お客様に合わせるたのオイルマッサージ講座♪手技の手順を教えない

和もみ®(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
お客様に合わせるために手技の手順を教えないオイルマッサージ講座という話です。

手技はできてるのにお客様の反応がイマイチ…お客様の身体に合わせるのはどうやったらよいのだろうか?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

お客様に合わせるたのオイルマッサージ講座♪手技の手順を教えない

7月から和もみ®オイルマッサージ独立講座で学んでいる、Sさんからこんな報告が届きました。

万里さんこんばんは、
今週はオイル施術を受けたり、練習会に参加させて貰ったりありがとうございました。

早速、40代こめかみのお客様の指名が入りました。

今日は指導して頂いたタッチを思い出しながら、咬筋と側頭筋、胸鎖乳突筋、前頭筋にアプローチを、和もみで施術できました。

メニューの流れを全く無視して15分、その方に合わせた頭の施術が出来ました。

施術後、
「ここに来るとリラックスできて呼吸しやすいし首頭スッキリするんです。」
とコメント頂けました!

コースメニューと言ってもお客様と相談し聞きながら施術すると、施術中の不安や終わった後の心配が軽減、本来は、こう有るべきなんだと改めて実感しました。

Sさんより

>施術後、
>「ここに来るとリラックスできて呼吸しやすいし首頭スッキリするんです。」
>とコメント頂けました!

これは、嬉しいですね^^

■こめかみのお客様に合わせるには

指名のお客様から「こめかみをやってほしい」と言われて、

こめかみって、どうしたらいいの?どんなふうに施術をしたらいいの?これでよかったのかな?

Sさんは自分の中で考えていたようです。

指名なら、もっとお客様の話を聞いてみては?とアドバイスしたところ早速実践。

  • 前回の施術後の感想を聞く
  • 今日の流れを相談

そうしたら、頭痛が起きそうなタイミングで予約を入れていたこと、「こめかみ=頭痛」だということが分かったそうです。

>コースメニューと言ってもお客様と相談し聞きながら施術すると、施術中の不安や終わった後の心配が軽減、本来は、こう有るべきなんだと改めて実感しました。

施術しながら、これでいいのかな?気持ちいいのかな?といった不安も

満足してくれたのかな?思っていたのと違ってないかな?

身体の変化はどうなのかな?といった終わった後の心配も。

お客様の話をもっと聞けたら、そんな不安も心配も軽減できるのですね。

こういうお客様に合わせた対応って、大事なのになかなか教えてもらえない・・

和もみ®では、セラピストは『独立してもやっていける力』を付けてほしいので、

施術ができるようになるだけでなく、カウンセリングなどのお客様との会話やお客様との向き合い方、セラピストとしての自分のスタンスも身につけていく講座内容になっていますよ。

▼10月スタートの『和もみ®オイルマッサージ独立講座』
https://aromare.jp/infoschool-9/

■オイルマッサージ講座では手順を教えません

その和もみ®オイルマッサージ独立講座では、『独立してもやっていける力』を付けてほしいので、手順を教えていません。

それで、できるようになるの??

そう思われるかもしれませんが・・

先輩やスクールで習った通りにやっているのに、お客様の反応が微妙だったり、

習ったやり方では、お客様の要望に応えられなかったり、

だんだん、これでいいのか不安になってきたり。

そんなことないですか?

それって、『手順』で施術をしているからなのです。

今まで400名以上のセラピストさんの手技を見直ししてきたけど、手順でやっている人がほとんど。

これが、本当にもったいない><

例えば、

「え~っと、、次の手技は何だたっけ?」
「これで間違ってないかな?」
「時間内に終わるかな?」

これでは、お客様のことを全く考えられてないですよね。

そして厄介なのが、覚えた手順から抜け出せない。ということ。

お客様の身体に合わせて、施術をしながら調整していくことが、なかなかできないようなのです。

だから、和もみ®では、一番目はここをこうして~二番目はここを~といった、手順を覚えるような教え方はしていません。

そんな学び方に興味のある方は、ぜひ!

▼10月スタートの『和もみ®オイルマッサージ独立講座』は、あと1名ですよ♪
https://aromare.jp/infoschool-9/

オイルマッサージ独立講座には、練習会に参加できたり、私の施術を受けられたりと言った特典が付きなのです。けっこうお得♪

次の予定は、来年の春ごろかも・・

■和もみ®セラピスト講座2期生

和もみ®セラピスト養成講座、4月からスタートした2期生も、あっという間に後半戦に突入です。

今月は、カウンセリングの練習もしていきます。

いつも手伝ってくれている夫にお客様役になってもらいロープレしたり。

来てくれたお客様に、自分のこと、サロンのこと、施術の特徴、お客様への想いを伝えられるように。

独立してやっていくには、新規集客も大事ですが、来てくれたお客様に

「来てよかった~」「素敵な人だな~」「信頼できそう」

そう思ってもらえることも大事ですからね。

この養成講座が終わると、『和もみ®認定セラピスト』になるための試験を受けることができます。

『試験』と聞くと、緊張する~><と思うかもしれませんが、

目的は、試験に合格することではない。

自分のこれからの仕事に使えるものを、身につけることですからね^^

関連記事

  1. 手技ができるまでの3ステップ♪学ぶには理解が大切

  2. 個別レッスンを受けたら、コレできるようになりますか?

  3. 和もみ基礎講座の動画を作ります!セラピストさんへ

  4. セラピストの苦労…現場で解決できないことが多い!

  5. 和もみ理論の学び方!5回連続の個別レッスンの受け方について

  6. オイルマッサージで小さい手がコンプレックス