セラピストの施術が上手くなるには

和もみ®セラピストの万里です。

昨日と今日と、和もみ基礎講座の動画撮影をしていました。

予想しないことが起こり、まだ1/3も撮れていません><

でも、やってみると気づくことがたくさんありますね。

勉強になります。

見やすく、分かりやすい動画になるように、試行錯誤していますので、楽しみにしていてくださいね!

引き続き、頑張って撮影します!!

●セラピスト和もみ基礎講座では、実技よりも座学が多い

和もみの基礎講座は、一人の技術チェックの時間は5分くらいしかありません。

グループ講座だというのもありますが、理由は、和もみが考えるセラピストとは、「施術をする人」ではないからです。

『施術+会話+セラピストのあり方』この3つが、セラピストを長く続けていくためには必要だからです!

施術の技術ばかりに意識が向いている人が多いのですが、それではなかなか上手くなりません。

ほぐれたな~と思って、他の部位をやって戻ったらまた固くなっている!?

そんなことが起こるのです。

そんな短い時間でも、「わぁ~早くお客様にやってあげたい!」って何か掴んで帰れますよ。

安心してね^^

●私の説明不足です

先日の大阪と目白で行った基礎講座で、「もっと手技を見てほしかった」とお声をいただきました。

これ、以前も言われたことがありました。

もちろん、「できればもっと・・」と言う優しい言い方でしたよ^^

いや~・・これに関しては、私の説明不足だったと反省しました。

だって、セラピストの講座って言ったら、施術のやり方を教えてくれるのがメインだって思うもんね。

まさか、実技の時間が4時間中1時間ちょっとしかないなんて思わないですよね。

私の説明不足。ごめんなさい!

●だって、こんな風に思ってない?

今、リラクゼーションの世界が、強もみをエスカレートさせるような間違った方へ進んでいます。

例えば、

ほぐれるということが、柔らかくすることだって思ってないませんか?

柔らかくすればするほど、お客様の調子が良くなると思ってないませんか?

この「柔らかくしなきゃ」って考えるから、「強く揉まなくては!」ってなるのです。

どういうこと?それのどこがおかしいの?

そう思った方は、間違った思い込みをしているかもしれません!

その間違った方向へ進む前提で教えられているから、違和感を感じ、疑問があっても明確に答えてくれる人がいないのです。

だから、セラピストが悩み苦しんでいるのです。

●セラピストさん!自分がやっている施術方法の説明ができますか?

この思い込みを取っ払うために、和もみ基礎講座の半分の時間が使われます。

ちなみに、残りの時間は、現場でどう実践してくか?そんな話をしています。

自分がやっている施術方法が、

お客様にどんな体感を与えていて、身体のどんな仕組みによって、どんな変化が起こるのか、説明できますか?

例えば、

柔らかくなったと感じたときは、身体の中で何が起きて、固かったものが柔らかくなったのですか?

ほぐれたな~と思ったのに、戻ったらまた固くなっている場合は、何が起きたのですか?

そもそも、固くなっているのは、どうしてですか?

こういう身体の仕組みと、自分がやっている施術がどんな作用をしているのかが分かっていないと、

どんなに、施術のテクニックを磨いても効果はありません。

あっても一時的。

●施術のテクニックでほぐれるのではない

で、面白いのが、

頭の中の疑問がスッキリするだけで、お客様の反応が良くなることも多いです。

本人的には、何も変えていないので、もどかしいようですが(笑)

でも、よく分からないでやっているよりもしっかり理屈が通っていたら、自信を持ってできそうですよね。

そう言うのって、伝わりますよね。

冒頭に、和もみが考えるセラピストとは、「施術をする人」ではないからと書きました。

どういうことかと言うと、共同作業だということです。

セラピストがお客様に「施術をする」のではなく、お客様が持っている力を引き出す。と言うことをしています。

そのためには、施術のテクニックだけでなく、施術を通じてお客様に気づいてもらうテクニックが必要。

もっと言うと、その施術をするセラピスト自身が整っていることが大事。

伝わってしまうからね^^

●なりたいセラピストのイメージは?

以前、癒されに来てくれたセラピストさんの感想をご紹介します。

万里さんこんばんは

先日はありがとうございました!
とーっても楽しかったです!本当に素敵な1日でした(*^▽^*)

しんどかった左肩や腰があんな短時間でふわっと軽くなったことにとてもびっくりしました。

以前100分のトリートメントを受けさせてもらったときよりも体の感覚や変化がより感じられました。

軽い状態が今も続いています!

万里さんのお客様はこうやって体が楽になったり、自分の身体を感じようと変わっていかれるのかなと思いました。

悩みなど聞いていただいて、どんよりした気持ちが前向きになれました。

私の話を聞いてくださりながら優しく背中を押してくれるようにアドバイスもしてくださって‥

私も早く万里さんみたいになりたいと思います!

万里さん素敵だな~と改めて感動しました。

Nさんより

>しんどかった左肩や腰があんな短時間でふわっと軽くなったことにとてもびっくりしました。

>万里さんのお客様はこうやって体が楽になったり、自分の身体を感じようと変わっていかれるのかなと思いました。

Nさん、体感していただけて良かったです^^

セラピストとして、こういうイメージを自分の身体で感じることはとても大事ですね。

こういう施術がしたい!こんなセラピストになりたい!

そういうイメージを、持っておくといいですよ^^

●興味があるなら受けてみて!

和もみに興味があるなら、講座を受けてみたい!そう思っている方は、一度私の施術を受けてみませんか?

強もみしないでほぐすって言っているけど、どんなことしてるの?

って気になりません?

動画で見ているけど、受けてみたらどんな圧なのか?どんな体感なのか?

気になりませんか?

学んでお客様に実践するにも、どんな変化が起こるのか?自分で体験していたら勇気をもって実践が出来ますよね!

理論だけじゃなくて、自分で受けた感覚イメージがあった方がいいよね?

もしかしたら、思っていたのと違うかもしれませんよ?(笑)

●和もみ基礎講座の予定

・セラピストの手や身体の負担なく、
 気持ちいい施術ができる!和もみ理論・基礎講座
~強もみしないでほぐす方法・身体の使い方・圧の入れ方偏~

最新の予定⇒セラピスト講座スケジュール

※リラクゼーションには、「強もみ=上手い」と言う間違った認識のもと施術を教えられていることが多く、その考え方から見直すため実技よりも理論がメインの基礎講座です。

この講座を受けて、YouTubeの動画を見返したり、私の施術を受けたりすると、理解が深まりますよ。

関連記事

  1. セラピスト講座で学び「今までの人より良かった。名前は?」と!…

  2. 和もみ®セルフケア講座に参加セラピストさんの感想

  3. 「圧が弱い」と言われてしまう・・どうしたら圧って入るの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。