【質問】マッサージ中に寝ているお客様はどうしたら良い?

和もみ®セラピストの万里です。

今週は、目白サロンで和もみ基礎講座がありました。

東京と神奈川の温浴施設で働くセラピストさん2名と、和もみのメンバーさんが振り返りで参加してくれました。

「あ~なるほど!と思うことがたくさんあって、色々腑に落ちました!」

「わ~一瞬で解決ですね!腰が楽です!」

研修で教えられたように施術をしているけど、本当にこれでいいのかな・・?

指が痛いけど、腰がつらいけど、仕方がないのかな・・?

そんなモヤモヤが、なくなったようです。

これで、一歩前へ進めますね^^

セラピストさんが同じことで何度も悩まないための講座

「一日で学べます!」と言う講座とは、真逆をいく和もみの講座。

だから、施術・会話・あり方をトータルで見直したい場合は、個別レッスン5回が最低でも必要です。

困ったり悩んだりしたとき、手っ取り早く答えが欲しくなる。

とりあえず、その場をしのぐための方法を知りたくなるものですが、でもね。

それだと、根本は何も変わらないのです。

きっとまた、同じことで困ったり悩むことになります。

●和もみ理論は、ちょ~めんどくさい

めんどくさく感じるかもしれないけど、一度立ち止まって、自分の悩みや現状と向き合ってみましょう。

そして、この悩みはどこから来ているのかを考えること。

それをしてから、じゃあこれからどうしていこうか?を考えていきます。

早く答えを教えて~
やり方を知りたい~

そんな方には、ちょ~めんどくさい講座です(笑)

とくに基礎講座は、実技よりも理論がメイン。

その理由は、リラクゼーションには、「強もみ=上手い」と言う間違った認識のもと施術を教えられていることが多く、その考え方から見直すためです。

ちょ~めんどくさいけど、精神的な浮き沈みが減って、確実に自分に自信がつきますよ。

セラピストの仕事を通じて、自分を変えたい方には、和もみはお勧めです!

●和もみの考えが理解できる人は少ない

昨日の講座でも聞かれたように、この悩みは多くのセラピストさんが感じているようですね。

===
未経験からこの仕事に就いて6ヶ月(うち、研修4ヶ月)、まだまだ手探りです。

私が施術するお客様は寝てしまうことが多くて、あれこれ聞くことをためらってしまいますね…

(中略)

それでも最近は、パンパンな肩まわりがユルくなる感覚が少し掴めてきて、楽しいです。

お客様との会話も自然にできるように、施術前・後の違いもお話しできるように、指の感覚磨きます!

和もみ理論、私には本当にしっくりきます。
職場では恐ろしくて話せませんが…(笑)

動画見て勉強しますね。

ありがとうございます。

Nさんより
===

>和もみ理論、私には本当にしっくりきます。
>職場では恐ろしくて話せませんが…(笑)

共感していただけて嬉しいです^^

和もみのような考えで実践している人は、かなり少数です。

なかなか理解してもらえないと思いますよ。

Nさんは共感してくださったいますが、私のところにはアンチなコメントもきます・・苦笑

私は、自分の気持ちに正直が一番だと思っています。

Nさんも、自分の想いや考えを大切にしてくださいね^^

自分が正しいと思うことが、相手も同じように正しいと思うとは限りませんよね?

まわりに理解してもらおうとするよりも、「私はこの考え方が好き!」の方が、お互い平和に共存していきましょう^^

マッサージ中に寝ているお客様に、話しかけにくい・・

>私が施術するお客様は寝てしまうことが多くて、あれこれ聞くことをためらってしまいますね…

この気持ち分かりますが、寝ていても必要なことは話しかけた方がいいです。

私の経験上、寝ているように見えても意識があったりします。

いびきをかいていても、本人は寝ている自覚がないこともけっこうありました。苦笑

だから、「これで大丈夫かな?どうかな?」と思うことは、話かけてみてください。

話しかけて返事がなければそれ以上話さない、そんな感じでいいです。

だって、もしかしたら、マッサージの力加減が痛いけど、言えなくて我慢しているかもしれません。

話しかけてくれたら言えるけど、何も聞いてくれない・・そう思っているかもしれません。

セラピストとしては、寝ているから起こさないようにとの気遣いかもしれませんが、、

これ、ほんとにもったいないんです!

●マッサージ中に寝るのは、もったいない!?

それから、リラクゼーションサロンに、「爆睡したい!」と思って来るお客様はほとんどいません。

(寝たいだけなら、漫画喫茶とかインターネットカフェに行った方がいいよ)

リラクゼーションサロンに来るということは、セラピストの手で気持ち良く触られながらウトウトしたい・・

マッサージ中の、現実を夢の世界を行き来しているような、ふわふわした感じが気持ちいいんですよね^^

そんな感じではないでしょうか。

私自身、お客様からこんなことを言われたことがあります。

「あれ!?もう終わり!?寝ちゃって全然覚えてない・・」

「寝ちゃうと、もったいなくて・・」

「ここで寝ちゃうと、ぼーっとしちゃって、夜も眠れなくなっちゃうのよね・・」

こう言われて気づきました。

意外と寝たくないんだと。

それからは、お声をかけたり施術を変えたりして、あまり深く眠らせないようにしています。

どんな風にやっているのか興味がある方は、和もみ理論を学びに来てくださいね^^

なんで自分っていつもこうなんだろう・・

そんな精神的な波を減らして自分に自信を付けたいなら、和もみが役に立つかもしれませんよ!

ちょ~めんどくさい^^和もみ基礎講座の予定はこちらです。

https://aromare.jp/campaign/

関連記事

  1. 実は、気づいてるんでしょ?施術で指が痛くなるは良くないって

  2. 【施術の練習方法】一人で家でこっそりセラピストさんの練習

  3. 第一印象は、やっぱり大事!!

  4. うまくいくときばかりじゃないけど

  5. 私の講座に来なくても、私のようになる方法

  6. 力加減が怖くて聞けない・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。