リラクゼーションと治療系マッサージの違い

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今年もあと少しですね。

12月30日~2020年1月5日までお休みします。

この間は、メールの対応に少しお時間がかかることをご了承ください。

さて今日は、

「リラクゼーションと治療系マッサージの違い」について。

リラクゼーションと治療系マッサージは、本来は違うはずなのに、現場だとごっちゃになっていませんか?

「肩の痛みをどうにかしてほしい」とか「腰のゆがみを治してほしい」とか。

リラクゼーションサロンなのに、治療効果を期待してくるお客様もいますよね。

また、リラクゼーションなのに、治療家のようなアプローチをしているセラピストもいますよね。

「あなたのコリは、ココから来ていますね」とか「骨盤が歪んでいるので、整えますね」とか。

何をするのが、リラクゼーションなの?

辞書によると、リラクゼーションrelaxationとは、

『気晴らし、緊張をほぐすこと』

EPARKのサイトに、分かりやすく書かれた記事があったので参考までに

・5分でわかるリラクゼーションとマッサージの違いと選び方を徹底解説

この記事の中では、こんな風に説明されています。

『リラクゼーションの目的は、ひと言でいえば「心身を癒す」ことです

これに対して、マッサージは医療の一部の役割を果たしており、目的は「症状改善」にあります』

ここからは、私の考えです。

・お客様の目的

マッサージ(治療)は、治ることが目的ですよね。

肩が痛い、腰が痛いなどの症状を持ったお客様が、「痛みを取ってほしい」と言う分かりやすい目的で来る、そんなイメージ。

一方、

リラクゼーションは、お客様の目的が、はっきりしないことも多いのではないでしょうか?

疲れたからリラックスしたい、身体がだるいからスッキリしたいとか、身体の一部分よりも全体的で、心の疲れも関係する、そんなイメージ。

「時間があったから寄った」そんなお客様もいますよね。

・お客様との向き合い方

マッサージ(治療)は、身体の痛みや不調を解消する、治ったか治ってないか、結果が分かりやすい、結果に最短距離。

「肩が痛いんです!先生どうにかしてください!」先生に治してもらう、そんなイメージ。

一方、

リラクゼーションは、スポーツ選手とトレーナーのように二人三脚でより良い方へ導いていく。

良くなっていく過程の中で、お客様自身が気づき変化が起こる、そんなイメージ。

私が考えるリラクゼーションは、心地よい気持ちいい時間を過ごすもの。

身体と心に作用するけど、変化は穏やか。これといった結果が分かりにくいこともある。

治療の方が、効果が出せていいな・・

リラクゼーションって、無力だな・・

そんな風に感じましたか?

いえいえ、そんなことはないです!

もしかしたら、リラクゼーションの方が大きな効果を出せるかもしれませんよ。

リラックスしたら、身体は自然と整うものです。

自律神経、ホルモン、免疫力、などなど。あらゆることがね。

身体って、すごい力を持っているんですよ!!

癒しって、すごいことなんですよ。

外からの刺激で身体を変えるのではなく、その人の内側から癒しが起こる。

施術者が、不快な症状を消すのではなく、その人自身の力を引き出しサポートする。

「その人の中に、癒しの泉が湧く」

私は、そんなイメージをしながらお客様のお話しを伺ったり、施術をしたりしています。

そのためには、身体が喜んでいるサインの「ああ~気持ちいい~^^」を大切にすること。

だから、長く来てくださっているお客様は、自分自身をとても大切に思っています。

今すぐどうにかしてほしい!

病院に行くほどではないけど、つらい症状をどうにかしてほしい!

お医者さんに、さじを投げられた患者さんの助けになるのが、専門知識を持った治療家です。

リラクゼーションセラピストと治療家さんは、違います。

私は、こんな風に変わっていく、リラクゼーションの心地よい癒しが好きです^^

===

万里さん

昨日はありがとうございました(^-^)

思いきって伺ってお会いでき嬉しかったです。

和もみ、とっても良かったです。

施術中からずっと安心感があり、体も心も心地よい感覚が続きました。

昨夜から、やはり少し体の重さや眠気が出てきて、その変化を楽しんでいたのですが、今朝は背中が軽く感じ、何よりびっくりしたのは気持ちまで少し軽くクリアになったような気がしました。

子供や家族をみるこちらの心の状態に、ゆとりがあるな~と自分でも感じたんです。

それが私にはとても嬉しいことで、何事にも前向きに進めそうな、物事がいい方向へ向かいそうな、、そんな気持ちでした。

私がやりたいのもこういう事だな~と改めて思いました^^

セラピストにとってもお客様にとっても、その家族や周りの方たちにとっても、全てがいい方向に自然に流れていく、、それが和もみなんだと思います。

私もそんな気持ちのいい波の中にいたいので、これからも学んでいけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

Sさんより

===

「施術中の安心感、体も心も心地よい感覚」

「翌朝は、背中が軽く感じた」

「気持ちまで少し軽くクリアになったような気がした」

「子供や家族をみるこちらの心の状態に、ゆとりがあるな~と感じた」

と、身体の変化、心の変化を感じたようですね^^

何より嬉しいのは、こちら。

「それが私にはとても嬉しいことで、何事にも前向きに進めそうな、物事がいい方向へ向かいそうな、、そんな気持ちでした。」

リラックスしたら、身体は自然と整うのです。

身体って、すごい力を持っているんですよ!!

リラクゼーション、癒しって、すごいことなんですよ。

あなたは、何を大切にして、お客様とどう向き合いたいですか?

  • セラピストを一生の仕事に!

あなたも、5年以上お客様と長く付き合えるセラピストになれますよ。

・技術見直し個別レッスン ※2020年1月2月スタート募集

関連記事

  1. リピート率を気にしないで、なぜ100回も10年も来るの?

  2. できない自分が、本当にイヤでした

  3. セラピストとは・・治療家のマネでいいの?

  4. 強もみしない「和もみセラピスト」がお客様に与えられる影響

  5. 和もみは、やわやわ~じゃないよ!セラピストが使える技術です

  6. セラピストの仕事を通じて、子育て生き方のヒントを学ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。