セラピストさんへ♪笑顔が苦手な私の練習方法

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
笑顔が苦手なセラピストさんに向けて、私がやっている練習方法を紹介します。

接客するとき笑顔がぎこちなくなっちゃう…笑顔を作る練習方法とかあるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストさんへ♪笑顔が苦手な私の練習方法

セラピストさんって、会話が苦手だったり、笑顔が苦手だったりする人が多いのかな?

先日もこのような質問をいただきました。

笑顔が苦手です。
笑ってくれないお客様だと、表情が固まってしまいます。

私も、笑顔が苦手だったのでその気持ちよく分かります。

私の場合は、せっかく来てくださったお客様の気持ちよりも、自分の気持ちの方が優先になっていました。

新人セラピストの頃は、まだまだ施術も下手だし、知識もないし、上手く出来なかったらどうしよう・・

そんな風に。

ふり返ってみると、自信がないときほど、自分目線になっていたようで、お客様としっかりと向き合っていませんでした。

ちなみに、セラピストとしてお客様と向き合うのに、自信があるとか無いとかは関係ないですよ。

■おすすめ笑顔の練習方法

はっきり言って、セラピストだったら苦手とか言っている場合じゃない!

施術を練習するのと同じように、表情の練習もすればいいのです。

苦手なら、練習して出来るようにする。

それだけです!

笑顔、表情の練習しましょう!

まずは、鏡を見てにっこり笑ってみましょう。

セラピストですので、どうしたら笑顔に見えるのか?顔の筋肉も一緒に勉強すると一石二鳥ですね^^

笑顔も3段階くらい用意しておくと良いと思います。

次に、鏡を見ないで笑顔、出来ているかチェック。

鏡を見て練習した3段階の笑顔を、鏡を見ないで作ります。

その笑顔をキープして、鏡でチェックします。

自分が思っていた通りの笑顔になっていますか?

笑っているつもりでもそうじゃなかったり・・

真剣なつもりが怒っているように見えたり・・

スマホの自撮りや動画を撮るのお勧めです。

恥ずかしく思うかもしれませんが、お客様に見せている自分の表情に責任を持ちましょう!

お客様の反応も、絶対に変わりますよ。

セラピストにとって笑顔は大切ですからね。

■雑誌セラピストに掲載されます♪

『セラピスト』と言う雑誌を、知っていますか?

様々なセラピーの情報や、セラピストにとって学びになることがたくさん掲載されている雑誌です。

7、8年前にも取材を受けて掲載していただいたことがあります。

今回は、『和もみ』のことを掲載していただくために記事をお願いしました。

先日、その取材がありまして、

  • 強もみと和もみの違いについて
  • リラクゼーション店には、強もみのお客様が多いこと
  • 強もみが出来る=上手い、指名が取れる。と言う現状
  • それによってセラピストが指や身体を痛めていること
  • せっかく学んだ技術を活かしきれてないこと
  • リラクゼーション業界の今後について

などなど色々な話しをしました。

雑誌『セラピスト』の12月号(11月7日発売)に、和もみのことが紹介されますのでお楽しみに♪

関連記事

  1. 根っこと枝葉と

  2. セラピストが教えてもらえないこと

  3. 合わないお客様は切り捨て?【セラピストを長く続けるコツ】

  4. セラピストから強もみのお客様への「伝え方、寄り添い方」

  5. マッサージ店のお客様が減っている理由は?

  6. 私の講座に来なくても、私のようになる方法