新人セラピストなのに、強押しせずにベテランと間違われた!

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今日は、和もみ基礎講座で学んだ翌日に、劇的な変化が起きたセラピストさんをご紹介します!

こんな嬉しい報告を2つしてくれました。

本当に素晴らしいので、ぜひヒントにして頂けたらと思います。

===

マリさん、昨日はありがとうございました(^^)

モヤモヤが晴れてルンルンで帰宅して、昨日そのまま髪の毛バッサリ切っちゃいました~笑

ショートボブです。20センチは切ったかな?思い切りました。笑

今日からさっそく和もみ実践させてもらいました(o^^o)

正確にはマリさんの動画を見ながら、少し前から見よう見まねで和もみにトライしてはいましたが、

今日からは私は和もみをやるんだ!!と心に決めたので、ぶれない一本筋が今日ちゃんと自分の中にできたなぁって感じました。

マリさん、さっそく嬉しいご報告が2つあります★

・一つ目は、今日施術に入った30代男性のお客様から、早速嬉しい言葉を頂きました!

このお客様は、強くと言われなかったので和もみで60分のボディケアを、40分だったのですが延長して下さいました。

施術が終わった後、「いつもと違う施術で最初あれ?と思ったけど、めちゃくちゃ気持ち良かったです!セラピスト歴は長いんですか?」と聞かれました。

「入ってまだ1ヶ月です」とお伝えしたら、凄く驚いていました!笑

「かなりのベテランさんだと思ってました」と言ってくれました~(//∇//)笑

次は指名で来てくださるそうです!!

嬉しくて涙が出そうでした。

和もみで頂ける指名は、一味も二味も違いますね!

・それから二つ目のご報告は、40代の女性のお客様から頂いた嬉しいお言葉です!

施術中、何度か「強くして下さい」と言われましたが、ご説明しながら和もみギリギリのところで40分のボディケアをやらせてもらいました!

すると、施術後「なんだな身体がポカポカします!!不思議な感覚です。」

と、驚きつつ感動して下さいました(^^)

更に、昨日教わった事を丁寧にお伝えしたら、「これから強もみはやめます!次の日に戻っちゃうよりも、ジワジワ良くなって持続する方を選びます!!」と言って下さいました。

こちらのお客様も、次から指名で来てくださるそうです!!

「今まで誰にも教えてもらえなかった(>_<)そういう施術が受けられる場所がもっと増えて欲しい」とも言っていました。

お客様も、本当は心の中でそういう施術を求めているのだなぁ。と強く感じました。

今日のお客様はお二人とも、その場しのぎだけど、(次の日には戻るけど)とりあえず行かないよりはましだから行こうかなぁ…という気持ちだったようです。

なんだか、切ない気持ちになりました…(;_;)

少しずつ和もみに慣れていって貰えるように、心にもしっかり寄り添いながらお付き合いしていきたいと思います!

私はまだセラピストになって1ヶ月ですが、私自身やお客様の指や身体を壊す前にマリさんに出会えて本当に運が良かったです。

感謝の気持ちでいっぱいです!

マリさん、ありがとうございます!

これからも、和もみ続けていきます(^O^)

Tさんより

===

和もみを学んで、髪を20センチも切ってスッキリとは!驚きです^^

でも、その決意が早速お客様にも伝わったようですね。

和もみを学んで、いざ現場で実践しようとしたときに、こんな不安を感じると思います。

「お客様に伝えたところで、理解してもらえるかな・・」

「やり方を変えたら、指名がもらえなくなるんじゃ・・」

Tさんの場合、どちらもサラリとクリアしてしまいましたね^^

これから色んなお客様と出会い、こう上手くいかないこともあると思います。

でも、こんな嬉しいお客様からの声がいただけた経験が、これからのTさんの力になると思います。

「いつもと違う施術で最初あれ?と思ったけど、めちゃくちゃ気持ち良かったです!セラピスト歴は長いんですか?」

「かなりのベテランさんだと思ってました」

「これから強もみはやめます!次の日に戻っちゃうよりも、ジワジワ良くなって持続する方を選びます!!」

そして、この言葉には私も力をいただきました!

「今まで誰にも教えてもらえなかった(>_<)そういう施術が受けられる場所がもっと増えて欲しい」

そうですね!そうなるように、これからも頑張って発信していきますね^^

Tさんが感じたこの切ない気持ち、、わかります。

今日のお客様はお二人とも、その場しのぎだけど、(次の日には戻るけど)とりあえず、行かないよりはましだから行こうかなぁ…という気持ちだったようです。

なんだか、切ない気持ちになりました…(;_;)

お客様に、そんな風に思わせてしまっているのは、申し訳ないですね。

これからは、セラピスト個人の質やレベルが問われてくると思います。

もっともっと、お客様に本物の癒しを提供できるように、進化していきましょうね!

Tさん、これからも応援しています^^

まだ施術が上手くないのに、お客様に強もみのことを伝えるにはどうしたらいいの?

今まで指名してくれているお客様に、和もみを実践していくにはどうしたらいいの?

指名のお客様と、これからも長く付き合っていくにはどうしいたらいいの?

あなたもそんな風に悩んでいたら、私にぶつけてきてください^^

私自身、お客様との会話が苦手でした。笑顔も苦手でした。

それでも、セラピストになって、15年以上独立して約12年やってこれています。

お客様は、10年100回以上も通って来てくださる方も6名に増えました。

私が、サロン勤務時代から独立して今まで、どんな風にお客様と向き合ってきたのか?

そんな試行錯誤してきた経験を講座ではお伝えしています。

講座案内

関連記事

  1. 強もみのお客様に満足してもらう秘訣

  2. とにかく行動してみることにしました!

  3. 強もみをしない「和もみ」は、弱揉みでもない!

  4. セラピストにとって大切な考え方

  5. 基本に戻って「コリ」について考えてみよう!

  6. マッサージの力加減の聞き方、変えてみました?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。