セラピスト講座の感想を聞いてみました♪

和もみ®セラピストの万里です。

さて今日は、
和もみを学んで実践しているセラピストHさんのインタビューを紹介します。

セラピスト講座の感想を聞いてみました♪

伺ったことはこちら

  1. 和もみの講座に来るきっかけは?
  2. 和もみの好きなところは?
  3. 和もみを学んで感じた変化は?

Hさんは、お客様から「圧が足りない!」と言われないか、クレームが来ないかビクビクしていていたそうです。

それが、どんな風に変化したのでしょう?

●質問1:和もみの講座に来るきっかけは?

Hさんへのはじめの質問はこちら。

質問1:和もみの講座に来るきっかけは?

未経験からセラピストを始めて3ヶ月ほどたった頃、勤めていたサロンの店長とスーパーバイザーから

「強く押せないセラピスト」として目を付けられるようになりました。

お客様からもクレームをもらい、やる気をなくして落ち込んでしまいました。

その頃、「強もみができないセラピスト」「施術、指が痛い」などと検索をしていて『和もみ』を見つけました。

はじめはとても警戒していて(笑)まず無料のメルマガを読んでいました。

メルマガと読んでみると、「まさにそう!」私が悩んでいたこと、「おかしいな?」と感じていたことにドストライクで!それで万里さんのところで学んでみようと思いました。

目的としては、新しく何か効果的な施術を学ぶというより、今あるものを何とかよくしたい!と言う思いが強かったので、それも万里さんのところで学びたいと思った理由だったと思います。

警戒していたところから、無料のメール講座を読み、行ってみよ!と思ったとのこと。

サロンの研修だけでは、お客様に満足してもらうのは、なかなか難しいですからね・・

Hさん、『和もみ』を見つけてくれてありがとう!よかった^^ 

このメールを読んでくださっているあなたもです!

見つけてくれてありがとう!!

~無料で学べる!10日間メール講座~

●質問2:和もみの好きなところは?

続いての質問はこちら。

質問2:和もみの好きなところは?

Hさんの答えは・・

まず『和もみ』の根本的な考え方が好きです。

強く押せばほぐれるのではなく、「ああ~気持ち良い~^^」と感じてもらうことで身体がムリなく楽になる。

全身に血が巡ってポカポカする。

そして何よりも、施術を受けたあと、お客様の身体が心がラクになることで、お客様のやりたいことができる。

ポジティブになれる。

セラピストはほぐすことが仕事なのではなく、お客様の毎日をより充実したものにできる可能性を持っている。

そんなセラピストとしての在り方の考え方が好きです。

実際に和もみの施術を受けると、「じわ~」っと効いてくれる感じ、身体がふわっとする感じ、血が巡った感じがして気持ちが良いです^^
和もみで身体を触ってもらうと、自分が普段気づかない疲れや身体のサイン(ズーンとする感じとか)にも気づけるところです。

根本的な考えが好き、在り方の考え方が好きと言ってもらえるのはとても嬉しい!

色んな考えがある方、『和もみ』がすべてだとは思っていません。

だからこそ、大切にしたいものが同じだったり、近い価値観のセラピストさんにお伝えできることが私の幸せです。

和もみの施術の考え方としては、Hさんも話してくれたように

・強く押せばほぐれるのではなく、「ああ~気持ち良い~^^」と感じてもらうこと

それによって、身体がムリなく楽になる。

全身に血が巡ってポカポカする。

そんなことが起こります。

そして、和もみの効果は

・お客様の身体が心がラクになることで、お客様のやりたいことができること

セラピストの仕事は、身体をほぐすことだけではないんですよ!

Hさんの言葉をかりると、

・お客様の毎日をより充実したものにできる可能性を、サポートするのがセラピストとも言えますね^^

Hさんも実際に施術を受けてみて、さらに実感してくれたようです。

●質問3:和もみを学んで感じた変化は?

そして、3つ目の質問はこちら。

質問3:和もみを学んで感じた変化は?

セラピストの仕事が楽しめるようになりました。

以前はお客様に接するのも「圧が足りない!」と言われないか、クレームが来ないかなどビクビクしていて正直仕事が苦痛でした。

和もみでお客様との関わり方も学ぶ中でだんだんと強もみの危険性や和もみのメリットについてお話しできるようになると、お客様と関わること、身体を触れることへの怖さがなくなってきました。

サロンでは、お客様に満足していただくことも多くなりました。

施術で身体に力が入ってしまっていたのが改善して、指や身体が疲れにくくなったのも大きかったです!!

また、施術だけでなく「根本的に良くなる」ために、例えば風邪を引いたときにすぐ薬を飲んで治すなど「その場しのぎ」で自分の身体のサイン・声を聞かないといったことをやめよう!と思えるようになりました。

普段、口にするものもなるべく無農薬で添加物の入っていないものを選ぶようになりました。

今後は、食べるものも無農薬で自給したいと思っています。

お客様の身体に触れることが怖くなくなった。

満足してもらえることが増えた。

指や身体が疲れにくなった。

自分の身体の声を聞くようになった。

食べるものにも気を配るようになった。

Hさんの変化は、施術に関することから、自分自身の身体との向き合い方、それに伴う選択や行動にも変化があったようです。

自給生活もいいですね!

社会福祉施設で、おばあちゃんたちの肩もみをしてきたようですよ♪

温かくなったら、和もみのメンバーと遊びに行こうと企画しています^^

セラピストになりたいな~と考えた頃の想いよりも、目の前ことに追われ、色んな言葉に振り回されて、

頑張りたいけど頑張れない・・どうしていいのか分からない・・そんなHさんを知っているので、

「セラピストの仕事が楽しめるようになりました。」

この言葉は、とてもとても嬉しい!!

●おわりに

昨日は、魚のさばき方を学んできました!

骨格や構造が分かったので、もう少し練習したらカッコよくさばけそうです。

魚の中の状態をイメージしながら、包丁を入れていく・・

どこに包丁が入って、どこを切るのか、分かりやすく解説してくださったので、初めての私でも3枚に下すことができました!

仕組みを理解する。イメージする。

和もみのセラピスト講座でも、同じようなことを言っていますね^^

そうそう!!

仙台での講座は、2021年4月14日(水)に開催します!

詳細はこれからですが、興味のある方は予定していてくださいね。

関連記事

  1. 施術で和もみを意識したら、お客様の反応が変わった!

  2. セラピストの施術が上手くなるには

  3. 【セラピスト講座の感想】出来てるつもりが、出来ていないかった…

  4. セラピストとして技術の幅も自信も楽しさもアップ!

  5. 和もみ®セルフケア講座に参加セラピストさんの感想

  6. コリがほぐれるイメージを変えたら、施術効果がアップした!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。