セラピストとして出来ないことが出来るようになる確実な方法とは?

和もみ(やわもみ)セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストとして出来ないことが出来るようになる確実な方法とは?です。

セラピストとして出来ないことが多い…今までできなかったことができるようになるコツとかあるのかな?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストとして出来ないことが出来るようになる確実な方法

先月の基礎講座とスキルアップ講座に参加してくれたセラピストさんから、こんな感想をいただきました。

万里さん、こんばんは^^
2日間、お世話になりありがとうございました!

強もみに違和感を感じている方々と一緒に学ぶことができるのは、本当に安心感があります。

皆さんそれぞれに習った手技ややりたいことがある中で、個別に万里さんのアドバイスをいただくことができるのもありがたいなあと思います。

まずは筋肉からではなくて骨格を覚えよう!というお話が目からウロコで、本を見たり自分の身体を触りながら、少しずつ、学んでいこうと思います。

教えていただいた圧の入れ方、手の置き方、角度…思い出しながらトライしていきます。

ドキドキでしたが、思いきって講座に参加させていただいて本当に良かったです^^

来月もお世話になります、どうぞよろしくお願いいたします。

Iさんより

Iさん、思い切って講座に参加してくださり、ありがとうございました!

スクールやサロン研修では教えないことだと思うので、目からウロコのことも多かったと思います。

圧の入れ方、手の置き方、圧の角度など、一つ一つ思い出しながらやってみてくださいね。

一度で完璧に出来る人はいないので、学んで練習して実践して、また学んで練習して実践。

これが出来るための確実な近道ですね。

また、みんなで練習しましょう!

■セラピストは骨格から覚えて出来るようになろう!

解剖学が苦手なセラピストは多いと思います。

私もそうでした・・苦笑

そんな私のお勧めは、筋肉よりも、まずは骨格を覚えることです。

お客様の身体に触れるとき、骨を目印に筋肉の位置を探っていきます。

筋肉っていろいろ重なっているし、体格によって太さも長さも違うし・・

動かさずに寝ている状態で、筋肉を正確に触れることってなかなか高度なことだと思う。

なので、筋肉よりもまずは骨がどうなっているのか?です。

施術で触れているところの骨のカタチがどうなのか?

どんな動きができる構造になっているのか?

それが分かってから、どこにどんな筋肉がついているのか?覚えていきます。

そうすると、肩がつらいってことは、ここもやってあげたら喜ばれるかな?と言う想像ができるようなります。

骨格構造のこともそうですが、自分の手のどこを使って、どうやって圧を入れるのか、圧加減や角度は何に合わせるのか・・

ちゃんと分かってやっていますか?

なんとなくのカンでやっていません?

分からないでやっていると、上手く出来るときとそうでないときがあったり、

自分では上手くできたハズなのに、お客様の反応がイマイチだったり、

今まで出来ていたことが、どうやっていたのか急に分からなくなったりするのです。

Iさんにもお伝えした、圧の入れ方、手の置き方、圧の角度など。

和もみの個別レッスンやスキルアップ講座で手技の見直しをしていると、「こんなにたくさん意識することがあるの?」と驚かれますが・・

何をどう意識したらいいのかが分かっていれば、それをやっていけばいい!

これなら、確実に出来るようになりますね^^

バランスについても書きました↓

■セラピストはやりたい!出来るようなりたい!の気持ちが大切

セラピストが出来ないことが出来るようになるには、「やりたい!できるようなりたい!」その気持ちがとても大切。

新しいことを学ぶのも、独立への一歩を踏み出すのも。

自分に出来るのかな?上手くいかなかったらどうしよう・・その気持ちも分かります。

ですが、やってみないと分からないし、何もしなかったら何も変わらないよね?

出来るようになることは一生ない・・

今のままでいいなら、それもそれでいいと思います。

でも、強もみに違和感がある!本当に良いモノを提供したい!

もっと自信を持ちたい!お客様にもっと喜んでもらいたい!

そう思うなら・・

まずは、本当のセラピストとして一歩踏み出して見ませんか?

やさしくしっかりとサポートしますよ^^

■出来るようになる為に新しい学びをはじめました!

昨日から新たな学びがスタートしました♪

和もみ®をより多くの人に届けるために、

セラピストもお客様も強もみで傷つくことがないように、

リラクゼーションがその場しのぎでなくなるように、

本当の意味で癒されて笑顔になる人が増えるように・・

今年いっぱいかけて、学び実践していきます。

益々忙しく、益々楽しくなりそうです^^

そんなこともあり、オイルマッサージの手技動画の台本作りに朝から集中していました。

分かりやすくシンプルにと思いながらも、アレも伝えたいな~コレも知っておいてほしいな~

と盛り込んだら、3時間越えの内容になってしまった!

手順だけの動画にはしたくないし、オイルマッサージの基本もしっかり抑えて、実践的なアレンジ方法も必要だよね。

せっかく購入して学んでくれたセラピストさんが、実践できないと意味がないから。

もう少し内容を整理しようと思います。

お楽しみに♪

動画講座などの最新情報はメルマガで広報します↓

関連記事

  1. 施術の感覚がわかる方法【ズレは自分?お客様?】

  2. 本当に変わるんだ・・

  3. セラピスト講座で学んだことを無駄にしないために!

  4. 一番長いお付き合いのお客様から

  5. リラクゼーション業界はそういうものだから・・と諦めないで!

  6. 強もみ希望のお客様に受け入れてもらうには