力加減ができないのは、チカラが無いからじゃないよ

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
力加減の調整について書いてみたいと思います。

力加減ができないのは力が無いからなのかな?チカラがなくてもできる方法はないだろか…

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

チカラが弱くて圧が上手く入らない…そんなセラピストさんのお役に立てたら嬉しいです。

力加減ができないのはチカラが無いからじゃないよ

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、力加減ができないことについて書きます。

■強揉み希望のお客様に施術してみたら

先月のセラピスト基礎講座に続き、実践講座にも参加してくださったセラピストさんから早速報告が届きました。

早速、強揉み希望のお客様に施術となりました。

過去5回程施術をしていますが、今回は深さを意識して施術、効き具合などをいつも以上に聞くことで会話が進み、仕事内容や辛さを生む背景が見えてきました。

ついつい会話が弾んでしまい行う予定だった手技をいくつか忘れていましたのは反省。

終わってから笑顔でいつも以上に気持ち良かったと言って頂き、今朝またメールでも気持ち良く目覚めたと連絡頂きました。

ご報告まで。

Sさんより

おお!上手くいったようでよかったです!

お客様の翌日の感想も嬉しいですね!

Sさんは、男性セラピストさんです。

脱サラをして数年前からリラクゼーションの業界へ。個人でのセラピスト活動も増やしているようです。

益々、信頼関係が築けそうですね。

■チカラだけじゃ力加減はできない

Sさんの報告の中にもあったように、マッサージの力加減の調整は、チカラを強くする弱くするではなく、圧を届ける『深さ』の調整です。

強く/弱く

でなく、

深く/浅く

です。

「もっと強く」と言われた場合にやることは、チカラを入れて強くするのではなく、深いところへ届けるようにします。

ただ、深くすればするほど圧を感じるかと言えば、またそれは違ってポイントを通り過ぎてしまって気持ち良く感じないこともあります。

圧を届ける深さが感覚でつかめるようになるにはある程度の経験が必要ですが、その感覚をつかむためのヒントを実践講座ではお伝えしました。

例えば、

  • 圧を入れる角度を体表面に対して垂直にする
  • 圧を入れていくときに、筋肉だけでなく骨格を意識する
  • 固い場合とスジっぽい場合で指の当て方を変える

こんな風に、目の前のお客様の身体の状態をみながら、合わせて調整できるようになることを目指します。

「だいだいそんな感じ~」ではなく、できる限り論理的に再現可能なようにね。

また、コリを押しつぶすようにほぐす、硬いところを捏ねて柔らかくするそのイメージを辞めて・・

圧を入れて圧を開放することで、血の巡りが良くなりほぐれていく・・そんなイメージに変えることも大事です。

コリがほぐれるのに必要なのは、血流が良くなることと緊張が緩むことです。

「強くしなければ!」と言う思いが、かえって気持ちいい圧が入らない原因でもあるので、イメージから変えていくといいですよ。

つまり、力加減ができないのは、力がないことではないとイメージを変えることが大切です。

■施術の効果を高めるには

Sさんがお客様との会話がいつもよりも進んだと言ってくれたように、実践編ではお客様との会話についてもお伝えしました。

施術に自信がないと、お客様の反応が怖くて聞きたいことも聞けなかったりしませんか?

伝えたいことも上手く伝えられなかったりしませんか?

しかし、施術が上達したからと言って、お客様との会話が急に上手くなることはありません。

施術も一歩ずつ

会話も一歩ずつ

施術の効果を高めるためにも、会話はとても重要です。

今の施術のレベルに合わせて、会話もできるようにしていくといいですよ。

何を隠そう私は、お客様との会話が大の苦手でした・・

だから、苦手な人でも「あ、それだったらできるかも!」「やってみます!」そう思えるように出来そうなことや、

お勤めサロンの短い時間でも使える、指名につながる会話などもお伝えしたいのです。

ちなみに、今回の実践講座では、『首肩まわり編』でした。

来年の1月には、実践講座(2)として、『腰、臀部編』を開催したいと思っています。

■おわりに

今週は、3日間連続で講座でした。

火曜日は、セラピスト基礎講座
水曜日は、セラピスト実践講座
木曜日は、セラピストスキルアップ講座

その間に常連さまの予約もあったりして、なんだかんだ忙しいみたいです・・私。

でも、来てくださった皆さんが、

「あ~これなら指が痛くない!腰もつらくない!」
「これなら、自分もお客様もいい状態になれると思えました!」
「私が本当にやりたいことはコレだ!と改めて気づけました・・」

そんな風に言っていただけることがとても嬉しい!

沖縄からも来てくださった方がいたり、遠くからもお越しくださった皆さま、ありがとうございました^^

動画を見たりメルマガを読んでいて、こんな感じかな~と思っていたのと、リアルはちょっと違うようです。

実際に施術を体感したり、手技の見直していると、気づくことがたくさんあるようでした。

学んだらぜひ!実践してみてください。

できたり出来なかったり、分かったり分からなくなったり、あらたな疑問が出てきたり・・

そこからが大事です!

実践しないと、あらたな疑問が出てこないと、次のステップには行けません。

実践して、疑問を解消して、また実践する・・上手くなるにはこの繰り返しです。

簡単にはいきませんが、必ず自信がついてきますので、めげずに頑張りましょうね。

応援しています!

関連記事

  1. 痛くなく気持ち良いけど、こんなマッサージで効くの?

  2. セラピストの仕事を通じて、子育て生き方のヒントを学ぶ

  3. 強もみのお客様の気持ちを考えてみよう!

  4. 和もみは、やわやわ~じゃないよ!セラピストが使える技術です

  5. リラクゼーションで効果のある施術とは

  6. 和もみで大切なお客様に強もみをやめてもらうには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。