになったのも、自分が安心して通えるサロンがないことが理由の一つでした。

強もみは苦手、和もみ®の考えを取り入れているセラピストさんのところなら安心!

そんな仲間が少しずつ増えていてとても嬉しいです。

仲間がどんどん増えて、やさしさもお金も豊かさの循環をどんどん大きくしていきたいな~^^

一緒に循環を大きくしていきませんか?

指名されるセラピストになるための勉強

一昨日と昨日は、自分の勉強の日でした。

私自身も講座をするので、講座を受ける側になるのは、本当に色んな気づきがあります!

一昨日は、この本『心の治癒力をうまく引きだす―病気が回復する力とは何か。「まあ、いいか」療法はなぜ効くのか』を書いている先生の習慣力をつけるセミナーへ

昨日は、この方のサロンオーナーさん向けのコーチング講座をオンラインで受講しました!

どちらも人の思考や心理について学ぶのですが、学んでいて面白いと感じるのは、実践にどう活用していくか?

この視点があることです。

大人になっての勉強って、仕事や人間関係に役立つのかどうか?で学ぶかどうか決めると思うんです。

趣味で「好きだから学ぶ!」というのもあると思いますが・・

学生時代の勉強って、小学校2年生くらいから全然面白くなかった。

勉強が楽しい!面白い!そう思えるのようになったのは、この仕事をはじめてからです。

今の勉強が終わったら、次に勉強したいことがあるの!ワクワク♪

関連記事

  1. 本来あるべきセラピストとは!強もみすることではない

  2. 施術で使える会話【指名につながる7つのコツ】

  3. セラピストに向いてない?

  4. セラピストを長く続けたいなら基礎が大事です

  5. スジとハリとコリの違いとアプローチ方法

  6. 施術の上手い下手って、どこで決まる?