アンケート、100人超えました!!

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

皆さんにお願いしていました、アンケートは8月31日の0時で受付を終了しました。

おかげ様で、目指していた100人を越えました!

なんと!なんと!

102名の回答をいただきました!!

\(^o^)/

職場やお友達のセラピストさんにも、声かけをしてくださったようでとても嬉しいです!

ご協力ありがとうございました!!

集計をして結果はまたご報告しますね。

今回のアンケートをきっかけに色んな声を聞くことができました。

リラクゼーション業界に、強もみ以外の選択肢が当たり前になるように、皆さんの声を最大限に活用していきますね!

私は、強もみを全否定しているのではありません。

(えっ!?万里さんそうなの!?って声が聞こえてきそうですが・・)

需要と供給「儲かるから強もみをしている」という人を否定しません。

私は、しない。それだけです^^

私が、セラピストさんにして欲しくないのは「強もみ」ではなく、

「お客様の言われるままに、強もみをすること」です。

指が痛いけど、無理して押している。

こんなに強くして大丈夫なの?と不安なままやっている。

本当は強もみしたくないんだけど・・仕方なくやっている。

だんだん固くなっているけど、どんどん強もみがエスカレートしているけど、

今さら強もみ以外の施術をしたら、指名してもらえなくなっちゃうかも・・

こういう、その場しのぎの考えや、問題を解決をしようとしないことが、私は嫌いなのです。

だって、自分がお客様だったら、こんなセラピストにやってもらいたくないから。

セラピストの方も、これを続けていたら指や身体だけじゃなく心も壊れていきます。

それも、同じセラピストとして悲しい。

今、本当の意味で癒すことができるセラピストが必要な世の中です。

なんでセラピストになったのか?

セラピストとして何をしたいのか?

何を大切にして生きていくのか?

時々、初心を思い出してみてくださいね。

残念なことに、今のリラクゼーション業界のほとんどが、「強もみ=上手い」。

その中で「強もみをしない」のはかなり大変だと思います。

今回のアンケートに102名の方から回答をいただいたことで、強もみ以外の選択肢があることを知ってもらえると思うのです。

私は、皆さん一人ひとりが、セラピストとしての想いを貫ける環境づくりをしていきますね。

いただいた皆さんの声は、大切に最大限に活用させていただきます。

まだまだこれからですが、まずは皆さんにお礼の気持ちを伝えたくて・・つい熱くなってしまいました。

お忙しい中、アンケートにご協力くださり、本当に、本当に、

ありがとうございました!!

関連記事

  1. 「強く揉まない」と言っても、弱くて物足りないマッサージとは違…

  2. 強もみのお客様へのアプローチ

  3. 強いマッサージで辛い思いをしてませんか?

  4. 私、間違っていました・・

  5. 強く揉まれる気持ちよさとは違う、身体が喜ぶマッサージ

  6. 強押しは、ほぐれないしセラピストは指が痛い…良いことなしのダ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。