手技ができるまでの3ステップ♪学ぶには理解が大切

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
手技を身につけるまでには、ステップがあるよ!という話を書きたいと思います。

なかなか手技が覚えれない…手技ができるコツとかあるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

手技ができるまでの3ステップ♪学ぶときに理解とイメージが大切

手技を教えていてよく言われるのが、

「言っていることはわかるけど・・上手くできない。難しいです・・><」

それは、そうなのですよ。

『わかる』と『できる』の間には、ステップがあります。

手技を身につける3ステップは、こちら

1、考え方と仕組みを理解する

手技の意味や目的、身体の構造、ほぐれる仕組み、
自分の身体の使い方、人の身体に触れるときの心構えなど、

まずは頭で理解できているかどうか。

考え方や仕組みが理解できたら、次は・・

2、やることがイメージできる

自分の手や身体の動き、圧の感覚、意識することなど、

やることがイメージできているのかどうか。

そして、その

3、イメージ通りに身体が動く

ようになるまで練習とチェックを繰り返す。

これで、『できる』ようになっていきます。

いきなり手技をやろうとしたら・・『わかる』けど『できない』は、当然のこと。

焦らず、一つ一つやっていきましょう!

ちなみに基礎講座でやっているのは、1と2までのステップです。

考え方と仕組みが理解でき、やることがイメージできたら、次のステップへ。

リアル開催の、実践練習会や個別レッスンに来ていただき、実際に練習しましょう!

■基礎から学ぶって、めんどくさい?

早くやり方を知りたい、できるようになりたい人にとっては、遠回りのように感じるのかもしれません。

気持ちは分からなくもないですが、

私の経験上、基礎から積み上げていった方が、ブレない軸ができていきます。

和もみ®の基礎講座では、手技の基礎だけじゃなくて、セラピストの仕事としての基礎をお伝えしているから。

『わかる』けど『できない』・・私には無理かも・・別のことを学ぼうかな・・

こうならないために、基礎講座はオンライン(動画)で学べるようにしています。

それに、和もみ®がどんな考えなのか、自分の価値観に合うのか、本当にやってみたいと思えるものなのか?

ちゃんと分かって「これができるようなりたい!」そう思えてから実技を学んだ方が、いいと思うのです。

ということで、和もみに興味がある!なら、基礎講座から学んでくださいね♪

・次のオンライン基礎講座は、5月28日(火)の開催です
https://aromare.jp/campaign/20240228/

■4月開催の和もみ®基礎講座を終えて

一昨日は、オンラインで和もみ®の基礎講座を開催しました。

東京、埼玉、愛知、北海道から、4名の方が参加してくれました。

そして、養成講座を受講中のセラピストさんも、振り返りで参加してくれました。

「オンラインなのに、和もみの圧がこんなに気持ちいいんだ~と体感できてうれしかった」

「今日話を聞いて改めて、和もみっていいな~これが広がったら素敵だな~と思いました」

そんな感想をいただき、とても嬉しい^^

施術の手技も大切ですが、どんな人がするのか?

何をするかよりも、セラピストとしての『あり方』

これがすごく大切だと思っています。

和もみ®の基礎講座では、手技の基礎だけじゃなくて、セラピストの仕事としての基礎をお伝えしています。

今やっていることに自信がもてないなら、和もみ®の基礎を学んでみるといいですよ。

関連記事

  1. 和もみ®セラピスト講座で学べること

  2. 強もみやめたら、ひどかった生理痛が・・

  3. 和もみ®講座と一般的な講座との手技の学び方の違い

  4. オイルマッサージの手の密着にいて♪気持ち良いがアップ!

  5. セラピストさん!手技の見直しは、ココからやってみて

  6. オイルマッサージの場合は?和もみ®ではどのようにするの?