セラピストの失敗【気づかずにやっている…もったいないこと】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、
セラピストさんが気づかずにやっている・・もったいないことや失敗について。

普通にやっているつもりだけどお客様の満足度が低い…気づかずに失敗しているのだろうか?

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

これに気づいて見直すだけで、お客様の満足度がかなりアップしますよ♪

セラピストの失敗…気づかないことが怖い

まずは、セラピストさんからのメッセージ。

先日の名古屋での講座に、参加してくれたセラピストさんからいただいたメッセージ。

普段の施術では、なんとなく強もみは良くない気がしてたので、それほど強くしてないつもりでした。
(そもそも私は強もみができないと思ってました)が!!

和もみと比べると全然強もみだったし、ガンガン体重乗せてたなぁと思いました。
お客様の身体を傷つけてたり、苦しかったりしたかも><

でも、お客様に「もっと強くしてください」と言われるのが怖い…だからグッとやっちゃう…

強もみしなきゃお客様に満足してもらえないんじゃないかというのがそもそも間違いですね…

今日お客様に少しだけ昨日練習した肩甲骨周りを和もみでやってみました。

施術中に強もみが身体を痛めちゃうことを私なりに伝え、施術後には今日は少し施術をかえてみたことを伝え、物足りない感じがしなかったかたずねてみました。

そしたら、「いつもと違う感じはしたけど、効いてたし気持ちよかった」とのことでした^_^

もともと会話が苦手なので、強もみって良くないんだよ~ってどう伝えていけばいいのかとか、もっと学びたいなぁと思いました。

スキルアップ講座も受けてみたいし、もう少しセラピストとして頑張ってみたいです^_^
Hさんより

実は、Hさん。「もうセラピストの仕事を辞めようかな~」そんな思いもありながら、講座に来てくれたのです。

もっと学びたい、「もう少しセラピストとして頑張ってみたい」この言葉は嬉しい^^

良かったです!!

『強もみしなきゃお客様に満足してもらえないんじゃないかというのがそもそも間違いですね…』

これに気づけたことは大きいと思います。

早速実践してみて、お客様からも良い反応を頂けたようで良かったです!

まだまだ、「これで良いのかな~?」そう思うことはあると思いますが、楽しみながらやってみてくださいね^^

それから、伝え方!これも大事ですからね。

引き続き学んでいきましょう♪

・Hさんが受けてくれた講座はこちらです

■セラピストさん!気づかないで失敗していない?

Hさんもおっしゃっていた、

『強くしていないつもりだったけど・・実は強かった』

セラピストさんの手技の見直しをしていると、

これと同じように、『気づかずにやっているもったいないこと』『知らず知らずに失敗していること』は、意外とたくさんあります。

例えば、

  • 圧の方向がズレている
  • 押しているてつもりがないのに押している
  • 押したいところと違うところを押している
  • 知らずに不快な触れ方をしていた
  • 母指で押しているつもりが四指も押していた

この失敗は、ほんとにもったいない!!

これに気づいて見直すだけで、お客様の満足度がかなりアップしますよ。

自分がやっている手技が、お客様はどう感じているのか?把握していないと言うことは、

上手くいったときも、もみ返しにさせてしまったときも、何が良くて何が悪かったのか検証ができないと言うことです。

私も、

自分では、気持ち良いだろうと思ってやっていたことが、そうではなかったり…失敗していたと気づかなかったり…

反対に、これは気持ち良くないよねと思っていたことが、気持ち良かったり…

そんなこともけっこうありました。

気づかずに、失敗したことを知らずにやり続けていたら・・そう思うとかなり怖いです><

■自分がどうなのか?や失敗したかを知るには?

個別レッスンでは、出来ているつもりになっていないか?自分が思っていることとやっていることに違いがないか?

そんな視点でも、手技の見直しをしています。

自分では気づけないことが多いので、自分の今の手技がどうなのかを知るには、第三者のチェックが必要。

自分の手技が把握出来たら、もっとお客様を喜ばせることが可能ですよね^^

ちなみに、スキルアップ講座のときは、メンバーさん同士ではこんな風に練習していますよ。

  1. 自分のイメージを伝えて、そうなっているか確認する
  2. 2パターンやってみて、感覚の違いを比較して教えてもらう
  3. お客様にはやっていないことも練習ではやってみる

自分がやっている手技が、お客様はどう感じているのか?把握して、施術内容をお客様の状態に合わせて調整ができるようになりましょう。

失敗していることに気づけないのことがないように。

そうすることで、信頼関係を築き、長いお付き合いがはじまりますよ。

・スキルアップ講座はこちら

■おわりに:セラピスト個別レッスンを終えて

今週は、個別レッスンを受けに3名のセラピストさんが来てくれました。

しかも、宇都宮、姫路、神戸からと皆さん遠方から!

お勤めの現場で使える方法と、これからの半独立に向けてのアレコレもお伝えさせていただきました。

視野や選択肢が広がると、セラピストさんの表情が明るくなるんですよね。

それを見ていて、とても幸せな気持ちになります^^

楽しみながら頑張ってくださいね♪

関連記事

  1. 【提案します!】力加減の聞き方で強さを聞くのは止めませんか?…

  2. サロン勤めだからできるセラピストの独立の準備

  3. セラピストによるお客様の身体の観方【3つのできること】

  4. こんな考え方してると、セラピストをやってられないよ~

  5. セラピストが不安に襲われた時【おすすめの解決方法】

  6. 疑問、おめでとう!!