くすぐったいのは、圧が弱いから?理由と対策

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

8月の和もみグループ講座(大阪)は、満席になりました!!

2か月も先の予定を合わせてくださって、本当に感謝です。

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12586071648.html

手や身体の使い方を見直すことで、今の施術が、もっと楽に、もっと喜ばれる施術に変わりますよ。

講座にお申込みをしてくださった方へ

よかったら、メール講座や動画を見て、見よう見まねでいいのでトライしてみてくださいね。

さて今日は、

『くすぐったい理由と対策』についてです。

先日、こんな問合せがありました。

===

オイルトリートメントでふくらはぎをトリートメントすると、すごくくすぐったがる方がいるのですがなぜですか?

こういう場合、もっとグリグリ強めにした方が良いのか教えてください。

宜しくお願いします。

===

「強もみしないで、お客様と長く付き合える!」のが、和もみの考え方です。

なので、「もっとグリグリ強めに」するのはお勧めしません。

ただ、圧が弱いから、くすがったがるそんな風に認識している方もいるようですね。

どうしたらいいのか?を考える前に、どうしてそうなっているのか?原因から考えましょう。

この場合は、どうしてくすぐったがっているのか?ですね。

私の場合は、

・お客様の身体に問題がある場合

・セラピストの触れ方に問題がある場合

この両方かどちらかに原因があると考えます。

まず、お客様の身体に問題がある場合

といっても、人の感覚は分からないので聞きいてみましょう。

いつもそうなのか?

今日はじめてそうなのか?

(たまに、自分で触ってもくすぐったいという方もいます)

そして、施術を続けるのか、そこは触れないようにするのか、お客様と相談しましょう。

次に、セラピストの触れ方に問題がある場合

ほとんどの場合、セラピストの触れ方を変えたら、くすぐったさは治まります。

お客様に触れるとき、自分の手(指)の、どこから触れていますか?

お客様に触れるとき、圧を入れるスピードはお客様の身体に合っていますか?

これも、どんな触れ方をしたらいいか?の前に、自分がどんな触れ方をしているのか?しっかり把握しましょう。

よく分からないよ~><

と言う方は、お手伝いしますので、学びに来てくださいね^^

—————

セラピストを一生の仕事にしたい!

和もみは、そんなあなたを応援しています!

●個別レッスンで、和もみ®理論を学びませんか?

※7月8月スタート受付中♪

https://aromare.jp/minaoshi

※個別レッスンとサロンの予約は、随時受付しています

こちらの予約状況から、希望の日時をご連絡ください

予約状況・予約ページ

●オンライン相談室

あなたの疑問にお答えします♪ 

https://aromare.jp/onlinesoudan

●動画YouTubeにアップしています

https://bit.ly/2MZ9BFy

●無料で学べるメール講座、メルマガ配信中

強もみしないでセラピストを長く続ける秘訣を公開!

https://aromare.jp/tsuyomomishinai

和もみ®理論には、セラピストを長く続ける秘訣がたくさんあります。

お客様から「また、あなたにお願いしたい!」そう言ってもらえますよ^^

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. お客様との会話が苦手です

  2. 『強もみができる=上手い』そう思っている人が多い理由

  3. 「強く揉まない」と言っても、弱くて物足りないマッサージとは違…

  4. 強いマッサージで辛い思いをしてませんか?

  5. 強いマッサージ【痛い=効いている】は、間違ってる!?

  6. 強いマッサージの方が良いと思ってませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。