もう辛くてやめたい

こんにちは^^和もみ®セラピストの万里です。

今回、皆さんにアンケートをお願いしたところ、周りの方にもお声掛けをしてくださったようで、

「○○さんから教えてもらいました!」

というメッセージをいくつもいただき、新しいご縁ができてとても嬉しいです。

最近のメルマガでは、あまり手技のやり方は解説していません。

和もみの考えや手技のことなどの基本的なことは、メール講座に書いていますし、

YouTubeにも動画をアップしていますので、そちらを参考にしてくださいね。

このブログでは、強もみの現場で「強もみしないでほぐす」和もみを実践していくときの、勇気や励みになったら嬉しいです^^

私が、考え方やセラピストとしてのあり方を和もみで伝えているかと言うと、

手技の方法ばかりに意識が向いているために、お客様に満足してもらえていないことが多いからです。

和もみも私も進化していて、最近は、講座の中で、メンタル面のアドバイスをすることが多くなっています。

考え方やモノの見方をちょっと変えるだけで、まわりの反応がガラッと変わるからです。

不思議と自分に自信もついてきて、いつも間にか「もっと強く」を言われなくなったり、指名が増えたりしています。

職場の後輩から私のことを知ってくださった、Ⅰさんからメッセージをいただきました。

===

最初は、どんな営業トークなんだろう、彼女が目にする情報を知っておきたい、という思いでメールを読んでいました。ごめんなさい。

火曜日の配信、そして木曜日の配信に書いてあったことはとても素晴らしいと思います

(若輩者が偉そうにごめんなさい)。

万里さんが努力をしてこられたからこそ紡げる言葉ですよね。

そして、和もみと弱もみは違うという言葉。彼女に届けば良いなと思っています。

これからも楽しみにしています。

Ⅰさんより

===

後輩の女の子は、まだ技術が未熟でクレームをいただいてしまうこともあり、

自身の力が無いせいだ、指が痛い、強くしてと言われても出来ないし、もう辛いし辞めたい。

そう悩み、Iさんに相談をしてきたそうです。

何か、助けになっているといいのですが、、

セラピストの仕事は、正直、簡単な仕事ではありません。

だって、大変だもん。

好きじゃなきゃ、出来ません。

仕事はそんなに楽じゃないし、お給料だってたいしてもらえないし、良いお客様ばかりとは限らないし。

お勤めの場合は、とくにですね。

ただ、心残りがあるなら、この仕事なら自分が変われるんじゃないか、お客様に喜ばれる幸せを感じられるんじゃないか。

そう思っているなら、あなたの可能性をもっと試してみたらいいんじゃないかな?

あっという間に、人生終わっちゃいますよ!!

最後にお知らせです。

●11月に、和もみの基礎グループ講座を開催しようと思っています。

セラピストになったばかりで、お客様から「もっと強く」と言われてしまう・・

頑張って強くしているけど、指が痛くて辛い・・この仕事を続けたいけど、どうしたらいいのか・・

そんなセラピストさんに、施術するために知っておくべきことや、手や身体の使い方をお伝えする和もみの基礎講座です。

揉みほぐしやオイルマッサージ、ストレッチ系、リフレクソロジーなど、どんな施術でも使える方法です。

自分の身体に負担なく施術ができて、「気持ち良かった~^^」とお客様に喜んでもらえます。

大阪6日(水)、目白13日(水)の予定です。

「大阪に来てくれるなら行きます!」「和もみの基礎を学んでみたい!」など、要望があれば開催しますので、ぜひお返事ください^^

関連記事

  1. 本当に変わるんだ・・

  2. 【施術の練習方法】一人で家でこっそりセラピストさんの練習

  3. セラピストさん!悩みの根本原因はこれかも?

  4. セラピストが教えてもらえないこと

  5. 効果的な練習方法

  6. セラピストさん、ひとりで悩んでないで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。