セラピストさん、ひとりで悩んでないで!

和もみ®セラピストの万里です。

施術に関して疑問があるけど相談できない・・
今さら、基本なことは聞けない・・

お悩みのセラピストさんへ。

セラピストさん、ひとりで悩んでないで!

さて今日は、
私をもっと使ってね!ひとりで悩んでないで!そんなことを。

そうそう!オンライン相談室も活用してくださいね!

メール講座を読んでいる方は、1回無料で受けられますよ。

~無料で学べる!10日間メール講座~

それから、動画を購入してくださった方も、Zoomフォローを付けています。

ぜひ!活用してくださいね^^

施術を体感することは出来ないけど、けっこうお役に立てているようです。

先程はオンライン相談をありがとうございました、〇〇です。

まりさんにお話聞いてもらって安心しました。

精神面まで聞いてもらってありがとうございました。

指を重ねて揉まないこと、ベッドに乗らずに揉んでみることを明日から少しずつ実践してみます。

Hさんより

Hさんには、指を重ねずに揉む方法と、ベッドに乗らずに圧を入れる方法をアドバイスしました。

オンラインでも、意外と手技の見直しができたりします^^

それから、気持ちのアップダウンがあるとのことだったので、精神面のアドバイスも少しさせていただきました。

「明日から少しずつ実践してみます」とのこと。

ぐるぐるモヤモヤしていたところから、一歩前へ進めそうですね^^

●オンラインで会話の見直し

施術の前に、お客様とどんな会話をしていますか?

つらい箇所を聞くくらいしかしていないとしたら、なかなか指名にはつながらないかも。

もっと、聞けることがありますよ!

Tさんには、お客様との施術前の会話についてアドバイスをしました。

先日はオンライン相談でお世話になりました。

先日、万里さんからのアドバイス通り、お疲れのところの原因を具体的に聞き、施術したら、帰りにお客様が「軽くなった」と喜んで帰られました。

そのお客様は電話に出るお仕事をされていて、受話器を左手で取る為、左側肩が凝っていて、左側肩まわりを多めに揉みましたら、軽くなったようです。

アドバイスを頂く前の自分でしたら原因を聞かず、両側肩を均等に揉んでいた可能性が考えられると思います。

今後も、頂いたアドバイスを実戦していきたいと思います。

ありがとうございました。

Tさんより

早速実践して、お客様に喜ばれたようですね^^

Tさんには、お疲れのところの原因を具体的に聞くことをアドバイスしました。

具体的に何を聞いたのか?というと、こんなことです。

  • つらいところはどこなのか?
  • いつからつらいのか?
  • きっかけはあったのか?
  • どんな時につらさを感じるのか?
  • 何かケアはしたのか?

お勤めサロンだと、カウンセリングの時間はなかなかないですよね。

お客様との間が、10分とか15分だと思います。

そんな短い時間でも、施術を始めながらでも、聞いてみてください。

Tさんのように、お客様の満足度がアップしますよ。

●和もみセラピストメンバーでお茶会

先月から、和もみのメンバーさんと、Zoomお茶会と言うのをやっています。

時間は、30~40分くらいですが、ちょっと話せるのはなかなかいいようです^^

「お茶会ありがとうございました(*^^*)
最近元気なかったんですけど元気になりました♪」

「ありがとうございました(^^)
直近何していいかという感じでしたが、目標ができてよかったです」

リアルで会うことが減ると、コミュニケーションが必要最小限になりがちじゃないですか?

メールでわざわざ書くほどじゃないかな・・みたいな。

それはそれで合理的でいいこともあるけど。

話すことで気持ちが変わったり、気づくことってたくさんありますよね。

Zoomやったことないんです・・そんなセラピストさんもおっかなびっくり参加してくれて嬉しい^^

まずは、和もみの基礎を学んでみませんか?

関連記事

  1. 本当に変わるんだ・・

  2. セラピストの仕事に、自信を持つための講座

  3. 第一印象は、やっぱり大事!!

  4. セラピストを長く続けたいなら

  5. あなたは大丈夫?セラピストの根本的な間違い

  6. セラピストスクールで学んでも現場では使えない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。