お客様との会話が苦手です

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

メルマガを配信していて、こんな風に感想が届くととても嬉しい!!

「あ~少しでもお役に立てているんだな~頑張って続けていこう!」そう思えます^^

===

今日のメルマガも読ませて頂きました!

上手くいってる皆さんの体験談を読むとすごいなぁ、うらやましい気持ちと、励みにもなります☆

万里さんから大丈夫と言われると、とても安心感あります(^^)

落ち込んだり、引きずりやすいので、切り替えながら、今日のメールやメルマガも読み返してやってみます。

いつもありがとうございます。

===

Yさん!

こちらこそ、いつもありがとうございます!

こうしたメールからも、Yさんがどんな想いでセラピストとしての仕事をしているのか?

お客様とどう向き合っているのか?想像ができますね^^

さて。

以前、こんなことがあったのを思い出して「強もみって何だろう?」と、改めて考えていました。

「強もみは、エスカレートしていくから絶対良くない!」と言っている指圧の先生の講座に行ってみたら、

痛いの。

押された指の感覚がずっと残っていて、次の日もみ返しに。。

それから、こんなことも。

「私も強もみ苦手なので、万里さんが言っていることすごくわかりますー!」と言っていたので楽しみにセラピストさんのお店に行ったら、

私が痛がっているのに、楽しそうにリンパをぐりぐり。

次の日も触るだけで痛い。。

これって、どういうことなのでしょう??

考えられる理由は、

1:強もみに対する考えが、私と違う

2:自分の施術が、お客様にどう伝わっているかわかっていない

それとも、ウソをついているのか?なにも考えていないのか・・?

以前もメルマガでお伝えしたように、私は「強もみ」を全否定はしません。

やりたい人はやればいいし、受けたい人は受けたらいい。自由です^^

ちなみに、和もみの考えでは、

・痛みを感じたら、強もみです

・次の日にもみ返しになったら、強もみです

・だんだん固くなっていたら、強もみです

強もみしているつもりはなくても、どんなに優しく施術をしていても、こうなっていたら強もみです。

「強もみ」と言っていますが、強押しも、強圧も、同じです。

もみほぐしだけじゃなく、指圧系でも、オイルマッサージでも、リンパマッサージでも、リフレクソロジーでも、タイ古式マッサージでも、同じですよ。

それから、もう一つの理由

2:自分の施術が、お客様にどう伝わっているかわかっていない

「強もみは、エスカレートしていくから絶対良くない!」と言っていた指圧の先生も、

「私も強もみ苦手なので、万里さんが言っていることすごくわかりますー!」と言っていたセラピストさんも、

もしかしたら、分かっていなかったのかもしれませんね。

和もみでは、強もみに慣れてしまったお客様にも、強もみしないでほぐすことができます。

それから、自分の施術がお客様にどう伝わっているのかも、知ることができます。

手や身体に負担のない施術で、お客様に「気持ちよかった~^^」と喜んでもらえます。

だんだんと凝りにくくなり、自分の身体と向き合ってくれるようになります。

お客様のいいなりに施術をするのではなく、導けるセラピストに、あなたもなれますよ。

まずは、基礎から学んでみませんか?

●指や身体に負担なく「もっと強く」と言うお客様にも満足してもらえる方法をお伝えします!

頑張って強くしているけど、「もっと強く」と言われてしまう・・

指が痛くて腰が辛くて、セラピストの仕事を続けたいけど、どうしたらいいのか・・

そんなセラピストさんが、自信を持って施術ができるようになります。 

自分に合った手や身体の使い方や、圧の入れ方ほぐし方から、セラピストとしての考え方あり方をお伝えしているのが和もみです。

強もみ好きのお客様にも、恐れずに余裕な気持ちで対応できちゃう秘密の方法も教えます^^

和もみの基礎グループ講座の日程はこちらです。 

・大阪11月6日(水)

・目白11月13日(水)

揉みほぐしやオイルマッサージ、ストレッチ系、リフレクソロジーなどにも取り入れることができます。

「もっと強く」と言うお客様にも、自分の身体に負担なく自信を持って施術をすることができますよ。

・和もみ基礎グループ講座の内容はこちらをご覧ください

リンク→https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12441069649.html

講座に来る前に、こちらで学んでおくと理解が深まりますよ。

・強もみしないで、お客様と長く付き合えるセラピストになる方法!10日間メール講座

リンク→https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12234961981.html

今日も、お仕事楽しく頑張りましょうね♪

関連記事

  1. セラピストに痛いって言えない・・その原因は強もみから

  2. 強もみがダメって、みんな知っている!?

  3. 【提案】マッサージで「もっと強く」と言われないために

  4. あなたの施術、お客様はどう感じてる?

  5. 『強もみしないでほぐす方法』だと、どうやってほぐれていくのか…

  6. まわりがやっているからやるの?強もみの同調圧力に負けないで!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。