練習方法のコツ【セラピストは習ったことだけでは上達しない】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
早く上達するための練習方法のコツについて書いてみたいと思います。

習ったことを練習しているけど、なかなかうまくならない…上達する練習方法のコツはあるのだろうか?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストさんにおすすめ!練習方法のコツ

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、セラピストさんの上達が早くなる練習のコツについて書きます。

■セラピストが手の感覚を磨くには

先日は、静岡県の足柄に和もみ®メンバーが集合して、和ハーブの散策をしてきました。

足柄駅近くの自宅でサロンをしていて、近くの山の自然を案内もしている根本亜夕美さんです。

富士山を横目に見ながら、川の流れを聞きながら、落ち葉を踏みしめながら歩くのは気持ちいい~

葉っぱの形や、手触り、匂いの違いなど、和ハーブの見つけ方なども教えてくれました。

はじめは、同じように見えていた葉っぱたちも、ちょっとずつそれぞれの違いが見えてきて面白くなってきました。

ちょっと分かると、もっと知りたくなりますね^^

散策後は、美味しいランチをいただき味覚も刺激され、

その後は、根本さんのサロンをお借りして、みんなで施術の練習をしました。

一日過ごしてみて思ったのは、

施術をするのに必要な手や指の感覚を磨きたいと思ったら、触覚以外の刺激も磨いていくのが大切なのかもしれない。

と言うこと。

視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚

五感って、得意不得意はあってもバランスが大事なのかも。

お客様の身体の感覚が鈍くなっているのも、他の感覚が鈍くなっているからかも。

そんなことを思いました。

■練習方法のコツは「習ったことだけ練習しない」

昨日の練習のときにも話題になったのですが、早く上達したいなら、たくさんたくさん練習することです。

練習相手がいなくても、自分の身体やクッションで練習することもできますし、通勤中にはイメトレもできます。

お客様にぶっつけ本番や当てずっぽうの施術では、申し訳ないですからね・・

練習するときのコツは、習ったこと言われたことだけを練習しないことです。

例えば、

ココのポイントが気持ちいいって習ったけど、5ミリズレたらどうなんだろう?

肘を伸ばした方がいいって習ったけど、肘を伸ばさなかったらどうなるんだろう?

力を入れたら強くなると習ったけど、力を入れなかったらどうなるんだろう?

習った通りにやってみる、習ったことをちょっと変えてみる。

圧の深さはどれくらいがいいのか?

ポイントはもっと良いところがないか?

自分の身体の状態はこれでいいのか?

変えてみて、それらを比較して練習すること。

こういう意識で練習をしていくと、自分がやっている手技が、お客様の感じ方にどんな違いがあるのか?が分かってきます。

和もみ®では、目の前のお客様に、習ったことをするのではなく、

お客様の状態を感じ取りながら、もっといい方法はないか?その場で考えてできるようになることを目指していますので。

どのお客様にも合う、正しい手技は存在しません。

早く上達するコツは、「見直し→体感→実践→見直し→体感→実践」この繰り返し!

習った通りにやってみる、習ったことをちょっと変えてみる練習してみてくださいね。

■練習のコツをつかむと

習った通りにやってみる、習ったことをちょっと変えてみる。

この意識を持って練習をしていると

「あ、ここまでやっては良くないんだな」
「意外と、ここまでやってもいいんだな」

そんなことが分かってきます。

良くない範囲、いい範囲が、分かっている状態で、お客様の身体の状態に合わせて施術をしてくのです。

和もみ®の場合は、『身体が喜ぶ力加減』に合わせます。

手技のやり方を変えながらお客様の筋肉の反応をみて、また手技のやり方を変えて施術をしていく・・

施術も身体とのコミュニケーションなんですね。

セラピストさんが強もみの現場で、和もみ®を取り入れるには、

いつものやり方に、和もみ®の手や身体の使い方、圧の入れ方、考え方を一つずつ取り入れていくといいと思います。

もみほぐしの施術も、オイルマッサージも、タイ古式のようなストレッチ系も、リフレクソロジーも

和もみ®の考え方を取り入れて、いろんな手技を見直しすることができますよ。

セラピストさんが上達する練習のコツは、習ったことだけをしない!

そして、良くない範囲、いい範囲を理解して施術をすると、お客様の反応も変わってきます。

ぜひ、いろいろやってみて下さいね。

■セラピスト質問会を開催します♪

先月開催して好評だったのと、参加したかったけど予定が合わなかった・・とのメールもいただいていたので今月もやります!

『オンライン開催!和もみ®質問会』

何かといいますと・・

動画を見ているけど、ここがよく分からないよ~とか。

メルマガを読んでいて、これってどういう意味なのかな?とか。

実際にやってみたけど、これでいいのかな?とか。

そんな、ちょっと聞いてみたいことが聞ける場です。

指が痛い、腰がつらい・・

会話が苦手、何を話していいのか分からない・・

お客様の反応がイマイチ、自分に自信がもてない・・

そんなセラピストさんのお悩みが、少しでも解決できたらと思っています。

日程は、24日(木)20時~と、25日(金)10時~約2時間の予定です。

参加は無料。途中参加、途中退室もOK!

オンラインですが、お顔を見てお話ししたいので、できる限り画像をオンにして参加していただけたら嬉しいです^^

ZoomのURLは、前日にメルマガにてお知らせしますね。

↑こちらを受けると、メルマガを受信できます。

私もセラピストさんがどんなことで悩んでいるのか知りたいので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 施術の上手い下手って、どこで決まる?

  2. 【提案します!】力加減の聞き方で強さを聞くのは止めませんか?…

  3. 第一印象は、やっぱり大事!!

  4. 力加減が怖くて聞けない・・

  5. 【上達の秘訣】セラピストの仕事を更にやりがいのあるものに♪

  6. 自信あるセラピストになるには【今からすぐにできること】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。