強くしないでほぐれ理由【セラピストさんの反応は?】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
なぜ、強くしないでほぐれる?そんな疑問に少しお答えできたらと思っています。

強くしないでほぐれるとは聞くけど本当?できれば、強くしないでほぐれる理由を知りたい。

このような疑問をお持ちの方へ。

強くしないでほぐれるを知ったセラピストさんの反応

基礎講座では、身体の仕組み、ほぐれる仕組み、施術の作用と効果、お客様との向き合い方について学んでいただき

後半は、一人ひとり普段やっている施術を見せていただきチェックします。

指が痛い、腰がつらい場合は、手や身体の使い方を。

お客様に「もっと強く」と言われてしまう場合は、気持ちいい圧の入れ方を。

気持ちいいポイントが分からない場合は、お客様の身体との向き合い方を。

新しい手技を覚えるのではなく、今やっている手技を見直してその方に必要なアドバイスをしていきます。

見直しをしているセラピストさんの反応は、ほとんどがこうです。

「これで、圧入っているんですか?」
「押している感じがしないんですけど・・大丈夫ですか?」

いつものやり方と、手に感じる感覚の違いに驚いていました。

しかし、受け手になっているセラピストさんからは、

「さっき(いつものやり方)よりも、気持ち良いですよ」
「しっかり圧が入っていますよ」

そんな風に言われるので、えっ?えっ??と戸惑いながらも、新しい感覚に慣れてくると、

施術をしている自分も気持ち良くなってきたり、ふわっと緩む感覚が分かったりして楽しくなってくるようです。

基礎講座では、まずこの衝撃を受けてほしい!(笑)

普段やっている施術とどんな違いがあるのか?

ほぐれていくのに必要な圧がどれくらいなのか?

本当のほぐれる緩む感覚ってどんな感じなのか?

それが分かった上で、スキルアップ講座や個別レッスンで、他の手技の見直しをしていきますよ。

■強くしないでほぐれる理由

なぜ、強くしないでほぐれる?はじめはみんな不思議に思うようです。

前回のブログで、圧を入れ方のコツとして『相手に受け入れてもらう』意識を持つといいですよ。

そんな話をしました。

お客様の身体に受け入れてもらうように圧を入れると、力を使わずに深く圧を入れることができます。

なので、「押している感じがしないけど、しっかり圧が入っている」のです。

これが、和もみ®が弱もみではない理由ね!つまり、強くしなくてもほぐれる理由です。

それに加えて、こんな意識イメージを持って施術をするとほぐれるのが早くなります。

  1. 相手に圧が伝わるまで待つ
  2. 圧と解放がセット  

1をすると、お客様の身体の緊張が緩みます。

2をすると、血流が良くなっていきます。

緊張して硬くなっていた筋肉が緩み、硬くなっていて血流が悪くなっていたところに血が流れはじめる。

血が流れ、めぐり始めたら・・

自己治癒力が働き自分で自分を治しはじめます。

それだけではなくて、血流が良くなれば色んな良いことがありますよね!

先日自分のメンテナンスに来てくれたセラピストさんは、こんな変化があったようですよ。

昨日、お腹周りがすごく温かくなっていて、汗もかなりかきました。

今日は、仕事していて身体が軽く感じます。

やっぱり和もみサイコーですね(*^^*)

Aさんより

Aさん、よかったです^^

自分が心から『良い!』と思えるものをお客様に提供したいですよね。

その思いで学んで練習を積み重ねていけば、自分の軸もしっかりして自信もついていますよ!

和もみ®には、セラピストを長く続けていく秘訣がたくさんあります。

YouTubeの動画では、施術関連の内容を中心に紹介しています。

参考にしていただけたら嬉しいです。

■おわりに:仙台セラピスト養成講座

10月18日の仙台での和もみ®基礎講座は、満席になりました!

お申込みしてくださった皆さん、ありがとうございます。

今からお会いできるのが楽しみです^^

そして、翌日19日のスキルアップ講座は、あと2名の参加が可能です。

今回の大阪出張では3日間講座を行ったあと、京都にもう一泊してリフレッシュしてきました。

今日はサロンでお仕事をして、明日明後日は、カウンセリングの勉強に行ってきます。

こうやって書くと、「すごく忙しい人」のように思うのかもしれませんが、

自分でスケジュールを決めているので、時間や仕事に追われるようなことはないです^^

自分のペースで仕事や学び、遊びもできるのが独立の良いところですよ♪

セラピストは独立しやすい仕事なので、「いつか私も!」と思っていたら

ぜひ!早めに準備をはじめることをお勧めします。

最近の基礎講座では、独立を視野に入れてお話しをしています。

来週の目白での基礎講座でも、今からできることをお伝えしますね!

いつかいつか・・の夢が、現実味を帯びてきますよ。

関連記事

  1. 和もみでセラピストさんへオンラインでも伝えらること

  2. 体力的に、セラピストは何歳までかな?あと何年続けられるんだろ…

  3. 【施術で指が痛くならない方法】指の当て方を見直す

  4. 【ほぐれる感覚】強もみしない和もみ®が出来ているかどうかの目…

  5. セラピストとしての考え方【失敗から学んだもの】

  6. ホテルベッドでの施術3つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。