セラピストの手技をアレンジ!【良くする3つの方法】

和もみ®セラピストの万里です。

さて。今日は、

セラピストが『今の手技をアレンジするには』と言う話ししたいと思います。

今やっている手技はどうなんだろう?もっと手技を増やした方が良いのだろうか?

もっとお客様に喜んでもらえる手技を覚えたいです。

このような悩みをお持ちのセラピストさんへ。

セラピストの今の手技をアレンジ!3つの方法

この記事を書いている私は、強もみができない、指が痛いセラピストさん向けの講座をはじめて5年、300人以上の手技の見直しをしてきました。

このような経験を基に、セラピストさんの手技について書きます。

結論から先にいうと、セラピストがお客さんに喜んでもらえる手技を覚えたいなら、今の手技を見直した方がいいです。

なぜかというと、今の手技をしっかりとやれているセラピストさんが少ないから。

一つ一つの手技には、しっかりと意味があり、それを見直すことで効果ある手技に変わります。

セラピストが意識を変えるだけで、今の手技が変わります。

■講座で変わったセラピストさん

先日大阪のスキルアップ講座に来てくれたセラピストさんは、目からウロコだったようです^^

改めて昨日はありがとうございました!

目からウロコが落ちるようなことばかりで、思いきって参加して本当に良かったです^^

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Sさんより

Sさんは、基礎講座の動画を購入してくださり、今回のスキルアップ講座に参加してくれました。

スキルアップ講座の中で、こんなことも言っていました。

意識するだけで手の感覚がこんなに違んですね!

今までよりも、筋肉の感じ硬いところがわかります!

手技のアレンジ、お客様の身体に合わせるってこう言うことなんですね!

一つ一つの手技を見直していくと、自分の身体が楽になるのはもちろん!

指の感覚も敏感になり、身体のコリや固いところに合わせて施術をすることができます。

新しい手技を覚えなくても、かなり変わるんですよ。

も~これは、みんなに体感してもらいたい!

■手技のアレンジ方法

Sさんにもお伝えした、手技のアレンジ方法は、この3つです。

  1. 手や指を動かす幅を変える
  2. 通るラインや押すポイントを変える
  3. 圧を届ける深さを変える

今の手技をこの3つを意識して変えることで、手技のバリエーションが数倍になります。

強もみ好きのお客様にも、痛がるお客様にも、注文の多い神経質なお客様にも、

セラピストとして、対応できるようになりますよ!

セラピストは自分の手技を最大限に使いこなすことから

今の手技では、お客様は本当に気持ちいいと思ってくれているのかな?

習った手技だけでは、お客様に満足してもらうのは難しいのかな?

もっと効果的な方法が他にあるのかも・・

そんな風に思って、色んな手技療法やセラピーを学びに行っていた(行こうとしていた)時期が、私にもあります。

セラピストはみんな、不安な時期はあるものです。

でも、新しい手技を学んでも、基本がわかってないと結局使いこなせないんですよね・・

せっかく習っても無駄にしてしまうのです・・

新しい手技を学びたくなったら、学びに行く前に今の自分の手技を最大限に使いこなしましょう!

先ほどの手技のアレンジ方法もその一つです。

最近、セラピストさんの手技の見直しをしていると思うのですが、

けっこういい手技を持っていることが多くて、本当にもったいないことしてますよ!

今の手技を見直すだけで、お客様にもっと喜んでもらうことは可能ですよ^^

■おわりに:手技を見直したセラピストさんから

今週は月曜日と火曜日は、目白サロンでスキルアップ講座でした。

参加してくださったセラピストさんは、こんな風に言っていました。

「やってるつもりだったところがわかりました。
万里さんが私のはこんな感じとやって下さったのがほんとに再現してると思い、更に納得しました」

体感すると、よくわかりますよね^^

一つ一つ手技を見直して、自分がやろうとしていることと、実際にやっていることのズレをなくしていきましょう。

お客様の反応も、またガラッと変わると思いますよ!

スキルアップ講座では、もっと手技を見直したい!もっと技術をみがきたい!もっとお客様に喜んでもらいたい!

そんなセラピストさんが集まってお互いに手技や技術の見直しをしています。

時々私もアドバイスをしたり、セラピストさんがやっている手技を本人の身体に再現したり、見直しのお手伝いをしています。

お互いもっと技術を磨いて、お客様に喜んでもらいましょうね!

毎回参加しているセラピストさんは、確実に上達しています。

あなたは、練習足りていますか?

スキルアップ講座は、何らかの和もみ®講座を受けたセラピストさんが参加できる講座です。

関連記事

  1. どれぐらいやったらほぐれるの?ほぐす方法は?

  2. こんな考え方してると、セラピストをやってられないよ~

  3. セラピストの仕事に、自信を持つための講座

  4. マッサージで「力加減が絶妙で、全て気持ちよかった!」ともらう…

  5. 【セラピストの質問】強もみせずに、あれくらいの圧で効くんです…

  6. どんなセラピストになりたいの?【長く続けるために】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。