圧の入れ方のコツ♪「今までより良い」と言われた!

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
圧の入れ方について書いてみたいと思います。

教わった通りにやっているけど圧が入らない…身体の大きさとかに寒けなく圧を入れたい。

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

圧の入れ方のコツ♪店長に「良い」と言われた

先日、基礎講座に来てくださったセラピストさん。

なかなか圧が入らないと悩んでいたのですが・・こんな嬉しい報告が届きました!

こんにちは!
先日はありがとうございました!

さっそく店長に見てもらいましたら、今までの圧の入れ方より、教えていただいたやり方の方が良いと言われました。

次回のスキルアップ講座をお願いしたいです。
よろしくお願いします!

Eさんより

Eさん、よかったです!!

すごく悩んでいたので、とても気になっていました。

更に、スキルアップ講座で、手技の見直しをしていきましょうね!

■圧が入らなかった原因は

Eさんは、背が小さくきゃしゃなことを気にしていました。

なので、

  • チカラがないから圧が入らないと思い込んでいた

これが圧が入らなかった一番の原因のように感じました。

自分の力がないから圧が入らない。

お客様の身体が硬いから圧がはいらない。

この思い込みがブロックして、圧が入っていない場合はけっこう多いです。

それから、Eさんの場合は、

  • 身体の使い方が間違っていて体重が乗っていなかった

体重を乗せようとしていたようですが、全く体重が乗せられない身体の使い方をしていました。

どんなに頑張っても疲れてしまうだけ・・

上から乗るようにすると、圧が入ると教えられることが多いかと思いますが、

これを間違って理解している場合が多いです。

もっと楽に気持ちいい圧は入れられるのに・・もったいない!

■圧を入れるのに何を変えたのか?

施術が上手くなるには、テクニック的なものも大事ですが、

何を意識するのか?

どんなイメージを持っているのか?

この影響がとても大きいのです。

これによって、Eさんも自分の身体の動きに変化があったのだと思います。

和もみ®でお伝えしている圧の入れ方のコツとしてお伝えしている意識イメージはこちらです。

  1. 相手に受け入れてもらう
  2. 腕力、握力ではなく、重さ
  3. 強弱ではなく、深さ

これだけでは、何のことか分からないと思いますが・・

まずは、想像してみて!

相手に受け入れてもらいながら圧を入れるってどんな感じなんだろう?

チカラではなく、重さを使って圧を入れるってこんな感じかな?

チカラの強い弱いじゃなくて、深さを調整するってこうかな?

この3つを想像しながら、YouTubeの動画を見ていただけると今まで気づかなかったことにも気づくかも。

ちょっとした、意識やイメージを変えるだけで、今の施術がもっと気持ち良くなりますよ!

お客様も。セラピストも。ね^^

■おわりに:大阪セラピスト講座を終えて

昨日まで、大阪でセラピスト養成講座でした。

個別レッスン、スキルアップ講座、基礎講座をしました。

普段私は、東京の目白にあるサロンにいますので、東京まで来るのはなかなか・・

と言うセラピストさんにもお会いできるので、出張はいつも楽しみなのです^^

はじめて大阪で講座をしたのが、2017年の11月。

それから、約2か月に一度のペースで大阪でも講座をしてきました。

大阪には20回近く来ているのか・・!

これからは、大阪以外でももっと講座をしていきたい!

日本全国にいるセラピストさんに、もっとお会いしたい!

そんな気持ちが強くなって、来月は仙台へ。11月は福岡へ行きます♪

来年は、仙台や福岡以外に、北海道、沖縄も行けらたいいな~

半年から1年に1度、各地に伺えたらと思っています。

たくさんのセラピストさんとお会い出来たら嬉しいです^^

と言うことは・・

次に大阪に来るのは、おそらく来年の3月頃になるかも。

ちなみに、目白サロンではこれからも毎月何かしらの講座をしていきます。

個別レッスンの場合は、日程が合えばいつでも可能です。

そして、遠方の方や日程が合わない場合には、基礎講座の動画も作っています。

ぜひ!私と和もみ®を上手く活用してくださいね。

お客様から「気持ち良かった~」「あなたに出会えてよかった!」

そう言ってもらえるようにお手伝いさせていただきます!

関連記事

  1. 施術前から施術中のおすすめの会話【時間が少なくてもOK】

  2. 強もみできなくても大丈夫!【満足してもらうコツ】

  3. どんなセラピストになりたいの?【長く続けるために】

  4. 「強もみが良くない」●%のセラピストが知っている!?

  5. セラピストの将来性【10年後になくなる仕事かも!?】

  6. セラピストさん、ひとりで悩んでないで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。