リラクゼーション業界の課題【セラピストを人として扱って!】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストを人として扱って!とちょっと腹立たしく思うことがあったので、

みんな大丈夫?と、勝手に心配しています。

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、リラクゼーション業界におけるセラピストの現状について書きます。

リラクゼーション業界の課題【セラピストを人として扱って!】

「お客様が求めるんだから、強もみするしかないよね・・」
「強もみしなかったら、お客様に通ってもらえないから・・」

そんなことを立て続けに聞いて、

「なんで強もみ一択なの?」
「もっと、お客様のことを考えようよ!」

腹立たしさと、残念な気持ちと、もやもやしています。

研修で手技のやり方と手順を教えられて、ある程度の圧が入れられるようになったら

はい。お客様デビュー!

あとは、お客様で練習して
やっていくうちに出来るよ!

そんなのが、リラクゼーション業界の現状でもあり、大きな課題ではないでしょうか?

身体のこと分かってないけど大丈夫かな?
こんなに強く押して大丈夫なのかな?

和もみ®の講座に来るセラピストさんは、そんな不安と疑問の中

お客様の「もっと強く」に応えるため

指が痛い・・
腰がつらい・・

のを我慢して施術をしています。

現場の研修では、

『セラピストの手や身体への負担を減らすためにはどうしたらいいか?』
そんな考えはないようです。

『どうやって強く押すか?』
そのための練習がほとんどのようです。

マッサージ機じゃないんだからね・・

もしかして!
リラクゼーション業界のセラピストって、人として扱われてない!?

そんな風に思えてきます。

そして!
私が一番腹が立つのは、

『強く押せばお客様は満足する』
とリラクゼーション業界の先輩たちが思っていることです。

ちょっと、それって・・
お客様のこと、バカにし過ぎだと思いませんか?

今のリラクゼーション業界には、大きな課題があるように思えます。

本来のセラピストの仕事は、お客様も自分も健康になれるものですよ^^

●どんなセラピストになりたい?

先日、Zoomを使ってお話ししたセラピストさんから、こんな嬉しいメールをいただきました。

マリさん。
今日はお忙しい中ありがとうございました。

自分の方向性が何となく定まってきた気がします。

私は、もともと整体、いわゆる治療家に憧れていました。

お客様の不調を治せるようになりたいと思っていましたが、そもそも体の不調にはあらゆる原因があるわけで、
施術だけで治すというのはおこがましいと思うようになりました。

どんなセラピストになりたいか…
マリさんに言われた事を考えてみました。

技術力はもちろんですが、お客様に、「会いたい」「話したい」と思っていただける、
お客様の健康のお手伝いができるセラピストになりたいです。

Mさんより

Mさん、先日はお話しできて嬉しかったです。

そして、方向性が定まってきたとのこと、よかったですね^^

治療系、リラクゼーション、セラピー、エステ・・色んな考え方がありますからね。

自分はどうしたいのか?これが定まってくると、もっともっと楽しくなってきますよ!

●セラピストの感想:施術だけで治すというのはおこがましい

もう一つ、リラクゼーション業界の課題として、

リラクゼーションと治療系とが、ごっちゃになっている人(セラピストもお客様も)が多いように感じます。

「ポイントの効かせ方」
「こういう症状には、ここにアプローチ」

これも悪くないのですが、どちらかと言うと治療系の考えになるかと思います。

Mさんのメールにもあるように、身体ってもっと複雑でたくさんの可能性を秘めたものだと思うのです。

>お客様の不調を治せるようになりたいと思っていましたが、そもそも体の不調にはあらゆる原因があるわけで、
>施術だけで治すというのはおこがましいと思うようになりました。

和もみ®が提供するものは、治療系とは違って

『自分の身体と向き合う余白の時間』です。

頭で考えるのではなく、自分の身体の声を聴く

忙しい日々の中で、忘れてしまった身体の感覚を取り戻す

自分の身体を仲良くなる

そのための施術だったりカウンセリングだったり。

コリがほぐれる不調が改善するのは、それによってその先に起こることだと考えます。

これが、リラクゼーション業界で和もみ®セラピストができることだと思っています。

●悩んでいるセラピストさんに♪オンライン相談と大阪出張

地域によってはお店が休業になったり、お客様の来店が減ったり・・

この先どうなってしまうんだろう・・

そんな不安ありませんか?

世間は、コロナコロナと騒いでいて、私も先の不安がないわけではないです。

ですが、結局のところ自分が何をやりたいのか?どんな人生を送りたいのか?だと思っています。

あなたが本当にやりたいことは何ですか?

Zoomを使ったオンライン相談室も活用してくださいね^^

メルマガを読んでいるセラピストさんは、どなたも1回無料で受けられます。

メルマガ登録↓

私に何か聞きたいことないですか?

はじめましての方も大歓迎!

リラクゼーション業界のことや和もみ®のことを話せるのは私も嬉しいし楽しいのでぜひ♪

それから、2021年7月8日に大阪に行きます!

この日の前後で、個別レッスンを受けたいセラピストさんっていますか?

個別レッスンは、目白サロンでやることがほとんどなので、

「大阪に来てくれるなら個別レッスン受けたい!」そんな方がいましたらお返事ください。

セラピストの仕事をもっと楽しみましょう!

▼個別レッスン内容はこちら(単発3時間です)
https://aromare.jp/course/seminar1/

※3年前より大阪出張は定期的に2~3ヶ月に一度しております。「今回はタイミングが‥」という方は、次の機会にでもお考え下さいね。
スケジュールはメルマガで広報しています。

●おわりに:ほぐれるって

今日は、千葉からセラピストさんが癒されに来てくれました!

「ふんわり、ふわ~っと、肩の重さがなくなりました!」

と言っていました。よかった^^

ほぐれるって、そう言うことなのです。

関連記事

  1. 【提案】セラピストさん!逆から考えてみませんか?

  2. 実は、気づいてるんでしょ?施術で指が痛くなるは良くないって

  3. うまくいくときばかりじゃないけど

  4. サロン勤めだからできるセラピストの独立の準備

  5. 強もみできなくても大丈夫!【満足してもらうコツ】

  6. あなたは大丈夫?セラピストの根本的な間違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。