【セラピストの質問】強もみせずに、あれくらいの圧で効くんですか? 

和もみ®︎セラピストの万里です。

今日は、

強もみをせずにお客様に満足してもらえるのか?圧が弱いとクレームが出るのでは?

このような疑問を持っているセラピストさんへ。

お客様との向き合い方について書きます。

セラピストさんからの質問♪強もみせずに、あれくらいの圧で効くんですか?

セラピストさんから多いこんなご質問。

「動画を見ているのですが、あれくらいの圧で効くんですか?」

「強くしないと、満足してもらえないような気がして・・」

ちょっと意地悪ですが、こんな風に聞き返すことがあります。

『効く』って、どういうことですか?

『満足』って、どういうことですか?

何を持って『効く』なのか、どんな状態を『満足』と言うのか、考えていない場合がほとんどですね。

よくよくお話しを伺っていると、自分目線なんですよね。

お客様からクレームをもらわないたくないから・・とか。

「気持ちよかった」って言ってもらいたいから・・とか。

お客様に、どうなって欲しいのですか?

なんでセラピストになったのですか?

●お客様想いのセラピスト

お客様が言った要望に応えるのではなく、こんな風に次回予約をいただいているセラピストさんがいます。

まりさん!
リーフレット戦略成功!
聞こえが悪いかもですが…笑

ご新規のお客様に、リーフレットを使っての説明。

先ずは頭で理解していただき、施術。

大変満足され、次回予約につながりました!

今までは、
施術後もなんとなく辛さを感じていたらしいのです。

でも、今日はとてもスッキリしていて辛さがない。
とのことでした♪

和もみが成せる結果だと思っております^^

(更に後日)

本日もご満足いただいております。

先ほどのお客様は、かなり強もみだった方なのですが、いつの間に和もみでしっかりご満足いただけるようになったお客様です♪

いつも報告したくなっちゃっうの^^
お忙しいのにごめんなさい

Mさんより

Mさんは、本当にお客様想いのセラピストさんだと思いませんか?

気持ち良い力加減が、気持ち良いと感じなくなっていることに問題があるんだから、教えてあげなきゃ!

自分の施術で、お客様の身体を壊すなんて絶対できない!

そんな想いが、お客様にちゃんと届いているんですね。

Mさんの話を聞いていると、私も熱い思いがこみ上げてきます。

もっと、伝えていかないと!!

●強もみを解説した「和もみのリーフレット」

Mさんが活用してくれているリーフレットは、2年前に作ったものです。

和もみの考え方や、強もみが身体に与える影響などを、コリ子ちゃんと言うキャラクターがかわいく解説しています。

このリーフレットの内容を元に、和もみ専用のカウンセリングとして使えるように改良中です。

これも和もみの独立プログラムに参加の皆さんが、使えるようにしますね^^

和もみ専用のカウンセリングシートも製作中です。

こんな風に、和もみの考え方を取り入れて独立したいセラピストさんが、独立して長く続けていけるように!

サポートを増やしていこうと考えています。

ちなみに、お客様に気づかせることが、和もみセラピストの仕事なんですよ^^

セラピストの仕事に一番必要なことって、『想像力』だな~とつくづく感じています。

●セラピストさんは想像力が必要

昨日から、個別レッスンをスタートしたセラピストさんがいます。

一年後の自宅サロン開業を目指して、基本から見直しをしたい!とのこと。

個別レッスンで学べる内容は、その方のお悩みレベルや状況に合わせてアドバイスをしています。

今回は、基本からと言うことと、独立をするということなので、私のアドバイスも細かいです。

めげずに付いてきてね^^

第一回目の昨日は、タオルのかけ方、お客様へのファーストタッチ、オイル塗布のところから、

私の「はい。ちょっと待って!」が入ります。

こういう細かいところまで、気を配れないと独立しても上手くいかないんです。

それから、お悩みだった力加減を聞いても「大丈夫です」と言ったお客様が不機嫌になってしまう理由も

「きっとこれだ~!」と言うのが見つかりました!よかった^^

指摘されたら「あ~確かに!」となることも、気づけなかったらそのまま。

それって、考えてみたら怖くないですか?

だから、『想像力』必要ね!

【お勧めの本を紹介♪】

セラピストを長く続けたいなら、まずはこの本は読んでおいた方がいいよ♪

▼そんな本を10冊紹介しています。
https://aromare.jp/osusumebook1

関連記事

  1. こんな考え方してると、セラピストをやってられないよ~

  2. どれぐらいやったらほぐれるの?ほぐす方法は?

  3. 私の講座に来なくても、私のようになる方法

  4. セラピストを長く続けたいなら

  5. 施術をしていると、つい力が入ってしまう「クセの治し方」

  6. 施術が上手くいったり、いかなかったり、波やムラがあるのはなぜ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。