強もみは身体を壊す…分かっているのにやるの?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
強もみは身体を壊すと分かっているのにやるの?悲しくなる話です・・

強もみは身体を壊すと聞くけど本当なのかな?強もみをしてもらうのが好きだけど、このままで良いのかな?

このような疑問をお持ちの方へ。

強もみは身体を壊す…分かっているのにやるの?

15年以上前から、強もみが良くないことを伝えているので、今まで色んな方と強もみの話しをしてきました。

この業界が長い人ほど、悲しくなる答えが返ってくる傾向が・・

例えば、国家資格を持っている方からは、

強もみをしないって、なかなか難しいね~
痛くないと治らないと思っているからね。

押せるように筋トレしてるよ。

お客様に説明しないんだ・・
国家資格まで持っているのに?

整体をされている方は、

強くするのは身体に良くないよ。
でも、やらないとお客さんが来てくれなくなっちゃうからね~

やるしかないんだよね~

身体を良くしてあげたいんじゃないの?
売上が上がればいいの?

サロンの経営者からは、

強もみした方が、お客様が早くリピートするからね。

強くしてもほぐれないのは知っているけど、この方が儲かるからね~

お客様に失礼じゃない?
働いているセラピストがかわいそう・・

強もみの悪影響についてはこちら↓

■強もみはお客様の要望に応えてはダメ!

こんな気持ちでお客様の身体に触れているのって、しんどくないのかな?

自分の手でお客様の身体を傷つけているのを知っていてやっている・・

こんな人ばっかりじゃないと思うけど、

強もみが良くないことを知っているなら、お客様に教えてあげようよ。

「甘いものが辞められない」

「ダラダラとスマホを見てしまう」

これって、脳が求めているんですよね。

『強もみ』もそうなのです。

疲れていたり、気持ちに余裕がなかったりすると、身体と脳が繋がらなくなるんですよね。

脳は強くて分かりやすい刺激を欲しますが、身体が本当に求めているのは、強い刺激なんかじゃないんです。

接客業だからお客様の要望に応えるのは当然!と考えるのも理解できます。

でも、それで強もみをしてお客様の身体が壊れてしまっては、元も子もないですよね・・

「え!?強く押さないと、コリはほぐれないんじゃないの?」

そう思った方は、身体のことをもっと勉強しましょう!

知らずにお客様の身体を壊してしまうことがないように。

知らずに自らの身体を壊してしまうことがないように。

和もみの基礎講座では、セラピストとしての土台となることから、お伝えしていますよ。

セラピストとして、お客様の身体の声を聞いてあげて、お客様にお伝えできるといいですよね♪

■強もみしないでほぐす!和もみ®オイルマッサージ動画講座を制作中

先日、和もみ流オイルマッサージの動画講座の2回目の音声収録をしてきました。

編集担当の夫と話し合い、編集の方向性もほぼ決まりました。

手技の一つ一つが、身体の図にしるしを入れたものを表示することにしました。

どこにどうアプローチするのか、出来る限り分かりやすくしたくて。

この動画では、タオルのかけ方から、オイル塗布のやり方から、ホットタオルでのふき取りなど、

基本からお伝えしているので、オイルマッサージをやったことがない方でも、動画を見て出来るようにしています。

すでにされている方にも、和もみの要素を取り入れることができるように、

基本の手技だけでなく、実践でのアレンジ方法や和もみの圧の入れ方も解説しています。

ただ、和もみの基礎理論が分かっている前提となります。

強もみや一般的な施術方法と、考え方も前提も違うので、まずは基礎講座を学んでくださいね。

関連記事

  1. 強もみに慣れてしまった方でも、ちゃんと押されている感じがする…

  2. セラピストさんへ♪強もみしないでほぐす和もみ®ができなくて心…

  3. 『強く揉んでもほぐれない』『それどころか返って悪くしてしまう…

  4. 強押しで感覚は鈍くなる!?感覚を戻すには?

  5. 【強もみは悪循環】肩こりって言うけど「コリ」って何なの?

  6. 強もみを辞めるとセラピストの体調不良が改善する!