オイルマッサージの手の密着にいて♪気持ち良いがアップ!

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
オイルマッサージでの手の密着、それじゃ気持ち良くないかもよ?そんな話です。

オイルマッサージで手の密着って習うけどお客様の反応がイマイチ…気持ち良い方法ってあるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

オイルマッサージの手の密着にいて♪

先日、滋賀から個別レッスンを受けに来てくれたセラピストさんから、嬉しい報告が届きました。

お疲れ様です!

今日のお客様に先日習ったデコルテを行ったら、
「仰向けだけなのに、すごいもう満足なんですけど(ハート)」
と言っていただけました。

もっとブラッシュアップして平均点をあげていきます!

Sさんより

Sさんは、和もみセラピスト養成講座の1期生で、和もみの手技を更に磨いています。

以前の手技よりもコリがほぐれるようになり、お客様からのいい反応が増えているようです!

個別レッスンやスキルアップ講座では、

・ポイントへの圧の角度は合ってる?
・手のどこを使うのか明確になってる?
・身体の動きは力んでない?

こういうことから、手技を一つ一つ見直しをしていきます。

「こんなにも迷いは伝わるんですね!」
「自分のクセに気づけました!」

そんな風に言われる方もいます。

習った手技を習った通りにやっているだけだと、こう言うことは見落としがち。

でも、気付くことができたら変えられる!だから、見直しが大事!

そんな手技の見直しをしてて、よく話題のなるのがオイルマッサージでの手の密着です。

■オイルマッサージでの手のひらの密着の意識

以前こんなことを書きました。

肩甲骨を浮き出させるために腕を背中に回してする施術が、実はあんまり気持ち良くないと言う事実。。

やっているセラピストの方は、気持ち良いだろうと思っている手技が、実はそうでもないことがけっこうあるのです。

だから手技の見直し練習はとっても大事!!

これは、ほぐしの施術の場合が多いのですね。

オイルマッサージの手技見直しで驚かれるのが、「オイルマッサージのときの手の密着の意識」の違いです。

オイルマッサージをするときに、「手を密着させましょう!」と習うと思いますが、

どうやって手を密着させてますか?

手のひら、指の全てを着けようとしていませんか?

実は・・これだと受け手は、密着感が弱いかも。

どうしてかと言うと、

手のひら、指の全てを着けようとすると、かえって離れてしまう部分があるからです。

お客様の身体のカタチに合わせて、手の全てを着けようとすると、手のひらの中心や指の付け根が離れてしまうのです。

つまり、手の全てを着けようとすると密着感が出にくくなる。

じゃあ、どうしたらいいのか?

手の密着感をだすのにやってみてほしいのは、この2つ

  1. 手のひらのくぼんでいるところを、吸盤のように押しあてる
  2. すべての指を均等に着けるのではなく、中指と薬指の感覚に意識を向ける

今までの手の密着感とどんな違いがあるのか?

よかったらやってみてください^^

そんな見落としがちなことも、スキルアップ講座や個別レッスンで見直すことができます。

興味のある方は、ぜひ!和もみ®の基礎から学んでみてくださいね!

■オイルマッサージの手技動画を作ってます

昨日と今日は、オイルマッサージの動画講座の内容と台本つくりをしていました。

動画なので、どうやったら見やすいのか?分かりやすいのか?

難しくなく、実践しやすく、失敗なく、気持ち良いマッサージができるように。

あれこれ試行錯誤中です^^

セラピストさんの手技の見直しをしていると、意味の分からない、やりずらい手技が本当に多いから・・><

和もみの基礎を理解した上で、どうやって施術をしたらいいの?

ほぐしの施術はできるけど、オイルマッサージも出来るようになりたいな~

万里さんは、どんな風にやっているの?

そんな声に応えられるように頑張ります^^

関連記事

  1. 体重を圧に載せるコツ♪踏ん張るのをやめたら圧が入った!

  2. 和もみ®セラピスト講座に関して【スキルアップは大事】

  3. すごい強圧のお客様に、和もみやってみたら・・

  4. 個別レッスンを受けたら、コレできるようになりますか?

  5. オイルマッサージの見直しポイント4つ

  6. 【力加減】和もみの、強さレベルはどれくらい?