和もみにも治療効果がある!?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先週は、約4年ぶりに来てくれたお客様がいました。

「整体に行ったら腰痛が悪化しちゃって、、やっぱり強いの良くないですね、、また、お願いします」とのこと。

4年分のお話しを聞きながら施術。

施術の途中から、身体が緩むのがわかったみたいで、施術が終わってからこんな風に言っていました。

「身体がポカポカしてます!腕も首も腰も足も感覚が戻ってきました。久しぶりにぐっすり眠れそうです^^」

よかった~!

腰痛改善はもちろん、より良い状態を目指してお付き合いが再開です。

リラクゼーションは、治療系の指圧やマッサージとは違い、施術による効果をアピールすることはできません。

でも、お客様は、身体がつらいのをどうにかしてほしくて来ますよね?

もっと施術の効果を、高められたらいいと思いませんか?

でも、今から新しい技術を学んでも、出来るまでに時間もかかってしまう・・そう諦めていませんか?

和もみなら、今の技術を見直しますので、新しい技術を学ばなくてもいいのです!

学んだ次の日から、効果を高めることができます。

明日来るお客様から、実践して反応がガラッと変わりますよ。

「気持ち良かった!楽になった!」

「また、次もお願いしたいんだけど、指名できる?」そう言ってもらえます。

せっかく身に付けた施術方法を、無駄にしないでね^^

和もみには、決まった施術方法や手技の手順はありません。

YouTubeの動画を観ていただければ分かるように、皆さんが普段やっている施術を見直しています。

オイルマッサージの方もいれば、指圧やほぐし、リフレやストレッチ系の施術をしている方も来ています。

なぜ、違う施術方法なのに見直しができるのかと言うと、根本となる「考え方」があるからです。

それが、セラピストを長く続けていく秘訣でもあります。

和もみ理論で、今の施術を見直すとこんな風に変わります。

1:施術直後だけでなく、翌日以降も身体が楽になる

2:続けていると、だんだんと凝りにくくなる

3:お客様だけでなく、セラピストの体調もよくなる

だから、4年ぶりのお客様のように「整体よりも効果がある!」そう思ってくださったのですね。

3の「セラピストの体調もよくなる」のは、お客様に関係ないのでは?と思うかもしれませんね。

が、しかし!

健康的なセラピストと、不健康そうなのセラピスト。

あなたなら、どちらのセラピストに自分の身体を任せたいですか?

どちらのセラピストの方が、自分の身体を良くしてくれると思いますか?

答えは明らかですよね^^

これからも、その場しのぎのグイグイ施術でいいのですか?

お客様に言われるままに、指が痛いのを我慢しながら施術を続けるのですか?

やらないよりはマシかな~くらいにしか思われないのは、セラピストとしてつらくないですか?

今の施術方法を見直ししたら、もっと施術の効果を高めることができます。

あなたも、お客様から「また、お願いします」と言ってもらえますよ^^

【最後にお知らせです♪】

指が痛い、腰がつらい・・

頑張って押しているのに「もっと強く」と言われてしまう・・

そんな新米セラピストさん向けの和もみ講座を東京と大阪で開催します!

・講座の内容はこちらをご覧ください

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12569539999.html

講座で学んだ翌日から、指や身体の痛みなく、お客様に喜ばれる施術ができるようになりますよ。

関連記事

  1. 強もみ好きマッサージのお客様に満足してもらうには

  2. 他のマッサージと和もみには、こんな違いがある

  3. 【施術の練習方法】一人で家でこっそり練習

  4. 強もみしない「和もみセラピスト」がお客様に与えられる影響

  5. 他のマッサージと和もみには、こんな違いがある

  6. アドバイスは私に当てはまることばかり・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。