和もみ®セルフケア講座に参加セラピストさんの感想

こんにちは、和もみ®セラピストの万里です^^

7月からはじめた「和もみ®セルフケア講座」に、セラピストの須藤さんが参加してくれました。

⇒「疲れやすいのは、調味料のせいかも!?和もみ®セルフケア講座

そして、こんな素敵なレポートにしてくれました!

セルフケア講座に参加したセラピストさんの感想

須藤さんと初めて会ったのは、2年前。

8月のものすご~~~く暑い日に、私のサロンに「山梨から来た」と聞いて、すごく驚いたのを覚えています。

これからセラピストの仕事をしたいけど、どうしたらいいのか?と思っていたときに、検索して和もみを見つけてくれたそうです。

それから和もみを学びはじめ、現在独立に向けて準備を進めています。

ほぼ毎月、講座や勉強会に参加して、知識と技術をどんどん吸収しています。

これからの活躍が楽しみな、須藤さんのレポートをご紹介しますね^^

=====

先日「和もみセルフケア講座」に参加してきました。

この講座は「自分の体と仲良くなろう♪」というテーマで、普段私達が口にしている添加物について実験を交えて楽しく学べる講座です。

第2回目の今回は調味料についてのお話でした。

塩と醤油の種類やどうやって作られているのか、良い物の選び方、添加物が体に与える影響について学びました。

この講座の面白い所は、学ぶだけでなく実際に味わって体験する事が出来るんです。

2種類の醤油の味見をして、私が美味しいと感じた方は色々と入ってる物でショックでした…。

実験として万里さんが目の前で添加物を色々混ぜ合わせてうどんのつゆやコンソメスープを作ってくれたのですが、怪しい添加物しか入れてないのにとってもいい香りがするし美味しかったんですよね。

添加物ってすごいな…と改めて驚き、これから一生付き合っていく自分の体を大切にする為にも良い物を買おうと思いました。

万里さん手作りランチ(これも楽しみのひとつ!)を食べてからはクレイパックをしました。

足の疲れが気になっていたので足首にパックをしたところ、足首が動かしやすくなって歩きやすくなり何故か目元がスッキリしてリフレッシュ出来ました。

この講座に参加してから甘いものを買う時に質の良い物にして少量に抑えたり、出来る範囲で食事に気を付ける様にしました。

最近体のだるさや眠気が減ってきた様な気がしますし、甘いものを食べたいと思ってもすぐ気持ちが落ち着いたりして甘いものの欲求があまりなくなりました。

日本は添加物大国と言われていて、海外では発ガン性などが原因で使用禁止されている物でも普通に食品に添加されています。

万里さんの講座では本当の意味での健康について教えてくれます。

これからも自分や周りの人の為に沢山学んで、必要な人にはシェアしていこうと思っています。

須藤

======

須藤さん、ありがとうございました!

「本当の意味での健康」たくさん学んで、自分のために、周りのために使っていってくださいね^^

和もみセルフケア講座は、11月に開催予定です。

また、お知らせしますので少しお待ちください。

関連記事

  1. セラピストの施術が上手くなるには

  2. 「圧が弱い」と言われてしまう・・どうしたら圧って入るの?

  3. セラピスト講座で学び「今までの人より良かった。名前は?」と!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。