強もみできないと困るのは、誰?私?お客様?お店?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

誰に言われたのか、本で読んだのか、

どうしても思い出せないけど

ず~~っと、私の頭の片隅にいる言葉があります。

それは、

「あの人たちの言う『国民』には、私たち一般人は含まれていないんだよ」

だから、こんなに理不尽なことが多いのね!

妙に納得したのを覚えています。

でも、ここで諦めてはいけません!

自分の人生は自分で決められます!

誰かのせいにしていたら、いつまでもつまらないままです。

あなたは、どんな世界を築きたいですか?

私は、みんなが笑っていられる世界がいいな~♪

強もみできないと困るのは、誰?

さて、

前回のメルマガに、お返事をいただきました。

万里さん

こんばんは^ ^

まさに昨日、久しぶりの出勤で

終始研修だったのですが、

強揉みが当たり前の世界を改めて目の当たりにしてココロがザワザワしました。

タイミングよくメルマガが来て

ホッとしました^ ^

本当に誰も疑わない。

「最初は指痛くなると思うけど慣れるよ」

カラダが受け入れてないのに、

「もっと強くできる?」

「これくらいは出来ないと困るのでお願いします」

って、、、(笑)

本当にカラダの事を考えてあげていたら

そんな事言えないんじゃないのかな~

当たり前に疑問に思うんじゃないのかな?

なんて思ったり。

改めて私が築き上げたい世界を

見直せたきっかけでもあったなーと

思いました^ ^

近日zoom出来たらと思ってますので

またご連絡させて下さい^^

(Kさんより)

Kさん、メルマガが役に立ったようで良かったです^^

Zoomも日程を合わせてやりましょう!

■誰のために強もみするの?

Kさんのように、疑問や違和感を素直に感じること、とっても大事です。

先輩が言うから・・とか

皆がやっているから・・とか

それで、自分の考えを押し殺してしまっていいのですか?

先輩からのこの言葉、

「もっと強くできる?」

「これくらいは出来ないと困るのでお願いします」

強もみできないと困るのは、いったい誰なのでしょう?

お客様?セラピスト?

それとも、お店の売り上げですかね?

実際に、強もみの方がリピート率は上がります。

(経営者は、分かってやっています)

すぐに戻ってしまうし、中毒性がありますからね。

でも、セラピストとしては、本当にそれでいいのですか?

>本当にカラダの事を考えてあげていたら

>そんな事言えないんじゃないのかな~

Kさんは、まだ新米セラピストですが、お客様を想う気持ちは先輩以上!!

お客様も、セラピストも、お互いが幸せになれる方がいいですよね^^

疑問や違和感を感じながら、妥協するのはやめましょう。

■セラピストが目指したい世界

あなたも、まわりの言葉に疑問や違和感を感じていたら、自分に問いかけてみてください。

「私は、どんな世界を築きたい?」

そして、この3つのバランスを意識してみてください。

  • やりたいこと
  • できること
  • お客様が喜ぶこと

自分の人生は自分で決められます!

今だからこそ、和もみ®理論が役に立つと思っています。

出来ることを一つずつやっていきましょう。

そうそう!

オンライン相談室を活用してくださいね^^

【オンライン相談室】

Zoomを使って、30~40分ほど私と話ができます。

詳しい内容とお申込みはこちらから

あなたの疑問、違和感をぶつけてください。

すべてお答えしますよ^^

●無料で学べるメール講座、メルマガ配信中

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を無料公開!

和もみ®理論には、セラピストを長く続ける秘訣がたくさんあります。

お客様から「また、あなたにお願いしたい!」そう言ってもらえますよ^^

和もみ®に少しでも興味ある方は、こちらからはじめてみてはいかがですか?

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. 強もみをしない「和もみ」は、弱揉みでもない!

  2. 強もみのお店で働いていたMさんが2年半ぶりに講座へ♪嬉しすぎ…

  3. セラピストにとって大切な考え方

  4. マッサージでくすぐったいのは、圧が弱いから?理由と対策

  5. マッサージの力加減の聞き方、変えてみました?

  6. 気持ちいい圧の入れ方♪2つのポイント