セラピスト養成講座の感想:他の講座との違いは?

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
一般的なセラピスト養成講座のイメージと、和もみ®の講座の違いについて書いてみたいと思います。

セラピスト養成講座に興味があるけど…できれば、講座を受ける前に実際に受講したセラピストさんの感想を聞きたい。

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

和もみ®セラピスト養成講座の感想:他の講座との違いは?

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、セラピスト養成講座の違いについて書きます。

■福岡セラピスト養成講座の感想

今回の福岡講座に来てくださったセラピストさんが、こんな感想を送ってくれました。

こんばんは。
2日間お世話になりました。

実際受けてみて
あのくらいの圧で良いんだ!
と…あの圧でお客様の身体が緩み、喜んで頂けるなら
お客様はもちろん私も凄く嬉しいです。

まずは基礎の体制と厚かけ方をスムーズに当たり前にできるよう頑張りたいと思います。

まだまだ学ぶことはたくさんありますが
今の施術を見直しつつ和もみの技術を少しづつ取り入れて
頑張っていきたいと思います。

2日間楽しく、和気藹々と過ごせました。
このみなさんとのご縁も大切にして行きたいと思います。

ほんとにありがとうございました^^

Tさんより

Tさん、こちらそこありがとうございました!

その感覚を思い出しながら、一つ一つやってみてください。

お客様も自分も癒されていきますよ。

わからなくなったらいつでも連絡くださいね^^

■和もみ®セラピスト講座の特徴

Tさんからは、こんな感想もいただきました。

感想の追加です^^

先生はどんな手技に対しても対応してくださるんだなと
帰ってから思いました^^

普通なら和もみのやり方を伝授されるのかなと思ったら
それぞれのやり方を否定することなく
それをどうするかをわかりやすく教えて頂いてたなと思いました。

こうすれば身体がどう受け取るかというのを、先生はスキャンしたようにわかられてるんだ!!と感動してます。

Tさんより

そうなのです!

やり方だけでは、お客様に合わせた施術をすることは出来ないですからね。

私の場合、

今、お客様はどんな体感なのかな?

この手技によって、お客様はどんな気持ちになるのかな?

そんなことを考えて施術をしています。

リラクゼーションは、治療のように治るのではないので、お客様の体感や気持ちがどうなのかがとても重要だからです。

そこで、和もみ®の講座や手技の見直しでは、

  • お客様や受け手がどう感じているか?
  • 施術者がどんなイメージで施術をしているのか?

その二つが同じなのかどうかをチェックしているのです。

セラピストさんの手技を見ていると、すでにいいモノを持っているので、見直しをしていくとガラッと変わっていきます。

Tさんもお客様からの反応が変わってくるはずですよ。

■ここが違う!和もみ®セラピスト養成講座

一般的な施術を教えるセラピスト養成講座と講座と、和もみ®の講座はちょっと違います。

新しい手技を教えるのではなく、すでに持っている手技を見直していくので。

だって、

目の前のお客様に何が出来るか?それをその場で自分で考えてできるようにならないと、意味がないと思うから。

「こうするといいよ」と習っても、それでいい場合もあれば、良くない場合もあるからです。

お客様の身体は一人ひとり違うし、同じお客様でも日によって違います。

そんなお客様の状態をみることができて、その状態に合わせて手技をアレンジしたり、必要なことを伝えたり・・

とにかく、自分で考えてできることが大事!

そうなれるように、手技や会話、そしてお客様との向き合い方を伝えています。

セラピストとしての基本の考え方、ほぐす仕組み、身体が良くなる仕組みを理解する。

今まで習ったことでは解決できなかった疑問や違和感を解消する。

手の使い方、身体の使い方、圧の入れ方、施術に対する考え方、セラピストとしての役割

それらが、今の現場とどう違うのか?

和もみ®セラピスト基礎講座では、実際に体感してもらって自分の身体で感じて、

圧の入れ方の違いも実際にやってみて、自分の指や手で感じてみていただきました。

それから、セラピストスキルアップ講座では、和もみ®の手技、会話、考え方をどうやって取り入れていくのか?

自分の手技を一つ一つ見直していきました。

■今のやり方に取り入れていく

サロンにお勤めの方は、決まったやり方の中に、和もみ®セラピスト養成講座で学んだものを部分的に取り入れることから始めています。

指が痛くならないように、手の使い方を変えたり、

腰が痛くなってしまう手技は、身体の使い方を変えてみたり。

まわりのスタッフが強もみをする中、どうやってお客様に伝えたらいいのか?

指名のお客様に、和もみ®を試してみたいけど急に変えたらヘンに思われないかな?

そんな施術やお客様との会話について、現場での皆さんのお悩みにもお答えしていますよ。

セラピスト個別レッスンでは、一対一ですので、施術や会話はもちろん、独立を視野に入れて細かいところまで見直しすることが可能です。

そこまでではなく、この手技だけちょっとチェックしてもらいたい!

こういうときって、どうしたらいいんだろ?みんなはどうしているの?

そんなことが聞けたり、みんなで楽しく練習できる場がスキルアップ講座です。

年内のスキルアップ講座は、目白サロンで12月6日と13日です。

まだ、参加可能です♪

ご希望の方は、ご連絡くださいね。

※スキルアップ講座は、和もみ®基礎講座、基礎動画、個別レッスンのいずれかを受けた方が参加できる講座です。

■福岡セラピスト養成講座を終えて

2日間の福岡セラピスト養成講座が終わりました~!

女性セラピスト3名、男性セラピスト1名。

福岡の方だけでなく、佐賀、鹿児島、山口からも来てくれましたよ~!

みんな素敵なセラピストさんで、とてもやりやすかったです。

来てくださった皆さま、ありがとうございました^^

「思った以上に優しい圧ですね!」
「押してないのに圧が入ってく!」
「でも、しっかり効いている感じがする・・不思議~!!」
などなど

今回も、驚きと戸惑いの反応をいただきました。

最近、男性セラピストの参加も増えていて、女性とは違う感性感覚でとても面白いです。

私の中でまた、和もみの世界がさらに深まっています。

福岡は、美味しいものがたくさんあっていいですね^^

来年また行きますね。

関連記事

  1. 強もみしないって、物足りなくないの? 

  2. ミラクル体験真っ最中!指名が続いてます。

  3. 強もみしない「和もみ®セラピスト養成講座」で見直せること

  4. 和もみ®基礎講座の動画ほしいです!

  5. 個別レッスンを受けたら、コレできるようになりますか?

  6. マッサージでほぐれる力加減の調整とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。