あなたの施術、お客様はどう感じてる?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

先日、個別レッスン4回目のセラピストさんが来てくれました。

お勤めのサロンでされているメニューを一つずつ見直ししています。

回を重ねるごとに出来ることが増えているので、アドバイスの内容も、どんどん高度になっています。

良い感じに仕上がってきています^^

先日のメルマガで、YouTubeの和もみチャンネルを紹介したところ、見てくださる方が一気に増えました!

編集担当の夫が、とても喜んでいます^^ありがとうございます!

・和もみチャンネルはこちら

和もみって何なの?強もみしないでほぐすってどういうこと?

新しい手技を教えてもらえるんじゃなくて、じゃあ何なの??

そう思っている方が多いと思ったので、動画をはじめました。

来月のグループ講座に参加してくださる方にも、雰囲気が伝わって良かったです^^

===

今まで何社かの講座を受けましたが、HPに書かれてある事を頼りに受けた事のない手技を教えてもらうという大冒険をしてきましたが、

万里さんの教え方はYouTubeで見れているので雰囲気が掴めていて安心感があります。

7月の講座がとてもとても楽しみです。

早く成長してお客様に喜んで頂いて、私の胃の痛いのが治るといいなと思っています。

===

今やっている手技、せっかく学んだ手技を、お客様に喜んでもらえるように、見直ししましょうね。

胃の痛みも、きっとなくなりますよ^^

さて、今日のブログは、

『あなたの施術、お客様はどう感じてる?』

セラピストさんから、よくこのようなことを聞かれます。

===

強くしていないのに、痛がるお客様がいるのですが、どうしたら・・

力加減は大丈夫と言われたのですが、揉み返しになってしまったようで・・

===

同じように施術をしているのに、「もっと強く」と言われたり「痛い」と言われたり。

力加減を聞いたら「大丈夫」と言ったのに、終わってみたら不満足な感じ。

どうして??

私も新米の頃は、お客様によって、どうして反応がこんなにも違うのか不思議でした。

なかなか施術が上手くならないときは、こんな風に考えていました。

「もっと強く」言われないためには、どうしたらいいのか?

「痛い」と言われないためには、どうしたらいいのか?

「どうしたらいいのか?」よりも、もっともっと大事なことを見落としていました。

自分の施術が、お客様にどう伝わっているか、全く分かっていなかったのです。

分かっていないのに、どうしたらいいのか?いくら考えても、上手くなるわけないですよね。。苦笑

お客様の感覚が分かるようになってから、一気に上達して施術が楽しくなったのを覚えています。

和もみの個別レッスンでは、セラピストさんの施術を私が再現しています。

自分の施術を自分で受けることはできないですからね^^

私が再現することで、受けている方は、こんな感じなんだ~と、自分の施術を自分で体感できます。

お客様がどう感じているのか?自分の施術が、どう伝わっているのか?

それが分かったら、

強くしていないのに痛がる・・揉み返しになってしまう・・

そんなこともなくなります。

色々なタイプのお客様に「気持ちよかった~^^」と満足してもらえますよ。

最後に、お知らせです。

●9月に「強もみしないで、お客様と長く付き合う秘訣」をお伝えする講座をします!

そうお知らせをしたとこと、数名の方から、お返事をいただいています。

日程を先に知りたい、とのお声をいただきましたので、決めました!

・9月4日(水)大阪レンタルサロン

・9月11日(水)目白サロン

手や身体の使い方が分かっていて、強もみしないでほぐす和もみを理解した上で、より実践的な方法となります。

お客様がほぐしてほしいポイントを的確に見つけて「そう!そこそこ!!」「また、あなたにお願いしたい!」と次回予約と指名がサラリともらえちゃいます。

私のサロンに、100回以上10年通っているお客様がいる秘訣も公開しますよ^^

※詳しい内容や日程については、今後のメルマガでお知らせします。

お仕事、楽しく頑張りましょう♪

関連記事

  1. 強もみをしているとお客様が減っていく!?

  2. アンケート、100人超えました!!

  3. リラクゼーションで、強圧は不要です!【強もみダメ】

  4. 強もみができない・・イメージ変えるだけで圧が入りますよ!

  5. 強く揉まれる気持ちよさとは違う、身体が喜ぶマッサージ

  6. セラピストの指が痛いと何がダメなの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。