「強く揉まない」と言っても、弱くて物足りないマッサージとは違いますよ

慢性的な肩こりも、コリのポイントに合った力加減で、気持ちよくほぐすことができます

コリがほぐれるのに必要なことが、血流を促進することと、「あ~気持ちいい~」と身体の力が抜けることだからです。

以前、お客様からこんなお問い合わせをいただいたことがあります。

<お客様からのご質問>

慢性的な肩こりに悩んでいます。

マッサージを探していまして、こちらのホームページを見つけました。

強く揉まないと言うことは、言い方は悪いかもしれませんが

何をされているか分からない様な、優しい感じのマッサージですか?

こちらの施術に興味がありますが、どんな風にするのか気になりメールしました。

今は、色んなマッサージ店があって、何をしてくれるのか?どんなことをされるのか?気になりますよね。

私が行っている施術は、「強く揉まない」と言っても、弱くて物足りない感覚とは違います。

力をそれほど入れなくても、コリのポイントにピタッ!と当たれば

「効く~!」

と言う感覚は味わえるのです^^

逆に、ぐいぐい押されているのに、苦しいだけで全然効いている感じがしない場合はありませんか?

力を強くしなくても、深い部分にあるコリにまで届くこともあります。

押されると、思わず「そう!そこそこ!」と言ってしまいそうな、そういうポイントを見つけて施術をしていきます。

気持ちいいですよ^^

コリのポイントにピタッ!と合わせて押していくと、強い力はいらないのです!

力加減を間違えてしまうと、ほぐれないし、筋肉を傷つけてしまいます。

次の日に揉み返しがきたり、ひどい場合はコリが悪化することもありますので、気をつけてくださいね。

コリのポイントに、最適な力加減でアプローチしていくと、血流が促進されます。

その血流によって、あなた自身の治癒力がコリをほぐしていきます。

慢性的な肩こりも、コリのポイントに合った力加減で、気持ちよくほぐすことができます!

コリのポイントにピタッ!と合わせほぐす「そう!そこそこ!」という気持ちよさを、あなたも味わいにいらしてくださいね。

関連記事

  1. 強もみがダメって、みんな知っている!?

  2. これを知らずにセラピストを続けていなくて良かった!

  3. マッサージの力加減でイタ気持ちはダメ!

  4. 【強もみの辞め方】セラピストと治療家は違います

  5. リラクゼーション・マッサージ業界が良くなるには

  6. もっと強くと言われた時の対応♪強もみエスカレートさせる?それ…