【提案】セラピストさん!逆から考えてみませんか?

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

2カ月に一度、スキルアップ講座と言うのをやっています。

和もみの講座で、基礎的なことを学んだセラピストさんが、さらに技術を磨いていく場です。

1月のテーマは、腰まわり(腰部、臀部、鼠径部)。

そして、施術の効果を高めるための話の聞き方や、自分のメンタルの調整方法についてもお伝えしています。

ボディケアやもみほぐし、指圧系の手技も、

オイルを使ったリンパマッサージやロミロミの手技も、

タイ古式マッサージやストレッチ系の手技も、

リフレクソロジー、ヘッドマッサージ、フェイシャルも、

今まで、色んな手技を見直ししてきました。

気づいていない人が多いけど、

どんな手技も、基本は同じなのですよ。

それに気づけたら、今の手技がもっと効果的で、お客様に喜んでもらえるものに変わります。

和もみの考え方が、施術以外にも応用ができることに気づいてくれると嬉しいです。

こんな風にね^^

===

スキルアップ講座、ありがとうございました!

本当に毎回学ぶことが多いです。

今回の一番のヒットは、

1:お客様の感覚

2:自分の感覚

3:動作

でした。

聞いてすぐは手技のこととしてのみ受け取って考えていましたが、家に帰って振り返ると 全般に使える考え方だなぁと。

良かれと思って接客やおもてなしサービスを考えるときも、動作(何をするか)から考え始めていました。

だから、お客様の心に響かない独りよがりなものになってしまうのかも。

今回習った順番を、知識じゃなく習慣レベルに落とし込めるよう、繰り返し意識してお客様に向き合っていきたいと思います!

Sさんより

===

この回でお伝えしたことは、技術を見直すときの考え方の順番についてでした。

施術を覚えるときに、多くの場合は、「動作・何をするか」から指導されると思います。

次に、自分の手の感覚を意識する。

お客様の感覚を意識する。これが最後になっていることが多い。

和もみでは、この順番を逆に考えていきます。

手技を見直すときに、一番初めに考えるのはこれです!

1:お客様の感覚

・受けているお客様が、どう感じているのか?

・自分がやろうとしていることと、一致しているのか?

これが出来ていないから、いつまで経っても自信がつかないのです。

逆に、これが出来たら、どんな手技も一気にレベルアップしますよ。

次に見直していくのが、

2:自分の感覚

・上手く出来ているときの、自分の手の感覚はどうなのか?

・触れている手以外の感覚はどうなのか?

そして、

3:動作

・自分の手や身体の使い方、動きはどうなのか?

・手技は、それでいいのか?

そうやって、一つ一つの手技を見直しをしていきます。

そして、Sさんも気づいてくれたように、接客やカウンセリングも、同じ順番で見直していきます。

長くやっていたら自然と上手くなる。

残念ながら、そんなことはありません。

今、あなたがやっている手技を、「お客様の感覚」から見直ししてみませんか?

あなたの手技をもっとレベルアップできますよ。

せっかく来てくださったお客様を、がっかりさせないようにね。

  • セラピストを一生の仕事に!

あなたも、5年以上お客様と長く付き合えるセラピストになれますよ。

・技術見直し個別レッスン

https://ameblo.jp/aromare-koe/entry-12288096774.html

関連記事

  1. セラピストスクールで学んでも現場では使えない

  2. 【おすすめ本】セラピストを長く続けたいあなたに

  3. 強もみマッサージ好きのお客様が多いワケ

  4. 合わないお客様は切り捨て?【セラピストを長く続けるコツ】

  5. 第一印象は、やっぱり大事!!

  6. 実は、気づいてるんでしょ?施術で指が痛くなるは良くないって

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。