セラピストとして技術の幅も自信も楽しさもアップ!

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストとして、『技術の幅も、自信も、楽しさも、アップ』な話しです。

教わった技術だけで、お客さまをほぐせるか?不安…
自信を持つために、もっと沢山の技術を覚えた方が良いのでしょうか?

このような疑問にお答えします。

●セラピストとして技術の幅も自信も楽しさもアップ!

この記事を書いている私は、東京・大阪を中心にセラピストさん向けの講座を開いています。

今まで、セラピスト300人以上に教えてきました。

このような実体験を基に、セラピストさんの技術・自信・楽しさについて書きます。

まず、和もみの講座に来てくださったセラピストさんの反応から、

はじめ「言っていることは分かるけど、難しいですね・・」と言う方でも、個別レッスンやスキルアップ講座で、実践的にやっていくと

「わあ~楽しい!!」
「早くお客様にやってみたい!!」

と言う声に変わっていきます^^

メールをくださったAさんも、「楽しい!」に変わってきたようですよ。

万里さん、こんにちは^^
昨日は有難うございました。

あれもこれも(声かけや、アフターカウンセリング、解剖、そして最後の実技アドバイス)
参加した自分と参加しなかった自分の変化を比較すると、恐ろしいくらいです。

万里さんのこのスキルアップ講座は本当にすごいです。

どこの筋肉を意識するのか、そのためには手のどこの部分を使って、どんな風にしていくのかなど、意識するポイントが沢山出てきて、「スゴイ!」という思いと、分かりながらやるって「楽しい!」と心から思えました。

肩の手技も、自分では数パターンしかなく、普段の練習では、これじゃあ友達の肩こりも変化でないか~と、悩んでいましたが、
1つの手技でも、万里さんのお陰でそれを数パターンに広げる(変化させる)ことができ、すごく自分の技術の幅も、自信も、楽しさも、アップしました。

5月のスキルアップ、もちろん参加させてもらいます。

それから、5月の空きがあったら万里さんのマッサージ受けたいです!
個別レッスンや万里さんの施術は、目白じゃないと受けれないと思っていたので、夢のようです^^

友達への練習日が待ち遠しくてたまりません。
ありがとうございました^^

Aさんより

Aさん、「楽しい!」と心から思えたとのこと、よかったです!

『技術の幅も、自信も、楽しさも、アップ』いいですね^^

5月もよろしくお願いします!

5月の大阪出張のときに、私の施術が受けられる時間を作ることにしました。

ワクが限られているので、個別レッスンや講座、スキルアップ講座に参加してくださっている方を優先にしています。

ちなみに、今回・5月のワクは埋まりました。

個別レッスンもタイミング合わせて大阪でも受けられるようにしますので、ご希望があれば言ってみてくださいね。

変わりたい!もっと自信を持ちたい!

そんなやる気のあるセラピストさんは、できる限り応援したいので^^

●基礎を理解したあとは、実践できないとね!

Aさんが参加してくれた、セラピストスキルアップ講座では、お客様への声かけや、カウンセリング、解剖、実技アドバイスなどをしています。

>参加した自分と参加しなかった自分の変化を比較すると、恐ろしいくらいです。

そうAさんが言ってくれていますが、実践的で使えるようにと考えています。

基礎を理解したあとは、実践できないとね!

実技アドバイスては、こんなことをしています。

自分がやっている手技が、どこの筋肉にアプローチするものなのか?

そこにアプローチするためには手のどこの部分を使ったらいいのか?

どの方向に、どれくらいの圧を入れるのか?

一つの手技を丁寧に見直していきます。

この意識を変えると、受け手の反応がガラリと変わります。

やっているセラピストさんは、新しい感覚を体感します。

今まで、力いっぱいやっていたことに、ムダなことをしていたことに、気づくと思います。

なんとなくの手技から明確になると「もっと強く」と言われることが減りますよ。

●新しい技術・施術方法を学ばなくても大丈夫!

Aさんは、

>肩の手技も、自分では数パターンしかなく、
>普段の練習では、これじゃあ友達の肩こりも変化でないか~と、悩んでいました

セラピストスキルアップ講座のときに、肩の手技が少なくて他の施術方法を知りたがっていました。

Aさんに今までやっていた手技を見せてもらったところ、手技を追加しなくてもアレンジが可能でした。

1つの手技でも、数パターンに広げる(変化させる)ことができます。

例えば、

・アプローチするポイントを変える

・動かす幅を変える

これだけで、手順通りの手技から、お客様の身体に合わせた施術ができるようになりますよ。

お客様と長く付き合っていくためには、さらにこんなことが必要です。

・自分の手技がお客様にどう感じられているのかが把握できている

自分では気持ちいいだろうと思ってやっていた手技が、実はそうではなかった・・そんな悲しいことを防ぐためにも

お客様の身体が求めているポイントを的確に見つけれるためにも

必要なことです。そして、

・気持ちいいポイントを見つけ、そのポイントに対して最適な圧で施術ができる

お客様の「もっと強く」の要望に、身体のことを将来的に考えて提案ができるためにも

自分の施術でお客様の身体がどう変化するのかを想定できるためにも

必要なことです。

その場しのぎの気持ち良さではなく、次の日やその先も考えておかないと、長いお付き合いはできませんので。

和もみではこんな施術ができるように指導しています。

強もみでお客様の身体を壊したくない!自分の身体も大切にしたい!

お客様の将来のことまで考えられるセラピストになりたい!なら・・

こちらの講座から学んでみるといいですよ!

●おわりに:強もみしないに興味

昨日は、『強もみしない』に興味を持ってくれたお客様が来店。

マッサージに行くとそのときはいいけど、次の日もみ返しになってしまうので悩んでいたそうです。

「マッサージではじめてうとうとしました。ほぐれたのが実感できます!」

そう言ってくれました。よかった^^

和もみなら、強もみのお客様の感覚を戻していくことも可能です。

今のまま、強もみをしてお客様の身体を壊し続けていきますか?

まわりがそうだから・・仕方ない・・

お客様にどう思われるか・・怖い・・

本当にそれでいいのですか?

「あの時教えてもらえなかったら、私の身体どうなっていたか・・ありがとう!」

お客様から、こんな風に言われたら嬉しくないですか?

セラピストをやっていてよかったな~と思えますよね^^

自分が本当にいいと思えるものじゃないと、いつになっても自信が持てないよね。

そうそう!

強もみが当たり前になっているので違うことをしようとすると、まわりのスタッフや先輩がアレコレ言ってくることがあります。

教えたがりのめんどくさい人が時々いるんですよね・・苦笑

なので、コミュニケーション方法などもアドバイスしています。

現場で和もみを実践するには、まわりとの関係もとっても大事!

お互いを尊重しながら仲良くやっていきたいですからね^^

他のスタッフや先輩との関係に悩んでいたりやりずらさを感じていたら相談してくださいね。

メルマガ無料講座をみて下さった方に、無料zoom相談が付いています^^

~無料で学べる!10日間メール講座~

関連記事

  1. セラピストの施術が上手くなるには

  2. 和もみ®セルフケア講座に参加セラピストさんの感想

  3. コリがほぐれるイメージを変えたら、施術効果がアップした!

  4. 「圧が弱い」と言われてしまう・・どうしたら圧って入るの?

  5. 【セラピスト講座の感想】出来てるつもりが、出来ていないかった…

  6. セラピスト講座の感想を聞いてみました♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。