気持ちいい圧の入れ方♪2つのポイント

和もみ®セラピストの万里です。

さて今日は、
「気持ちいい~」と感じてもらえる圧の入れ方についてお届けします。

気持ちいい圧を入れるには、どのような事に気をつけたら良いですか?

このような疑問にお答えします。

気持ちいい圧を心がけたセラピストさんの声

前回の、「身体の使い方」読んでやってみましたか?

もしかしたら、「そんなんじゃ、圧入らないんじゃない?押せないんじゃないの?」

そう思った方もいるかもしれません。

でもね。

こんな感想をいただいています。

万里さん、こんにちは
先日はご指導ありがとうございましたm(_ _)m

早速、試させていただきました~!

背中の揉捏、肩や首等、思い返しながら気をつけて施術しました。

常連のお客様には強もみの身体への影響のお話をして、圧の比較をしながら、どっちがいいですか~と確認しながら進めました。

ほぼ皆さんが和もみを選んでくださいました!

今までの強もみしないとご満足いただけない、というのは私の思い込みとポイントが絞れていなかったことがよくわかりました。

でも、まだまだ私の体が和もみに慣れていないので、施術に時間がかかってしまったり、今までつったことがなかった小指がつりそうになったり・・

量をたくさんこなして質をあげるように頑張ります!

今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Tさんより

早速、常連のお客様に実践してみたのですね。

>ほぼ皆さんが和もみを選んでくださいました!

とのこと、素晴らしいです!!

セラピストとして、本当にお客様のことを考えた施術がいいですよね。

和もみを学んでTさんも感じたように、

>今までの強もみしないとご満足いただけない、というのは私の思い込みとポイントが絞れていなかったことがよくわかりました。

和もみって、弱くて優しいだけではないんですよ^^

●気持ちいい圧を入れる為のアドバイス

Tさんにもアドバイスしたポイントを、2つだけ解説しますね。

1、受け入れてもらう

圧と言うのは、施術を受けている相手に受け入れてもらわなくては、入りません。

強いチカラで押そうとすると、相手の無意識の緊張を招き、圧が入らなくなります。

ベッドの上に乗ったり、全体重を乗せたりしているのに、「もっと強く」と言われてしまうのはこのせいです。

そして、受け入れてもらえてない状態で、圧を入れようとすると、指が痛くなり、必要以上に筋力を使うので疲れます。

これを意識するだけで、かなり変わりますよ!

2、伝わるまで待つ

圧を受け入れてもらえたら次は、施術を受けている相手に圧が伝わるまで待ちましょう。

押してすぐ戻って来てしまうと、気持ち良さを感じられず「もっと強く」と言われてしまいます。

強い刺激に慣れてしまった身体は、感覚が鈍くなっていますからね。

しっかりと、圧が伝わるまで待つ。

これができると、コリや張りが緩んでいく感覚が感じられますよ。

もっと知りたい方は、個別レッスンや基礎講座、動画もありますので、活用してくださいね^^

●テレビの情報に煽られないでね

前々回に、テレビ以外からも情報を得るようにしましょう!とお伝えしました。

数名の方から質問をいただいたので、コロナ騒ぎについて、もう少しだけ私の考えを書いておきますね。

「コロナ感染者が増えた!」とマスコミは騒いでいるようですが、どこで感染拡大しているのでしょうか?

もしかしたら、新型コロナウイルスってないんじゃないの?と思っています。

PCR検査もあてにならない検査ですから、そもそも同じウイルスを検知しているとは限らないのです。

こんな話をすると、めんどくさそうな顔をする人もいるのであまり言いたくないのですが・・

疑問や違和感を感じている人が他にもいるのでは?と思い、興味のない人には嫌がられるのを覚悟で書いています。苦笑

テレビが言うように、未知のウイルスだから怖いなら、
薬がない、ワクチンがないから怖いなら、

何十年以上前からあるインフルエンザに、なんで毎年数万人がかかり、数千人が亡くなるのでしょう?

薬もワクチンもありますよね?

こっちの方が、よっぽど怖がらなくてはいけないですよね?

でも、普通に生活してきましたよね?

無症状の人がほとんどの新型コロナウイルスの何を恐れているの?

それから、もう一つ重要なことを。

それは、『人間がウイルスをどうにかできる』そう思っていることも私は危険だと思っています。

だから、ずっとこう言っているのです。

・和もみ流コロナ対策

強もみのようにその場しのぎのごまかしではなく、もっと根本から考えていきたいですね。

何かヒントにしていただけたら嬉しいです^^

●おわりに

今週は、個別レッスンを受けに二人のセラピストさんが来てくれました。

「自分では気づけないことを、指摘してもらえてよかった!」

「動画だけでは、ここまで気づけなかったです!」

そんな風に言っていました。

自分では気づかないうちに、お客様を不快にさせているとしたら・・

もったいないですもんね!

気づけて良かった!

お客様に益々喜んでもらえますね^^

関連記事

  1. セラピストが話を聞いてもらえないワケ

  2. 良い循環の考え方♪そうすると1週間に3人の指名!

  3. 強もみのお店で働いていたMさんが2年半ぶりに講座へ♪嬉しすぎ…

  4. セラピスト講座の感想:施術後の変化に違いが!

  5. ガサツ王の私がお客様から「丁寧ですよね」って言われた!!!

  6. 今年こそは、自分を変えたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。