強もみから脱出する5つの見直しポイント

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

なんと!!

YouTubeのチャンネル登録が、2000人を超えました!!

いつも見てくださっている皆さんのおかげです。

ありがとうございます!!

1万人を超えるくらいになったら、強もみが良くないことがもっと知られて、

お勤めサロンでも、和もみがやりやすくなるかな?

お客様のことを想うセラピストさんが、本当にいいと思うものを提供できるように。

早くそんな世の中になることを願いながら、これからも発信していきますね。

こんな悩みも、なくなっていくといいな・・

===

いつも、メールありがとうございます。

和もみに挑戦しようと思うのですが、つい強押しになってしまいます…

あまり説明がうまくできないので、つい言われたら強押しになってしまいます。

どうしたらいいですか?

===

世の中はまだまだ、「強くできる=上手い」ですからね。

なかなか、簡単ではないです。

強もみ希望のお客様の中には、威圧的な感じの方や、話を聞いてくれない方もいますよね。

お客様に強もみのことを伝えるには、聞いてもらえるような状況を作ることです。

それと、和もみが、ただの弱もみになっていないか?がちょっと気になります。

伝え方に悩まれているようでしたら、ぜひ講座にいらしてくださいね^^

強もみしないで、お客様と長く付き合えるセラピストになる!和もみ実践講座

もっと、お客様に良いものを提供したい!自分の中に軸を作りたい!そんなセラピストさんを応援しています。

さて今日は、

講座でもお伝えしている、見直しのポイントの中から5つご紹介します。

・施術をしていて、指や身体が辛くなりませんか?

・一つ一つの手技の目的が、理解できていますか?

・自分がやっている手技が、お客様にどう伝わっているか感じ取れていますか?

・あなたの仕事が、施術をすることだけになっていませんか?

・「コリをほぐしてあげよう、不調を改善してあげよう」そんな風に思っていませんか?

細かい解説は、あえてしません^^

まずは、どうかな?という視点で、考えてみてくださいね。

指が痛い、身体がつらい・・

手技は一通り出来るようになったけど、本当にお客様は気持ちいいのかな?

そんな風に思っているなら、今あなたがやっている施術を見直してみませんか?

「気持ち良かったです」と言われたのに、指名リピートにならない・・

指名が2~3回で止まってしまうのはどうして?

そんな風に思っているなら、今あなたがやっているカウンセリング接客を見直してみませんか?

今やっている手技が良くないのかな?

もっと別の手技を習った方がいいのかな?

そんな風に思っているなら、セラピストの仕事について見直してみませんか?

彼女たちのように、セラピストとしての自信がつきますよ。

【Hさんからのご報告】

ミラクル体験真っ最中!指名が続いてます

【Aさんからのご報告】

1年目でセラピストがお客様から指名をもらうには

見直ししたい場合は、私がお手伝いしますよ^^

関連記事

  1. 和もみ理論の学び方!5回連続の個別レッスンの受け方について

  2. 和もみ®マッサージは弱もみではない!

  3. オイルマッサージの場合は?和もみ®ではどのようにするの?

  4. すごい強圧のお客様に、和もみやってみたら・・

  5. 東京、大阪で、和もみの基礎講座を開催しました!

  6. 和もみ®セラピスト基礎講座で印象に残ったもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。