固いから強くするは、破壊です!

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
固いから強くするは、破壊です!とちょっと過激なタイトルですが、ほぐし方、施術の話です。

お客様の身体が固いとついつい強く押してしまう…これって良いことなのかな?

このような疑問をお持ちのセラピストさんへ。

施術や手技で固いから強くするは、破壊です!

和もみ®の講座にずっと来てくれているセラピストさんが、先日こんなコメントをくれました。

いつもありがとうございます♪
和もみ®の講座は、毎回本当にあっという間に過ぎていきます!

深くて心地いいから講座後の余韻も良くて、施術を受けたわけじゃないのに施術みたいな感覚が!なんかほぐれてる!?まさに和もみ®の真髄!

次回もめっちゃ楽しみです!!
Aさんより

練習会や講座では、練習したり、練習モデルになったり、練習しているところを見たり。

学びながら、自分の身体もほぐれていく・・なんていいね!!

でも、実際に和もみ®ができるようになってくると、部屋の中の空気がすーっと静かに穏やかになるのです。

そうなると、気持ちも穏やかなになって、やさしい気持ちになるのです。

ほぐれる。ゆるむ。って、こういうことだと、和もみ®では考えています。

■固いから強くするは、ただただ力で破壊してますよ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ablog40-1024x576.jpg

施術を受けに行ってよくあるのが、コレ。

「痛いです」と言っているのに、弱めてくれなかったり

一瞬は、弱くしてくれるけど、「凝ってますね~」とまた強くなったり

固いから強くする

弱めたらほぐれない

それって、やっていることは・・ほぐれるじゃなくて・・

破壊じゃないですか!?

コリも身体の一部。細胞ですよね?

それを強い力で押したり、柔らかくするために捏ねたり、つぶしたり・・

手技の技術じゃなくて・・ただただ力で破壊してますよね。

サロン研修で、手技の形や順番しか学んでないなら、仕方ないことなのかな~とも思うのですが。

■技をたくさん持っていても

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: web5-1024x576.jpg

勉強熱心でディプロマをたくさん持っている方の施術を受けたときも、こういうことがあるのが疑問なんですよね・・

力が入っているのに気づいてもらえず、「固いですね~」と言われたり

「くすぐったいです」と言っているのに、そのままやり続けられたり

強めが好きな人もいれば、

ガチガチに硬い、スジっぽく張っている人でも、くすぐったがる、痛がる場合もありますよね。

手技の技はたくさん持っているけど、もしかして・・合わせる手段もってないのかな?

タイ古式だからこういう人に向いていて、
ロミロミだからこういう人に向いている・・

そういうことではなくて、同じ手技をお客様によってアレンジ調整できたらよくないですか?

和もみ®では、今ある手技を活かしてお客様の身体の状態に合わせて、アレンジ調整ができる力をつけていく・・そのための指導をしています。

施術のやり方からでなく、コリの仕組み、身体がほぐれる仕組み、手技の仕組みと作用から学んでいきます。

タイ古式、ロミロミ、リンパマッサージ、整体、〇〇調整・・

手技の種類を増やしても自信がもてないなら、土台から見直してみませんか?

■6月と7月の静岡・名古屋出張講座について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: insta6-1024x576.jpg

6月は、4、5日に大阪、6日に広島へ出張に行きます!
まだあと1名ほどの参加が可能です。

そして、7月の出張講座の予定は、こちらです。
お申込の受付は、28日の20時~開始します。

・7月9日(火)静岡足柄【講座②】
・7月17日(木)名古屋【講座②】

17日の講座終わりに懇親会があります♪

【講座②】
和もみ®を取り入れたい!練習したい!
『実践練習会』
11~17時 お昼休憩1時間含む
受講料:16,500円 

※和もみ®の基礎講座(リアル、動画、オンライン)を受講された方が対象となります。

▼初めての方は、こちらの基礎講座から学んでみてくださいね♪
https://aromare.jp/school-63/

▼指が痛い、身体がつらい、強もみができない・・
そんなセラピストさんにはこちらの講座もあります!
https://aromare.jp/school-61/

自分の身体にも負担で、お客様の身体にも負担になる、そんな状況から抜け出しませんか?

強もみのことで悩んでいたら、相談してくださいね^^

関連記事

  1. セラピストが不足している原因は強もみからはじまってる

  2. 強く揉まれる気持ちよさとは違う、身体が喜ぶマッサージ

  3. 強もみ中毒と鬱との関係

  4. セラピストさん!なんで強く押したいの?

  5. 『強もみができる=上手い』そう思っている人が多い理由

  6. 施術で「もっと強く」と言われるのが怖い?